周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ606 

2015/10/12
Mon. 21:02

秋の森は実に涼やかで静謐な空気に満ちている。

3連休の最終日の夕暮れにいつもの森を一人歩く。里山ボランティアの人がかけた木々の名称を書いた札を読み上げながら歩く。クヌギ、コナラ、イヌシデ、エノキ、エゴノキ、ミズキ、クマノミズキ、ヤマザクラ、ヤマツツジetc…。
先週は土日とライブがあったので、ライブを入れなかったこの3連休はありがたかった。月~金で働いて土日ライブをやってまた月~金働いてというのが、正直年々キツくなって来ている。いや、ライブの方は大丈夫なのだけど、仕事の方がどうにもこうにもスタミナ切れになってしまう。要するに疲労が抜けないのだ。やっぱり道楽も何もなしに、無為に過ごす休日は人間絶対必要だとあらためて思う。そんな時に近所で最高にリラックスして過ごせる場所は必携だ。それは歩いて行ける所がよろしい。タダで過ごせたら何より。そこに住んだら愛せる地元を見つけなけりゃぁつまらない。

連休初日は、珍しく部活のなかった長女と貸しマンガばかり読んでいる次女と一緒に、歩いて10分ほどの地元の星川製麺所でテイクアウトをしてランチと洒落こんだ。
ここの製麺所には掘立小屋のような実に渋い食堂も併設しているのだが、麺類メニューの多くが持ち帰りで注文出来る。ここ多摩区に住んで23年、ずっとここの製麺所のそばとうどんを愛食して来たが、テイクアウトと掘立小屋食堂を知ったのはつい最近。ネット上では遠方から通うファンも多く居て、実に星川製麺LOVEに溢れた記事を書いてらっしゃる。

我らがこの日テイクアウトを洒落こんだランチの総額は4人前で何と1100円也!内訳は焼うどん2つにここの特製焼きラーメン(醤油味)2つ、焼うどんは200円で焼きラーメン(汁無し炒めラーメン)は350円である。この安さは製麺所直営ならではと察するがこの量がまた半端じゃない。今や父の1.5倍は飯を食う長女でさえ残してしまう量なのだ。駅からは歩いて遠いし土曜はランチをやっているけれど、基本平日営業なので来られる人ぞ来る隠れた名店と言って良いだろう。

2日目の昨日は、東京善意銀行を通して施設に招待が来たプロレスリングZERO1を後楽園ホールで利用者のみんなと観戦。
ハッキリ言って、東京中の福祉施設でアタシの働く施設ほどプロレスを観に行っている施設は無いと断言出来る。なにせ年に10回は行っているのだから。毎度招待してくれるZERO1さんに大感謝であるが、最近はこちらが受付で「いつもありがとうございます」と言っていただいてしまっている。でも、これだけ通うほどぼくらにも施設利用者にとってもプロレスは面白いのだ。プロレスを観ているからぼくはもう野球も相撲もサッカーもその他あらゆる競争事、スポーツの類を観る気がしない。

連休中は今後のライブの準備もやった。殊に11月3日、現在欧州滞在公演中の我らが活動写真弁士片岡一郎君の一時帰国あるぽらん活動写真ライブでかける作品にやっと着手した。今回は無声映画時代の大スター大河内伝次郎に阪東妻三郎、そして林長二郎等の時代劇シリーズ5本。このある意味コテコテの邦画に果たしてギター1本でどんな演奏を付けるか?ぼくはこのテンポが命のチャンバラ映画の音楽の為に、ひたすらボ・ディドリーやオーティス・レディングをこの3日間レコードで聴きまくってヒントを得た。お約束な音楽よりもギターならではの音で、ちょっと当時ではあり得ない異質な音楽の方が面白いのではと言うか、アタシにはそういう風にしか出来ないし、でもそれが楽しいのです。

他にも17日の久しぶりのスペースCワンマンライブのセットリストも考えた。ライブの予定もいくつか入った。東京新聞の記事にもなったカミさんが参加している登戸研究所朗読劇もまた依頼が来た。毎年11月23日に多摩川そばの稲田公園でやる地元共産党主催の野外パーティーの出演依頼も来た。近日中に日程の決まる我らがもう一人の師匠知念良吉さんとのあるぽらんジョイントライブもある。こうして何だかんだ今年も年末まで40本近くライブをやりそうだ。このぐらいが良い塩梅かなと思う。仕事をやりつつ一つ一つのライブを心底楽しんでやれるこれが限界数かなと…秋の森を歩きながらそんなことを徒然に考えた。

まずは17日の大森カフェスペースCソウブラワンマンライブ、掛け値なしのソウブラをたっぷり存分に楽しめるのはココです。みなさんぜひぜひお運び下さい!

今宵のBGMはボ・ディドリーのベスト決定版「チェスBOX」。ボ・ディドリーはあのジャングルビートだけではありません。ムーディーなブルーズもあればラテンもありでとにかくリズムの宝庫。「ボを聴くべし!」と教えてくれたジョー・ストラマーに感謝!

BG酒は麦とホップ赤(これすごく美味い。限定醸造でなく常時出してほしい)でした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/932-631af26c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08