周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ610 

2015/10/24
Sat. 23:58

今日は午後から母ちゃんと次女は銀座に在る視力矯正の眼科へ行き、長女は部活に出かけ、末の息子と二人でのんびり過ごす。

まず息子にせがまれてオセロを1回やって、それから車でお隣の稲城市にあるおもちゃと楽器やオーディオの中古専門店を冷やかしに行く。
息子は昭和ライダーのソフビ人形を、こういう中古のおもちゃ屋で1個108円で売られているのをコツコツ小遣いで買って集めている(決して新品では買わない)。
平成ライダーも入れるともう相当数集まっているのだが、制作されたのかも疑わしい彼の大好きな旧仮面ライダー2号をいつか必ず見つけるのだと探し求めている。今日見た店でも山積みの投げ売りされたソフビ人形の山を二人してあさったがやはりなかった。代わりにこれまたなかなかレアな仮面ライダーXの悪の首領“アポロガイスト”を見つけて、息子はちょっと興奮したが少しプレミアが付いているのか500円近くする。彼の全財産は貯金も入れて924円とのことだが、ここで使うとほとんど無くなってしまうからと自分からあきらめた。

結局二人共何も買わずに店を出て、久しぶりに数年前に農業技術センターと名前を替えた旧川崎市フルーツパークへ行き、展望台から隣のよみうりランドでバンジージャンプをして悲鳴を上げる若い女性を、二人してぼんやり眺めて過ごす。
息子もまんざらではないようだが、父はこういう時間が大好きだ。ここへは次女が産まれた時にソウブラを約半年休んだ際、毎週のように長女と二人で当時住んでいた借家から歩いて通い、なんちゃってイクメンをしたことを思い出す。歌っていないと自分が何とも頼りなく、それでいて侘しさが心地良かったりもした。あの頃まだよちよち歩きでプクプクしていて、顔がまるっきりぼくと同じだったちいちゃな女の子は、今や陸上部の練習で10キロ近く走ったりしている。
そんな昔話を息子にしてみると「ふ~ん」なんて言って聞いているんだか聞いていないんだか。

いったん車で団地まで戻ってから、今度は歩いてまほろばの森でタマノカンアオイをじっくり観察しながら歩き、森を下りた所にあるGEOで仮面ライダー旧2号のDVDを借りに行く。話し合って団地近くの大坂(おおざか)と呼ばれる坂道が登場する怪人カビビンガが出てくる回の入っているのを1枚借りて帰ると、部活から長女が帰って来ていたので、3人で44年前の団地付近の風景が映る仮面ライダーを観た。こういう時間も父は大好きである。もちろん酒を呑みながら。

今宵のBGMは、明日あるぽらんで前座&共演ライブをする豊田勇造師匠の、2007年発表ギターの名手仲豊夫さんと二人で制作したアコースティックアルバムの名盤「夢で会いたい」。しみじみ沁みる本当に良いアルバム。昨夜はかけこみ亭のライブに行ったけれど、師匠はいつ観てもカッコイイ憧れの人。そんな人とライブがやれることの幸せを明日もたっぷり満喫したいと思う。

BG酒はブラックニッカハイボールでした。では、明日はあるぽらんで勇造さんとロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/938-f93e16d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10