周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ575 

2015/05/26
Tue. 22:45

今週に入ってにわかに胸が高鳴り出した。

仕事諸事雑事すべてが早く矢のように過ぎ去り一刻も早くその日が迎えられるように、はたまたその日までがとっとと過ぎ去ってしまうのが惜しいので、なるべくゆっくりその日が来てほしいというような、何とも落ち着かぬわくわくそわそわな一日一日だ。

年に一度の関西ライブ。あのもわっとこちらよりさらに湿気を含んだ熱気の街で、開け広げのオープンな店高槻南風楽天の空間で、大好きな鼻炎トリオの兄貴たちと年に一度音を合わせ魂のやり取りをする一日。いや、正確には翌日の別れるまでの一泊二日のうれしい時間。
本当に不思議とも必然とも言える縁で(くわえさんと結風とそこのマスターだったYさんとそして我が師匠勇造さんとの繋がりが結ばれて)知り合ったぼくらで、勇造さんの60歳記念6時間60曲円山音楽堂ライブの前夜祭後夜祭を企画してから今年でとうとう7年目。続けたいから続けて来た。会いたいから毎年会う。こんなとってもシンプルな気持ちでやれることが、いつもぼくを1年のちょうど折り返しで大いに癒してくれ心の栄養を補給してくれる。

そんな風に、一年の中で自分にとって目的地となるようなライブがいくつかある。「今年もここに帰って来た」きっとあの街に降り立った瞬間に、にやにや笑いと共に思うのだろうな。

明日は自分の職場の総会、明後日は別の役員を務める法人の理事会だけど、なぁにすぐに過ぎるさ。今の生活の中ではこれが精一杯のたった一泊二日、されど一泊二日、ぼくは存分に再会の旅をしてこようと思う。

今年は珍しく関西ライブで歌いたい歌がスーッと決まった(気がする)。

今宵のBGMはジョン・ハイアットの90年発表「ストールン・モメンツ」。今ちょうど大阪でライブかな?鼻炎トリオのカンチ兄貴も勇造さんも行ったことだろう。余韻がまだまだ抜けず連日ジョン・ハイアット三昧です。歌良しギター良しサウンド良し、そしてあのライブ運びの良さがホントにたまらない稀代のシンガーソングライターだと思う。

BGドリンクはトマトジュースでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

行きたいよ~

結風かー。懐かしいです。もうそんなになるんですね。少し前のような気もするんですが。ライブ、楽しそう…カンチさん達の唄も聴きたいな!いつか機会見つけて絶対乗り込みます(笑)
ところで『余計な音』が、頭から離れず、今度Yさんとカバーして良いでしょうか?それと、辺野古と高江の現場に一枚ずつコピーして置いても構いませんか?勝手な話ですが、五十嵐正史やソウブラのメンバーと、一緒に現場に立ってる気持ちになりたくて…。
勝手なお願いですが可能なら叶えさせて下さい
関西ライブも頑張って、楽しんで下さい。応援してます。

くわえ #- | URL | 2015/05/29 22:01 * edit *

くわえさん、うれしいです!
ぜひぜひYさんと「余計な音」カバーしてやって下さい。
そして、辺野古と高江にこの歌を届けていただけるのは、この歌を書いて何よりうれしいことです。ありがとうございます。
関西でももちろんこの歌うたいます。くわえさんと一緒に現場に立っているつもりで。この歌をうたっていると、いつもくわえさんが見ているだろう光景が目の前に浮かびます。
そして、いつか必ず沖縄でみんなでこの歌をうたいたいです。
関西ライブ、カンチさんたちと思いきりやって来ます!

五十嵐正史 #- | URL | 2015/05/29 23:31 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/870-e92a9741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07