周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

我が地球2016 

2016/02/19
Fri. 23:19

前のブログで書いた職場のPCの件は、結局初期化するしかなくPC内のデータはほとんどダメになるだろうとのこと。それでも行政提出書類はUSBに入れてあるし、打ち直さなければならないものの、会計帳簿類も監査の前にすべてプリントアウトしていたので何とかなる。
問題は行政とのメールのやりとりと、施設の利用者が楽しみにしているプロレスリングZERO1からの招待メールが開けない事。
でもそれも、同じ法人のY工房施設長の同志Sママに「メール来たらよろしく」とお願いしておき、早速今日プロレスの招待が回って来た(そろそろ来るんじゃないかと思っていたのです)!なので、まぁそれほどダメージは無い。それよか花粉症がツラい。今年は例年より(アタシにゃ)キツイ。アレグラ(ジェネリック)がほとんど効かない。何がツラいって寝るのもそうだけどお酒が美味しく呑めないのが一番ツラい。呑むと水鼻が止まらなくなる。勇造師匠の歌じゃないけれど「酒こわ~い」である。

本日は午後から鼻水ズルズルさせながら、利用者2名と共に、やはり施設の利用者が障害者雇用で働いている蒲田の某会社に出向いて書類廃棄作業をする。
昨年から頂くようになったこの仕事、フツ―の(?)オフィスになぞ滅多に行く事のないぼくや利用者にとって、そんな所に出かけて仕事をするというのは中々得難い経験であり(ちゃんと給料もいただきます)、そういう話をぼくの所のような小規模施設に直接声をかけてくれるのは実にありがたいことである。
前にも書いたけれど、別にうちの施設は就労支援だけをする施設じゃないし、就労こそ全てとも思っていない。労働の大切さは理解しているが、日々の生活だけで精一杯で賃労働に従事するのはとても無理という人もこの社会にはたくさん居る。短絡的な一億総活躍社会など、初めから「アホか!」というのが本当の現実である。それに浮かれ踊る連中の気が本当に本当に知れない。

ぼくは黙々と3人でこなした作業中、ずっと今朝通勤時に聴いていたニール・ヤングwithクレイジー・ホースのアルバム「アメリカーナ」に収録されているウディ・ガスリーの名曲“我が祖国”のカバーバージョンを、頭の中で流し続け歌詞を考えていた。
実は、ぼくはソウブラのファーストカセット(1991年2月発表)の1曲目にこの“我が祖国”を意訳した“我が地球”という歌を収録してライブでも良く歌っていた(後にサードカセットでも再録)。大好きなニール・ヤングのバージョンを聴いていたら、無性にまたこの歌が歌いたくなって、どうせなら新しい歌詞を付けて2016年バージョンを作ってみようと思い立った。最初この歌を書いたのは湾岸戦争に対する反戦の思いからだった。今もきっとどこかにあるだろうそのカセットを録音した時の事は結構良く覚えている。
そう、“我が地球”は深夜の大学のⅡ部ブルース研究会のボックス(いわゆる部室)で、ソウブラ初代ギタリストのK氏にタンバリンとコーラスを頼み、ぼくが弾き語りで歌ったはずだ。DATの集音マイク1本だけで録音したからメインのぼくはマイクの前で、K氏はタンバリンのボリュームを抑えるためにタンバリンを持つ手を部室の中に入れて顔だけマイクのある方の部屋に出してコーラスをした。あのカセットは、夜の日本福祉大学のあらゆる場所(廊下や通り、特別音楽室等)で録音した知多半島臭マンチクリンの作品であった。

先日お父さんバンドで礼拝堂のステージに立ち、子どもたちが大きな声で「ビューティフル・ネーム」等を歌うのを聴いて、子どもたちも一緒に歌えるような歌を歌いたくなったのかもしれない(と言っても所詮アタシの書く詞なのでアレですが…)。

我が地球 2016
原曲 ウディ・ガスリー 詞 五十嵐正史

この地球はぼくのものだ この地球は君のものだ
泣いたり笑ったりしてる この地球はみんなのものだ
考えが違うと人は殺し合い 大きな国は小さな国をいじめる
だけどいくら争ったってこの星は一つだけ この地球は誰のものでもない

君の国の独裁者ぼくの国のファシズム 君の国の不自由ぼくの国の圧力
でも森は同じルールを生きているだろう この地球は誰のものでもない
この地球はぼくのものだ この地球は君のものだ
泣いたり笑ったりしてる この地球はみんなのものだ

君の国では飢えていると聞く ぼくの国では命を愛せぬ者たちが
愛すべき者たちの命を奪っている この地球は彼らのものなのに
この地球はぼくのものだ この地球は君のものだ
泣いたり笑ったりしてる この地球はみんなのものだ

君の国の核開発ぼくの国の原発再稼働 歴史を歪めたままこの星を汚し合う
でも森で同じ息吹を吸って生きている この地球は誰のものでもない
この地球はぼくのものだ この地球は君のものだ
泣いたり笑ったりしてる この地球はみんなのものだ

この地球はぼくのものだ この地球は君のものだ
泣いたり笑ったりしてる この地球はみんなのものだ 

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/990-502526c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04