周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ555 

2015/03/24
Tue. 23:24

今日(24日)の東京新聞一面は、沖縄県知事翁長雄志氏の顔写真と「辺野古作業の停止指示」の大見出し。

この知事の記者会見が、辺野古の米軍キャンプシュワヴゲート前で新基地建設反対行動を続ける市民や、辺野古の海上で阻止行動を続けているカヌー隊の人たちに大きな喜びと、新たな決意を呼び起こしたことは想像に難くない。

ぼくもまた朝刊を読みながら、その翁長知事の決然とした態度の中に、これが周到に作戦を練り時機が来てついに放った一撃であることがビンビン伝わって来る。
県民の声はとうに知っている。それに応える最も有効で、相手の姑息で汚い手法でも簡単には潰されない戦法を、あらゆる知恵を結集して翁長知事は熟慮を重ねて来たに違いない。それは政治的にかなり高度な技であり、それこそ市民の声を代弁する政治家にしか出来ない仕事だと思わせる。

ぼくは政治が大嫌いで政治屋の連中などは、人間が社会や国家を形成して生きて行かねばならない哀しい性ゆえに持たざるを得ない必要悪とさえ思っているのだが、昨日の翁長知事は、そんなぼくがいつか見てみたかった本来あるべき政治家の顔と態度であった。

ひるがえって、ネトウヨなんぞはその意味さえ知らぬであろう「八紘一宇」などという許されない死語を、誰も望んでいないのに脈略もなく語り出す三原じゅん子(なんでこの人が議員やってるのかさっぱり分からん)や、国会の委員会席上で、自衛隊を思わず「我が軍」と勢い余って得意満面軽率に(それとも国民をなめきって意図的に)本音で答弁した安倍晋三らの存在の陳腐さ、手前の妄想に酔っているだけの熟慮のカケラモない政治家としてなんの技量もない実像との落差、品性の格差は何なのだろう?それは自民党だからではない。現に翁長知事はかつて自民党議員であった。

札束で沖縄の頬をはたいて無理やり取り付けた前知事の「許可」を、当然の約束と一顧だにせず二言目には「粛々粛々」と言うばかりの菅官房長官(安倍晋三にとって、こいつは最高のパシリだろう)。奴らの言う「粛々」は、「黙らせねじ伏せる」と同義語だ。

ぼくらヤマトで暮らす人間たちは、今こそ我々には持ち得なかった本当の政治家の姿を沖縄県民と共に見つめ、そしてその政治家のこれから長く続くであろう高度な政治戦を、それでも力でねじ伏せようとして来る安倍政権、米軍、軍事産業から守り援護射撃をしなければいけない。ぼくはぼくのやり方で生活で、断固政治家翁長知事を支持する。
知事が易々とは手の内を明かさない代わりに使う「腹は決まっている」という言葉は、昨秋翁長氏の応援集会で故菅原文太氏が切った啖呵「弾ぁまだ残っとるがよ」を思い出させる。文太氏もあの世できっと応援しているに違いない。いや、民の声を聞く耳を持つ政治家を、応援しない民などいないはずだ。ぼくらがそこまで奴隷に成り下がっていないのなら。

今宵のBGMは、28日に三鷹のコーヒー&カレーショップ「草の実」さんで共演ライブをするシンガーソングファーマーの宇井ひろしさんのデモCD。主催のスズキさんが送ってくれ本日届いた。
人肌の素朴な音の奥にほのかな土の匂いと、描く世界の確かさが伝わって来る。ぼくは確かに20年近く前、宇井さんのCDを沖縄のキャンパスレコードで見て購入した覚えがある。しかし今どこを探してもそれが見つからない。
そのことをようやく思い出し、宇井さんの歌と再会出来たうれしさと、数日後にご本人と共演できる縁の不思議さとやはりうれしさを感じずにはおれない。ソウブラの25年間は、まさにうれしい出会いとその人たちとの縁で続いて来た25年であったとあらためて思う。

ブログを読んでくれたみなさん、3月28日はぜひ三鷹「草の実」さんにお運び下さい!(詳細はライブスケジュールに)

BGドリンクは無調整豆乳でした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

遠く離れていても繋がりがある…絶対諦めないと勇気づけられます。さて、東京新聞…25日の記事はどうだったでしょうか?予想はしていたが、あまりにも早いシンゾー一派のなりふり構わぬ強硬姿勢が報じられていることでしょう。今日も辺野古では海上作業が行われ、ゲート前では機動隊により市民が二人病院送りになりました。現場に毎日立てない分、は痒さと苛立ちを覚えています。できる限りの時間と方法でシンゾーの暴走を止めていかなければ。
辺野古の最近のキーワード「勝つ方法は諦めないこと!」実践していきたいと思います。今後とも頑張っていきましょう。
今度、「余計な音」他、音源・コード可能なら欲しいな。ライブが一番だとはわかっているけど…なかなか難しくて。
ソウブラの唄、言葉が聴きたいです。

くわえ #- | URL | 2015/03/25 22:36 * edit *

25日の東京新聞は、2面で翁長知事の停止指示に国が不服申し立てをした記事。安倍晋三のパシリ菅が相も変わらず、翁長知事を無法者呼ばわりしたこと等々が書かれていました。
奴らのなりふり構わなさは、明らかにあせりの現れだとは思えるのですが…。「勝つ方法は諦めないこと!」ネットの氾濫ですべてにおいて即答と即解決ばかりが求められ、それに体制も反体制も毒されている現在、心根に響く言葉です。
「余計な音」は良いライブ音源録れたら送りたいと思ってました。
先日のライブがとても良かったので、近日中にコード譜と共に送ります。
本当はギターを持って沖縄に駆けつけ、くわえさんに聴かせたいです。

五十嵐正史 #- | URL | 2015/03/26 23:22 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/841-6c64e6c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04