周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ613 

2015/11/10
Tue. 23:11

今日は午後から衆議院第一会館へ、基本合意・骨格提言の実現をめざす全国集会に参加しに行く。

開会10分前くらいに大会議室に入るとすでに会場内の席が大方埋まっており、あらためて国と違憲訴訟団が交わした基本合意をぶれずに支持し、来年の法の見直しに対して危機感を持っている人が多く居ることを感じる。

空席を探しているぼくにタッチして来た人が居てそちらに向くと、何と8月の終わりに東北ライブで大変世話になった旧友のO山ではないか!お互い「おいおいおい!」と驚きの声を上げつつ再会を喜び彼の隣の席に座る。
実はぼくは内心「もしかしらO山に会えるかも?」と思っていて、どうやら彼も同じように思っていたらしい。去年の偶然の20年ぶりの再会から、こんな風にちょくちょく会えるようになったのは実にうれしい。ぼくらはずっと前から同業者であり、それだけでなく日本の障がい者福祉に対して同じ問題意識と思いをを共有している同志なのだから、こういう場所で会えるのはある意味必然なのだと思った。

そんなまたもうれしい再会の中始まった集会は、報告者、講演者のいずれもが実に分かりやすく、現在の社会福祉行政とそれを強権的に操る政権与党、官僚、またその手下もしくは広告塔となっている一部社会保障審議会委員の問題点を説明し、彼らがいかに本来遵守しなければならないもの(基本合意と骨格提言)を姑息な手段でごまかし議論をすり替えているのかを明らかにしてくれた。

特に、かつて民主党政権時代に障害者自立支援法を廃止し新たな法制度を作るために立ち上げられた、障がい者制度改革推進会議内の総合福祉部会で部会長を務めていた佐藤久夫氏による現在の社会保障審議会における議論の解説と批判は、各審議会委員個々の発言を取り上げつつその依って立つ立場を解き明かしながら、会議がどんな方向へと誘導されているかを喝破し氏による反論も示してくれた。

親方日の丸から反権力まで、多種多様な55人の福祉関係者と当事者で成り立っていた総合福祉部会の部会長を氏がしていた時は、その物腰の柔らかさとちょっと口幅ったい物言いに傍聴していてヒヤヒヤしたり「大丈夫かいな?」と感じたりしたものだが、その柔らかい物腰はそのままに、氏がこの間まったくぶれずに障害者自立支援法の問題を追及し続け、それがほとんど名前が替わっただけの総合支援法へと継承されていることを批判し続けて来ていることに感動した。

あの村木厚子氏らが中心となって障害者自立支援法が作られてから、国の姿勢は一貫して財政コントロールが第一目的であり、それを強引に自己責任論の普及と自己負担の導入でやって来た。その方法がたとえ憲法違反の司法判断を受けても無視して今もなお強行し続けている。そんな彼らが呪文のごとく唱えているのが、効率化、費用対効果、自助自立である。それはぼくらが働く施設の現場の隅々まで、この間上意下達よろしく浸透させられ続けている呪文であり、残念ながら多くがその呪文に洗脳されてしまっている。

総合福祉部会がまとめた骨格提言と、訴訟団と国が交わした基本合意文書(どちらも厚労省HPで読めます)はその呪文を打ち砕く力と視点を持っている。今日の集会に参加した300人(参加出来なかった同じ思いの人も居るだろう)は、そのことをぶれずに自分のものにして今日も働き生きている。その現実にぼくは大いに力をもらった。
基本合意が交わされて5年以上、元原告団の障がい当事者の人たちはずっとその実現を訴え続け、その声は福祉で飯を喰らうぼくの心根にもしっかりと沁み込んでいる。これまで何回も集会で彼らの声を聞いてきたけれど、今日の集会はまた一段と心に響いた。

来年以降、おそらく厳しい展開とそれになびく同業者たちの痴態をまたも見せつけられることになるだろうと思うが、ぼくらは何ら変えられることはない。性根の座り方だけは時勢になびきぶれまくる輩とは鍛え方が違うという自負がある。

集会の後、さらにこれから会議があるというO山とまたの再会を約して議員会館で別れ、雨中9月のデモ以来の国会議事堂を一瞥してから、ほっこりした気持ちで帰路に着いた。

本日の全国集会アピールや、これまでの行動記録などは、「障害者自立支援法訴訟の基本合意の完全実現をめざす会」のHPで観られます。

今宵のBGMは、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのライブ盤「ライブ・アット・マクシズ・カンザスシティ」。
1970年のルー・リード在籍時最後のライブと言われ、客席録音のとっても音悪しだけれどそれがまたVUらしくて、特にルーのガチャガチャ掻き鳴らしまくるギターの音が何ともたまらない。ぼくは個人的にジョー・ストラマーとルー・リードのギターカッティングが最高だと思っている。

BGドリンクはトマトジュースでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/945-b877026c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04