周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ569 

2015/05/04
Mon. 23:16

今日も遠出せず、玄米を七分づき胚芽米に精米するのに隣の稲城市の無人精米所へ行ったのみで、音楽&活字漬けで過ごす。

そして、夕方はやはり森歩き。
ぼくの住む地域は遊歩道が整備されたいくつもの森に囲まれているので、日替わりで歩く森を選ぶことが出来る。
団地に隣接したタマノカンアオイの群生するまほろばの森に、小田急読売ランド前駅に向かう女子大周りの森と野鳥の宝庫である多摩美の森、そうして義経ゆかりの古刹に隣接した小さいながらも雰囲気のある菅北浦緑地。さらに以前住んでいた借家の方には小沢城址の森がある。

今日は一人まほろばの森でタマノカンアオイの群生をチェックしてから、そこを下りて黒澤明監督の名作「七人の侍」のロケにも使われたという菅北浦緑地に入る。緑地眼前のテニスコートが併設されだ巨大な貯水池には、これまた黒澤映画の「蜘蛛の巣城」のオープンセットが造られ撮影されたという。
森歩きで人とすれ違うのはたいてい一人か二人(多摩美の森は駅への近道にもなっているので、それなりに人が行き交う)。今日のコースでは誰とも会わなかった。

こんな毎日を1ヶ月くらい過ごせたらなぁと思う。思えば夜間大学時代からもう28年働いているが、1ヶ月くらい、いや2週間でもまとまった休みは取った事がない(35歳の時に肺炎を悪化させて9日間の入院というのがあったが)。かつては就業規則にあった取れっこない10年勤続者のリフレッシュ休暇は自ら削除してしまった。唯一20歳の時に3週間バイトを休んで沖縄を一人旅したのみ。あの時思い切って旅して良かった。生涯忘れることのない大事な旅だった。あんな旅は人生で一度しかないだろうと思う。

森を歩く時は、いわゆるスロージョギングで走る。要するにジョギングする体の動きでゆっくり歩くくらいのスピードで行くのだ。遊歩道の登り階段ではなるべくしっかり全身を動かしてきっちり登る。今日みたいな陽気だと汗ばむし、夏場は汗だくになって帰宅したらすぐに水浴びをする。これがまた気持ち良くて最高。そうして欠かせないのがビール(現在は第3種モノ)。森歩き後に飲まない事は絶対にない(断言)。美味いビール(現在は第3種モノ)を飲みたいために森を歩いている面もかなりある。それとライブに向けての体力作りと精神衛生の為の3点に尽きるだろう。

明日は招待プロレスの引率が昼間あるので、果たして帰宅後森歩きが出来るかどうか?
あんまり義務化せずに、歩ける時にだけとにかく歩く。それもぼくの森歩きの原則である。気合い入れずに気ままに森歩き。そこに意外な発見や思いがけない気付きがあるからまた止められないのです。

さぁ、今夜もこれからGW4本目の映画のDVD「ジョニーは戦場へ行った」を観よう。

今宵のBGMは昨夜放送のピーターバラカン氏DJのラジオ「バラカン・ビート」。
BG酒はホワイトハイボールでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/861-fb367cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04