周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ638 

2016/01/24
Sun. 23:11

新年に入りライブの無い週末を過ごしている。やることは色々あって身体もそれなりに休めて充実はしているのだけれど、何とも不思議な感じもする。夕方ぐらいから明日の仕事が憂鬱になる時間的余裕もあったりして、何だかフツ―の親父になったみたい(笑)。

昨日は夕方一人で大好きな森歩き&ヘルスよしのへ入りに行った。家族に「ちょっとヘルス行ってくらぁ」と言う時の、何ともにやけそうになる気分がたまらない。
去年の11月から最低週一回は通っており、すっかり番台のおぼちゃんにも顔を覚えられたようだ。けれど、まさか歌まで作られているとは思っていないだろう。いつか伝える日が来るだろうか?

2泊3日のスキー教室から無事帰って来た長女は、安心したのか昨日も今日も良く寝る。
2泊3日で4度も滑ったという長女は、父と似ず運動神経が良いので早速スキーをマスターしたらしく、転ぶことなくS字にゲレンデを滑る快感を存分に味わって来た。「すげぇな~」と感心するばかりの父に一しきり報告し終えた後、ポツリと「スキー行くのって高いよね?」と呟くように聞かれ、ドキッとしながらも「まぁ、フツ―に旅行するのにスキー代がかさむわけだから安かぁないだろうが、まぁ行けんこともないさ~」と歯切れの悪い応えをしてしまったら、それきり言わなくなってしまい、ちょっと切ない気持ちになりながら銭湯帰りの金麦を呑んだ。

昨夜は夜中に部屋にこもって16日にレコーディングした音源のチェックをした。レコーディングした音源の編集というのは、かなり気合を入れて集中しないと出来ない作業で、これが楽しくもあり精神的にキツイ孤独な作業でもある。なので、この日のこの時間が来るまで16日以来聴かずにそのままにしていた。

まず、みんなで聴いたはずの録音した音がちゃんと入っているかのチェックをして、それから大きめのヘッドフォンを付けて各楽器の音量を調節し、変なノイズ等が入っていないかを調べるためにじっくりと聴く。これがなかなか緊張の瞬間。スタジオでみんなでスピーカーから聴いた時は分からなかった変な音が入っていたりすると、ドッと冷や汗が出て何とかならぬものかと大慌てとなる。

そんな作業を、深夜ドキドキしながらやったのだが、無事残した全音源(“たまゆら”は5テイク、“余計な音”は3テイク)問題なく収録されていてホッと胸をなで下ろした。出来はやはり良い。CDの前途がまた少し開けた。前作も8月には録り終えていたから、今回もそのころまでには…と気がはやる。

今日は結局雪は降らなかったので、午後から横浜市の旭区の病院に入院している母ちゃんのおばあちゃんのお見舞いに家族みんなで行った。先週も行ったのだが、その時は鼻に管が入った状態で眠っていた。それが今日は管も取れて、やはり眠っていたが看護士さんが起こしてくれて、おばあちゃんは我々が来たことをとても喜んでくれた。
ライブが入っていれば、ぼく抜きで面会に行っていたはずだ。そんな時は、ぼくはさして気にせず母ちゃんに万事任せてライブに当然の如く行く。そして、そういう諸事のことはライブの時はすっかり忘れている。それをぼくは母ちゃんに責められたことがない。あ、長女が産まれたばかりの時、前から決まっていたライブに出かけ打ち上げまで参加して帰って来た時には、さすがに心細かったと怒られた。実家の援助を一切絶って初めての子を産んだあの時の母ちゃんの心細さはどれほどだったろう。

今日久しぶりにおばあちゃん(学生時代からぼくらが同棲したことを、このおばあちゃんだけは賛成してくれた)に会えて、家族みんなでお見舞いに行けて本当に良かった。ライブの無い月が在るのも良いもんだ。
こんな日々(暮らし)を糧にして、2月からバリバリライブで歌うぞ~!

今宵のBGMは、ザ・バンドの不朽の名作「ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク」。今夜のバラカンビートの名盤片面コーナーでB面がかかり、メチャクチャ聴きたくなって番組終了後ずっと聴いてます。クラプトンがクリームを辞めるきっかけになったとか、フェアポート・コンベンションが自分たちのルーツミュージックをこのアルバムの影響で取り入れ出したとか、ミクスチャーロックの走りみたいな音楽の豊かさに満ちたアルバム。聴いていてホンと幸せな気分になる。

BG酒はブラックニッカハイボールでした。ではまた、ロケンロール!

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/979-8fecf690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06