周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ645 

2016/02/17
Wed. 23:07

今日は母ちゃんが甲状腺の定期検診に行くので、休暇を取って(今年度3日目)息子の幼稚園の送り迎えをする。

母ちゃんは昨年の健康診断で橋本病(甲状腺機能低下症)であることが分かったのだが、幸い治療が必要な段階ではなく、経過観察。まぁアタシの胆石(年に一度のエコー検査)と同じようなもので、共白髪を越えてそれぞれの身体をいたわりつつ後半戦を生きる段階に入ったのかと思うと感慨も深い。

幼稚園に迎えに行くと、先日のお父さんバンドライブの感想を何人かのお母さん達から言われる。ステージ慣れだけはしているので、ギターを弾いている恰好が目立っていたみたい(子どもたちからは「カッコつけすぎ」と文句言われた)。
幼稚園のある百合ヶ丘駅周辺はとても雰囲気が良くて大好きな街の一つ。駅前商店街は昭和の雰囲気マンチクリンで、駅からちょっと離れているが川崎市内最果ての銭湯「松葉浴場」もある。この街に懐かしい雰囲気が残っているのは、かつて川崎市西北部地域の中心だった名残で、それがお隣に出来た新百合ヶ丘駅に持って行かれ大開発から上手い具合に取り残された所為である。

せっかくの休暇であり、息子と百合ヶ丘周辺をゆっくり歩きたかったが、今朝からじょじょに来ていた花粉症が爆裂して薬(U診療所で処方されたアレグラのジェネリックでアレグラの半額以下!)を飲んでいても水鼻とくしゃみが止まらず、顔全体が腫れぼったくてとても長時間外に居られない。毎年のことではあるが、体が慣れるまでホンとこの時期はキツイ。

実は昨日、職場で精神的にも大きなダメージを負ってブルーな気分だったので、気晴らしに森の息吹でも浴びたかったけれどそれもかなわず、息子と昼食後に昼寝してただただ心身ともに休めることにする。
ぼくが職場の経理、行政とのやり取りをこなしているノート型PCのメールを昨日の午後チェックしていたら、時々大事なメールまで紛れ込んでしまう迷惑メールの所にJP(日本郵便)からのメールがあり、「はて、何で郵便局から?」と思って読んでみたら職場宛の小包が届けられずに郵便センターで預かっているという。電話連絡を入れようと思ったがこちらの電話番号が間違っておりかけられないので、対処方法として添付ファイルを開けて指示に従って操作してほしい云々とある。気持ちがビチッとしていたらそもそも郵便局からメールなど来るはずがないと気付くのだが、利用者も働いている郵便局なので何となく親近感もあり思わず添付ファイルを開けてしまった。と、ゆうパックの記入用紙のような画面が出て「?」と思ってしばらく眺めていたら画面がブルーになって無数の英単語が出たと思ったらPCがウンともスンとも言わなくなってしまった。そう、まんまとウィルスに引っかかりやられてしまったのだ。

最初はウィルスであることを予感はしつつも信じ切れず、プロバイダ契約している会社に連絡し帯電している静電気を放電したりして言われるままに修復を試みたが、全くウィンドウズが立ち上がらない。「お力になれず申し訳ありません」という担当者の声を虚しく聞き、いよいよ観念した頃に同僚のK田さんがスマホでそれが昨年12月からアメリカ経由で出現し出したウィルスメールであることを突き止めた。茫然と悔しさと自分の迂闊さへの怒りをこらえつつ、とにもかくにも18日にPCを購入した業者に来てもらう約束だけは取り付けて、ジタバタするのを止めた。それはバカらしい以外の何ものでもない。そんなもの(PCやインターネット)に支配されてたまるかという気持ちも湧いて来た。所詮壊れイカれるシロモノなのだ。その上で手前で責任を取って行けば良いと思い直し、仕事帰りは予定通り阿佐ヶ谷あるぽらんへ行き、ギター森田君と落ち合い、マスター佐々木さんや常連さんらと楽しく呑み語った。こういう時に行きつけの呑み屋があるというのは本当にありがたい。どんな薬よりも命の薬となる。もちろんPCのことなぞ一言も話さなかった。そんなもので日々の暮らしや世界が動かされてたまるか(たとえ現実に動いていたとしても)、ぼくはそんな世界は拒否する。もし、このブログが全て失われる事態が起こったとしても、とても悲しいがそれは有り得ることだと思って気持ちを切り替える。また紙に書けば良いだけの話だから。

昼寝から起きて、やはりそうではない世界を体感したくて夕方一人でヘルスよしのへ行った。そこにも確かな幸福が在った。

今宵のBGMは、ボブ・ディランの89年発表の「オー・マーシー!」。このアルバム冒頭のワンコードのイカす“ポリティカル・ワールド”という歌を、今夜かなり意訳して“政治だらけの世界”という新曲として書き上げた。森の自然もそうだけれど、最近別のルールで確かに動いている場所(世界)を自分の中にしっかり意識しておくと、この周辺暮らしがさらに豊かに送れる実感を抱いている。

BGドリンクは生田の水道水でした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/989-ba559f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06