周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

国分寺ギーライブ「うた」終了! 

2015/05/24
Sun. 21:41

昨日(23日)は、次女の運動会を途中で抜けちょっと昼寝してから国分寺ギーへ。

この日はギター森田君と梅ちゃんとの3人バージョンでのライブ。競演は一人レゲエバンド都良祐さんと「在日」を生きてうたう弾き語りシンガー黄秀彦(ファンスオン)さん。

都さんにはここ数年、自身の職場である清瀬療護園にソウブラを呼んでもらっていてお世話になっている。都さんがレゲエシンガーだということは知っていたけれど、ライブを観るのは初めてでとっても楽しみにしていた。
足指にカスタネットをはめ、股にジャンベや鳴り物を挟み、ハーモニカホルダーにはハーモニカだけでなくカズーに笛も挟む。そして手には良く鳴るバンジョーウクレレ。そんな多彩な装備の都さんの全身からぶっとい揺るぎなきレゲエビートが流れ出し、聴いているだけでハッピーになる。自ら身の回りの小さな世界を歌う「ドメスティックレゲエ」と称するけれど、それはまさに「生活バンド」と言われるソウブラも同じ。都さんも日常の生活空間から革命を目指している。

黄さんとは、2度目の競演ではあったけれどお話をしたのは初めて。生き様がそのまま声になっている歌にはただただ圧倒される。この日は太鼓の叩き語りはなくギターでの弾き語り。ゲストの若手ゴイチ君の世界観溢れる歌も聴けたが、願わくば黄さんの歌ももっと聴きたかった。

2番手に歌った3人ソウブラは、森田君のこの日お披露目の超小型強力アンプが良い音を出し、ぼくと梅ちゃんの声もギーならではの良い音空間に響き実に気持ち良くライブが出来た。
ただ、残念だったのはお客さんがとっても少なかった事。ギーさんのライブ空間はとっても気持ちが良いだけに多くの人に聴いてもらいたいと思った。のろライブ常連のYさん、先日の宇井さんとのライブで初めてソウブラを聴いてくれた方、来てくれてありがとう!またぜひギーさんでは歌いたい。

今日(24日)は長女と昼間、阿佐ヶ谷のミニシアターユジクで上映中の映画「セシウムと少女」を観に行く。
主人公の17歳の少女(好演!)が阿佐ヶ谷在住という設定で、ロケも多くが阿佐ヶ谷で行われており、スターロードはもちろんあるぽらんのカレーライスが登場したりあるぽらん常連の女優さんが出たり、カンカラ三線の岡君も出ていたりとなんとも親しみやすい映画であった。
内容はタイトルにあるように、福島原発事故後に東京にも降り大地に沁み込んだセシウム雨と、それを忘れずにその後の世界を生きようとする少女の物語を、新宿ゴールデン街で良く飲む神様たち(彼らの酒場での反原発談義シーンもなかなか秀逸)との交流を交えてファンタジックに、けれどリアルに描く。少女の祖母の青春時代であった昭和17年の阿佐ヶ谷にタイムスリップするシーンもふんだんにあって、阿佐ヶ谷ラブも大いにくすぐられる。そして、リンクするセシウム雨後の現代と敗戦へと突き進む昭和17年。その頃竹内浩三は、お隣の高円寺で短い青春を謳歌していた。映画を観ながらぼくの頭の中は様々な想像を巡らせていた。

映画が終わった後、長女は熱心にアンケートを書いていた。どうやら面白く観て、彼女なりに考えさせられたらしい。
腹を減らした帰りには、長女の「普段食えないもの」というリクエストで駅前のバーガーキングに初めて入り、初めて巨大なワッパーバーガーを食う。「食べ切れるかな?」と言っていた長女は父が半分も食べられないうちに完食。父は帰りの京王電車の中で胸やけに耐えていた。「やっぱ富士そばにすれば良かった」と思いつつ…。

充実の週末だった。

今宵のBGMはインターFMのバラカンビートの録音音源。ジョンハイアットライブがやはり大好評だったとリスナーからのメッセージが読まれる。ホンと観て良かったぁ。
今夜はこれから、沖縄の親友Aがうれしい頼りと共に送ってくれた、先日17日3万5千人を集めた「戦後70年止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会」を大特集した沖縄タイムスを読む。親友Aも行ったというこの大会、遅ればせながらぼくもこれから参加する。

BGドリンクはトマトジュース。ではまた、ロケンロール!

国分寺ギーライブソウブラセットリスト
①古い川
②余計な音
③デモクラシ
④この素晴らしくない世界で
⑤骨のうたう 詩 竹内浩三
⑥三ツ星さん 詩 竹内浩三
⑦ONE GUITAR
スポンサーサイト

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

gieeさんライブ素晴らしかった様子,(たぶん)Sさんが来てくださった様子,嬉しく読みました。一人から一人へとリレーしてソウブラ世界に惹かれるファンが増えて行くと思います(^^)昨夕は私達,蚕小屋で楽しんで江上さんも小松も酔っぱらい,国分寺へは無理でした~(江上さんはgieeでのライブをご存知なかった!)。

さて,ちょっと厳しく愛にあふれたコメントしてみます(笑)
ライブ告知はブログやFB上の発表で知らせた事には足りないですね。個別メールや電話・ハガキ等でライブお知らせを送って「告知」かと思います。定型文をメールBCCで送れば面倒ないし,「BCCですみません」と何度か流すことは失礼でなくてファンには親切ですね。しばらく前と直前に2回くらいは最低ほしいかも。お知らせを十分やってこそ「お客さん少なくて残念」と言えるかなぁ(^^;)
しばらく毎週,体に気をつけて皆さん,がんばって下さい!

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2015/05/24 23:44 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/869-eab12b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06