周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ625 

2015/12/22
Tue. 23:27

今日は冬至。かねてより楽しみにしていた、愛すべき地元の銭湯ヘルスよしのゆず湯に仕事帰りに入りに行く。

冬至とは「湯治」と掛け言葉であり、ゆず湯に入ると1年風邪を引かないそうな。何とも素敵な庶民の伝統文化、アタシにもし愛国心というものがあるとすれば、こういう庶民文化に対してのみ持っている。天皇制だとか国家だとか民族だとか組織だとかニセ民主主義だとかハリボテ文化だとかお国自慢の類には微塵も持ち合わせてはいないし、死ぬまで持たないつもり。あ、でもたぬきそばには、世界のどの食べ物(食べたことないものばかりだけれど)にも負けないという譲れぬ愛食心を持っている。

すっかり入り慣れたハルスよしの、気分はもう常連でワクワクしながら浴槽に向かえば、目当てのゆずが気泡風呂と超音波風呂、そして電気風呂にも入っていない。「謀ったな!ヘルスよしの!」と思わず呻きそうになったが、右手のサウナに続く扉にいつものマジック手書きで“この奥の浴槽でゆず湯実施中”と大書された張り紙を発見。何とこれまでサウナ料金を払った人しか入れないと思っていた扉の向こうに、まだ浴槽があったことを今夜初めて知った。

これまで気泡風呂と超音波風呂と電気風呂しかないと思っていて、「普通の湯とか薬湯とかないんかいな?」と独り心の中で突込みを入れていたのだが、何と扉の向こうに奥の湯殿があったとは!
股間を湯で流す時間も惜しいほどに勢い込んで初めてのその扉を開ければ、小さな離れの小屋みたいな部屋(後から建て増ししたのか?)の右側がサウナで、正面に水風呂と大人が足を延ばして3人やっと入れるかの小さな浴槽に、網袋に入ったたんまりのゆずと7~8個むき出しのゆずが浴槽に浮かんでいる。
先客の兄さん1名の脇に「すいませんね~」と呟きながら身体を沈めると、ちと熱めの気泡や超音波に比べて大変ぬるく、これなら1時間でも入っていられそうである。実際、先客の兄さんが出た後はしばらく誰も入って来ず、ぼくは数十個のゆずに囲まれた湯に20分以上は浸かってひたすら幸福な妄想にふけった。

狭い建て増し感マンチクリンの古びた銭湯の奥の湯殿で、独りゆず湯に浸かる46歳のアタシ。この現実世界においてこんな幸福なシチュエーションが他にあるだろうかと思う。比較にホンと意味はないが、ケツノ毛までむしられながらTDLやUSJに行く事や、ヒカリエだとかトーキュー何たらとか表参道何たらとか六本木何たらとか赤坂何たらとか、ついでに皇居一般参賀も入れてわざわざそこに行くために我が身を運ぶ事のアホらしさをガハハと笑いたくなる。「ざまぁーみろ!」と爽快に毒づきたくなる。これが骨の髄までひねくれ者、非国民の心性というものかと思う。こんなアタシに生まれてホンと良かったぁ。

そんなことを妄想してニヤニヤしていると、ガラガラッと扉が開いて年配二人が「やっぱりゆず湯に入んなきゃぁ」と言い合いながら入って来る。肌寄せ合うように小さな浴槽に並ぶと、「兄さん、このゆず湯はぬるいねぇ」と熱い湯好きと相場が決まっている年配者らしく話しかけてくる。「そうっすねぇ。長湯には良いんですけどね~」と言いながら、お二人に場所をゆずってアタシは湯から上がる。

仕上げに温まろうと熱めの気泡風呂に入ると、長時間ゆず湯に浸かっていた肌がピリピリと沁みてこれがまた気持ち良い。
思わず「ムヒョーン!」と唸って極楽から上がった。
脱衣所に、やはりマジック(おそらくあの太くて短い筆先が斜めのマジックインキ)で年末年始の営業予定が大書されて貼り出されているのを身体を拭きながらしげしげと眺め、ぼくは冬休み期間中に何回入りに来るか予定を立てた。その時の楽しい気分と言ったら、子どもが冬休みの予定を立てるのと全く同じかそれに負けないくらいのワクワクである。

そろそろ父のヘルスよしの熱が子どもたちにも移り出し、一緒に行く日も近い気がする。それまた楽しである。

今宵のBGMは、今日が命日の愛するパンクロッカー、ジョー・ストラマーがクラッシュ以前にやっていたバンド101ersのライブ盤CD。これはかなり貴重な音源だと思います。オリジナル以外にビートルズやヴァン・モリソン、チャック・ベリー等のカバーをシンプルなロックバンド編成で、あの嵐のようなコードカッティングでギターを掻き鳴らして歌うジョーは、ある意味クラッシュよりもぼくは好きだったりする。シンプルなロケンロールの中にすでに多様な音楽のミクスチャーを感じさせる。やはりジョーは最初からジョーだったのだと思う。ホンと素晴らしいガチャガチャサウンド、美は諧調にあらず乱調にあり!ジョー・ストラマーよ永遠なれ。

BG酒はブラックニッカハイボールでした。ではまた、ロケンロール!



スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

気持ちが良さそうですね〜。極楽。 伝わります。
我が家も昨夜はゆず湯に入りました!柚子は邪気を寄せつけないそうです。娘の名付け理由のひとつでもあります。

サカイ #- | URL | 2015/12/23 09:25 * edit *

コメントサンキュー!ニュースも無事出来たしで最高の風呂でした。
ゆずポンに会えるの楽しみにしてるよ~。あらためてステキな名前だね。さすがあまのはらの名付け親(笑)。

五十嵐正史 #- | URL | 2015/12/23 11:01 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/964-fd4e0cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05