周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ597 

2015/08/24
Mon. 22:00

20日の夜、新曲「君のうたう」のデモ音源を録音し終えた後くらいから何となく身体の不調を感じ出した。

翌21日は朝から熱っぽく、職場で熱測ると37度台後半。「これ以上上がるなよ」と念じつつ夕方には38度を超えてしまい、あえなく行きつけのU診療所へ。
風邪の症状がないことから疑われた尿路感染、インフルエンザ共に陰性。これにはホッと胸をなで下ろした。
で、結局疲労蓄積の末の免疫力低下による発熱という結論に落ち着き、とにかく水分、栄養、睡眠をたっぷり摂って休むことを宣告され、21日(金)の夜から23日(日)までひたすら4畳半の風通しの良い寝室で、ぼくの布団だけ敷きっぱなしのまま眠り続けた。

年に一回あるかないかだが、ぼくはこのようにある日突如ダウンする。
20代の頃は、何となく調子が悪い時期でも何日も寝込むことなく、時折市販の薬を飲んだりしてやり過ごせていたが、35歳の時に肺炎を悪化させて入院して以来、どうもダウン癖?が付いてしまったのか、前日まで元気にライブをしたり呑んだりしていて、翌日燃え尽きたようにばったりダウンする事態が起きるようになった。そうしてダウンすると完全に病人モードとなり、何日間は回復しない。こんな寝込み方をするのは我が家でぼくだけなので、家族からも毎度珍しがられる。母ちゃんも「父ちゃんは突然来るからね~」と半ば呆れつつ、毎度全く予兆を感じないのでびっくりするそうだ。

それでも22日の夜は、団地から調布の花火大会を観て楽しんだし、寝床から子どもたちと母ちゃんとのやり取りを聞いたり枕元でラジオを聴いたりするのは心がなごむ。何も考えずにこうした時間に身を委ねているのもなかなかの疲労回復なのである。

東北ライブを今週の金曜と土曜に控え、正直心はあせり自分を不甲斐なく思うのだが、それでもダウンはダウン。もう一度立ち上がるために寝ているしかない。
おかげで今日(24日)は無事出勤出来たのだが、免疫力低下からウィルス感染してしまったらしく口内ヘルペスがひどくておかゆやゼリー、刻んだうどんくらいしか食べられない(痛くて滑舌も悪くなり、電話応対に面接主体のアタシの業務にはまさに苦行であった)。もちろん酒も呑めない。ゆえに、熱も下がったのに手持無沙汰となって久々にブログが書けた次第。

とにかくこれから28、29日の東北ライブに向けてボチボチ準備して行きます。遅すぎることはないはず。

今宵のBGMは、先日吉祥寺のディスクユニオンでGETした「ジョニー・キャッシュvsボブ・ディラン」の2枚組CD。何と1200円也!
このシリーズでピート・シーガーvsボブ・ディランも持っているけれど、交互に互いの曲が25曲ずつ計50曲も楽しめ、しかも多くがレア音源だったりするので相当聴き応えがある。ディランもそうだけど、やっぱりジョニー・キャッシュはカッコイイ。30代のジョニーのどこか怖い感じは、ディラン以上に実はロックなのだ。

BGドリンクは野菜ジュースをチビリチビリです。寝る前に、実家の親父が今年の春から始めた養蜂で早速収穫した日本ミツバチの純度100%のハチミツを舐めます。これが口内患部に実に効く~!栄養不足もバッチリ補ってもらってます。感謝!!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/911-f62ff11c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11