周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

大森カフェスペースCワンマンライブ終了! 

2015/06/14
Sun. 20:28

前回から約2か月ぶりのスペースCライブ、なんだかずいぶん久しぶりのような気もする。

それはおそらく、その間に実に色んなライブをやって来たからだろう。
特に5月23日の国分寺ギーさんから始まった昨日までの4週連続ライブは、間に関西を挟むどれも充実した内容だったので、スペースCの扉を開けて一人ライブの準備をしながら「あぁ、またここに帰って来たなぁ」という感慨に浸った。
なので、この日のライブはぼく個人はとってもリラックスして歌い演奏出来た。ソウブラ2015年上半期の集大成的な内容になったと思う。

大変心配していたお客さんも9人来てくれて、良い感じで客席とやり取りしながら2時間強全18曲歌い切りました。
中でも3年前、市民の創るBS11のドキュメンタリー番組でご一緒した方が、たまたま先日スペースCにランチを食べに来た時にライブの告知チラシを見て来てくれたのはうれしかった。基本的に自分たちのワンマン(もしくは主催)ライブでは必ずチラシを作って告知するので、この基本的なやり方こそがやはり大切なのだと再認識した(SNSは確かに便利だが、これまでもこれからもそれだけで済ますことはない)。

ライブ中のMCでも言ったけれど、このスペースCでかれこれ20年、10人前後のお客さんを前に100本はライブをして来た。
取るに足らないバンドの取るに足らないライブかもしれないけれど、ぼくはまったく飽きることなく時に自分自身にダメ出ししながらライブし続けて来た。流行がどうだろうと、社会情勢がどうだろうと、職場がそんなことやっている場合じゃなかろうと、政治が時の政権がどんなにクソだろうと、この店で(この店だけではないけれど)歌いたいことを歌って来た。

そんなバンドのライブに、毎回とにかく0でないお客さんが来てくれていることは何だか奇跡に思えて来る。その点については謙虚に感謝し、ただ歌ううたはどこまでも不遜に自由に遠慮なくこれからも歌って行く。もちろんお客さんだって聴き方は自由だ。
ぼくはいつだってここから本気で世界を変えるつもりだ。

大森カフェスペースCライブセットリスト
①夏の別れ
②ぼくらが創った夜に
③まだ見ぬ兆しを待ちながら
④余計な音
⑤君と同じ
⑥みんなで一緒に貧しくなろう
⑦この素晴らしくない世界で
⑧デモクラシ

⑨取り越し苦労のうた(ソロ)
⑩寄り添う暮らしの幸せで(ソロ)
⑪よそ者のバラッド
⑫三ツ星さん 詩 竹内浩三
⑬おとこの子は 詩 竹内浩三
⑭曇り空 詩 竹内浩三
⑮反対ロック
⑯イマジン
⑰ONE GUITAR
~アンコール~
⑱暮らしという名のラブソング

とっても良い音で録音出来たので、曲をセレクトしてライブ盤にしようかしら…。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

いつもながらいいライヴでした!!
ライヴ盤ぜひぜひ\(^o^)/

あねご #- | URL | 2015/06/18 20:20 * edit *

あねごありがとうございました。長女も素敵な贈り物に大喜びでした。
ライブ音源あねごもかなり参加しておりますよ(笑)。

五十嵐正史 #- | URL | 2015/06/20 14:00 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/878-1bbe5925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08