周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ628 

2015/12/30
Wed. 23:15

昨夜はソウブラメンバーのギター森田君の家で、ソウブラの忘年会であった。

ぼくはあらゆる儀式やしきたりが嫌いな性質であるが、なぜか忘年会だけは好きで(もちろん面子によるが)、行きつけの店にもどうしても年末に顔を出して呑んでおかないと気が済まないというか、一年が終わらせられない気がしてしまうので、今年もライブと呑みで特にお世話になった吉祥寺のろと、阿佐ヶ谷あるぽらんには連日の呑みでヘロヘロにもかかわらず呑み納めをしに行き満足であった。

考えてみれば、無理くり疲れた身体を引きずって年内に呑みに行かなくっても、すぐにやって来る年明けに顔を出せば良いじゃないかとも思うのだが、やはり一年が終わる前に「今年もお世話になりました」なんて言って呑まないと気分が出ない。要するに、年末に大好きな店でアタシはアタシ自身に「今年もこの店でたくさんライブ出来て美味い酒が呑めて良かったね」と言ってあげたいのだろう。身体は辛くてもこれは自分へのご褒美なのだ。

そして昭和の館森田家でのソウブラ忘年会は、どこよりも最高にリラックスしたまさに俺たちの忘年会。
勝負師ちきんべーす浅田君が、あるぽらんの忘年会でのじゃんけんゲームで見事GETした現金6400円!が、サントリーの2015年新発売ウィスキー「知多」と大きな刺身の盛り合わせに化け(この日だけメンバー全員浅田君を「浅田様」と呼ぶことにした)、森田君の愛妻ひろこちゃんの手料理がお膳狭しと並び、我々は昭和の赤外線コタツに足を突っ込みながら「美味い!」の声を上げては杯を進めた。

夏の終わりの東北ライブに同行してくれたさいたまの江上さんが撮影した動画をみんなで観て(その前にちょっと観たアタシの18歳当時のライブ映像では、ぴょんぴょん飛んだりしながらフリーハンドでボーカルに徹している姿にみな大爆笑であった)、デザートには旧友Oの働く施設で作っている大福とりんごケーキを食してみんな大満足。
陸前高田市ジョニーさんでのライブ映像は、演奏しているぼくらも参加してくれたみなさんもみんなステキな笑顔で、あらためて観て自分でも驚いた。緊張もしていたしもうちょっと硬い感じだったかなと思っていたのだが、とてもやわらかい雰囲気で演奏も丁寧で聴きやすかった。震災からの日々を生きて来た陸前高田の街と、あの日ジョニーに来てくれたみなさんの気持ちがきっとそうさせてくれたのだろうと思った。

ソウブラは、来年1月からいよいよニューアルバムのレコーディングを開始する。
オリジナルアルバムとしては2012年に出した「残された場所で」以来だが、2012年以降作った歌だけでも50曲近くはある。呑めばメンバーとは自然収録曲の話題となる。みんなの意見を聞いていたらあっという間に20曲、30曲となってしまうのだが、毎回CDを作る時は自分の中で核となる歌やテーマを決めて、それにだいたい合った選曲をして行くのがぼくのやり方。
ちなみに今回タイトルだけは今後変わるかもしれないけれどすでに決めていて、それは今年作った歌のタイトルでもある“この素晴らしくない世界で”。どうです?売れそうもない(笑)。でも、これが今ソウブラが作るアルバムに相応しいテーマであり、そこで歌い続けている(来た)自分たちならではのテーゼであると自負しているのです。

明日夜の新宿中央公園で、今年最後の歌を歌い切り、今年最後の酒を呑みほして2016年を迎える。
そうやって日々は繋がり続いて行く…。

今宵のBGMは、久しぶりに聴きたくなったニール・ヤングの1970年発表の名盤「アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ」。ニール・ヤングの声が、この突然真冬になった年末の空気にピッタリ。この寒さで路上で歌うのはキツイ。しかし、そこで夜を明かし年を越し、冬を越すのはその何千倍もキツイ。ホンの一時、気持ちに火が灯るようなライブが出来るようあの場所に向かいたい。

BG酒はブラックニッカハイボールでした。では明日の夜は新宿中央公園でロケンロール!そして、みなさん良いお年を!!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/967-4ccc951b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04