周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ554 

2015/03/22
Sun. 19:15

完全充電に充てたこの土日、こんな幸せに毎日過ごしていたら早死にするなと思ってしまう。

世界の問題は山積み、日本は最悪の事態へ突き進み歯止めの兆しも無い。安倍政権の暴走を止めるために、何としても何かしなければならいのではないかと思いつつ、もう一方で巻き込まれてはならない、同じ土俵にだけは乗るまいという意気地のようなものもある。

そんなぼくは、昨夜は大好きな阿佐ヶ谷あるぽらんで仲間と大いに呑み語り、今日は昼前に町田に出かけディスクユニオンでCDを売って、ザディコ(ルイジアナで生まれたアコーディオン中心のブルーズやR&Bを融合した音楽)の第一人者クリフトン・シェニエ率いるその名もザディコランブラーズの「バイユー・ブルーズ」というタイトルの渋いLPと、愛用のギター弦を購入し、あまりの陽気の良さに森に行かねばと急いで帰り、午後は子どもたち3人を連れてたっぷり2時間3つの森をはしごして歩いた。

初めに行ったまほろばの森では、絶滅危惧種のタマノカンアオイの新芽たちをたくさん見つけて大感動。
撮影係の長女は早速デジカメに、その太古の昔から変わらぬ葉を人知れず新たに芽吹かせている姿を収めた。
この時期の森は実に発見と小さな感動の宝庫だ。新芽と春の花達がまだ落葉したままのクヌギやコナラ、イヌシデの間で迎えてくれる。歩きながら思わず「森は生きている」と呟いてしまう。それくらい森は命に満ち溢れている。そしてこの森のどこかでタヌキも夜を待って寝ているのだ。

まほろばの森の次に、4月から長女が通う中学校の裏手にある森を行き、日テレ生田スタジオを過ぎ多摩美(たまみ)の森へ。ここにはアンズの花やまだ梅の花が咲いていてこれまたキレイであった。
昭和仮面ライダーを撮影していた旧東映撮影所跡から今度はこもれ日の森に入り、成建と言う建築会社による森を破壊しての大規模違法宅地建設を住民運動で阻止させた日本女子大周りの森へと行く。すると森の出口近くで、先を行く長女が「すごいキレイ!」と声を上げ、その声を目指して進むと1本の山桜の巨木が、今まで見たことも無い桃色の花を満開にさせているのに出くわした。

この森を歩き出して何年にもなるが、きっと今までタイミングが合わなかったのだろう。これまで一度もこんな美しい山桜を見たことは無かった。山桜の花の色はたいてい白に近く葉も同時に茂っているのだが、この山桜は天高く伸ばした枝一杯に桃色の花を咲かせ、葉はそれほど目立たない。桜はソメイヨシノだけでない。特に古来からの山桜には多くの種類があるのだ。

そんな森歩きの最中心のどこかで「申し訳ないが気分がいい」と思いつつ、ぼくにとってこの充電は生きる上で絶対に欠かせず、また闘うために闘い抜くために欠かせないことを心地よく感じて、何度も「気持ち良いなぁ」と声に出しながら子どもたちと思いきり春の風に吹かれ歩いた。

今宵のBGMはピーター・バラカン氏DJの大好きなインターFMの番組「バラカン・ビート」。
BG酒は生協仕様の金麦クリアラベルでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

「申し訳ないが(気分がよい)」との前置きが五十嵐さんならでは!〜思わずクスッと笑った事,謝ります(^^;)
茜ちゃんも卒業おめでとう!いよいよ中学時代ですね。成人に掛けて,大好きな両親・家族と離れていかなきゃいけない事の厳しさ・寂しさの思いも段々育って行くだろうと思います。親と合わなかった子だけじゃなく,親が大好きな子も大人への通過点はやはり大変です。
五十嵐さんも「極道オヤジ」として,子供に真っ向からぶつかられたり静かに無視されたり,いろいろありそう。楽しみ〜(外野ですもの!)

宇井さんデモCD届いたので送りました。すごい曲・演奏ばかりです,,,。

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2015/03/23 15:27 * edit *

子どもの成長は、自分のあまりにひどかった時(特に小、中学校時代)とどうしても比べてしまい気をもみます。
中でも最悪の中学時代、もう入学式の翌日から地獄でした(いつか書く日が来るのか来ないのか)。
我が家の父への無視やイビリはもう始まっております(泣)。特に次女がキツイ(可愛いのに)。極道親父は早くもイジイジしております(笑)。

宇井さんのデモCDありがとうございます。
ぼくにとって宇井さんの歌とは再会であったことにようやく気付きました。
28日はうれしい一日になりそうです。

五十嵐正史 #- | URL | 2015/03/25 00:38 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/840-d59748cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05