周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ547 

2015/02/26
Thu. 23:18

ぼくの生業(精神障害者の通所施設の責任者および運営)は、毎日が小さな決断とその数だけの逡巡、不安、後悔と安ど、開き直りと引きずりの繰り返しだ。

けれど、時に大きな決断を迫られ大きな逡巡、不安、後悔の念に襲われることもある。
昨日がまさにそんな一日であった。
そんな時、ぼくはどうしようもなく心細くなって誰かにそばに居てほしい気持ちになる。たいていは独りで決断し独りで背負える(背負って来た)ぼくであるが、本当に時々こういう気持ちになる。
でもそういう時たいていそばに居てほしいのは女性であって、それはそれで実に現金な心細さなのである。

夜まで奔走して疲労困憊して昨夜帰宅した時には気分は最悪で、疲れた時ほど美味いはずの酒も全然美味く思えず、それでも腹がペコペコだったので母ちゃんの作った豚肉入りの大根の煮物が涙が出るほど美味しくて、思わずお替りしようとしたら、次女が「アタシが明日食う分なんだから父ちゃん食うな!」と叱責して来たので、ぼくは瞬間キレて「うるせぇ!」と怒鳴ってしまった。ぼくの声は実に大きく響く。娘二人と母ちゃんは一瞬凍りつき(息子はもう寝ていた)、すぐに三人でヒソヒソ「父ちゃん仕事が大変でイライラしているからそっとしておこう」と話しているのが聞こえて来たが、ぼくは無視して納豆ご飯を無言でかき込んだ。ジワジワと怒鳴った事への後悔が押し寄せて来た。

一夜明けてぼくは、たとえ遅きに失しても今日一日を悔いが残らないようやろうと、思いついたことをすべて行動に移すことに決め、実際雨中をひたすら動きまくった(ぼくがそんな外仕事を出来るのも、現場をやってくれている二人が居るからである)。一日の終わりに職場の携帯電話の万歩計は23000歩を超えていた。

夕方やるだけのことはやった後、訪ねたT大病院の帰りに十条駅前の十条銀座を雰囲気に誘われるままに歩いてみたら、小さなお店の数々(惣菜屋多し)が灯ともし頃の庶民の生活臭をムンムンさせていて、それを眺めているだけで心が癒されて行くようだった。古めかしい本屋には手書きのポップ(宣伝チラシ)がいたる所に貼られて学校帰り仕事帰りの立ち読み客で賑わっていたし、暖簾を出したばかりの渋い店構えの居酒屋には、ガラガラッと戸を開けて入って行く客がすでに居る(よっぽどぼくも独りで入ろうかと思った)。

何本も脇道のような路地に商店街がいくつも伸びている一角に、子供向けのタオルやハンカチ、ガーゼ製品ばかりを売っている小さな店を見つけた。ちょっと店頭を覗くと、そこに“およげ!たいやきくん”がプリントされたタオル地のハンカチが一枚100円で売られているのが目に留まった。周囲のディズニーキャラクター等のハンカチ群の中でたいやきくんは異彩を放ち、ぼくにこの商店街、このお店の佇まいと共に強烈な郷愁を呼び起こし、迷うことなくぼくは色違いのたいやきくんハンカチを三枚つかんでレジに向かった。なんと消費税無しの三枚で300円ぽっきりであった。

十条から遠路川崎市多摩区の我が家に帰り、長女は中学入学、次女は四年生進級、息子は行くのか分からぬ幼稚園入園のお祝いとしてたいやきくんハンカチをプレゼントすると、三人共えらい喜んで“およげ!たいやきくん”を歌い出した。母ちゃんは「たいやきくんの歌、学校生活にぴったりよね」と言い、ぼくも「うむ、息詰まる時にこのハンカチ見て“およげ!たいやきくん”を一人口ずさめば、ずいぶんなぐさめになるだろうな」と応えた。

いつだって辛さ心細さは慰めと隣り合わせ。それはすぐそばにあったりする。それに気付けばなんぼか生きるのが楽になるはずなのだ。

今宵のBGMはロニー・ジョンスンの「ブルーズ&バラッズvol2」。大名盤「ブルーズ&バラッズ」の未発表曲集だが、これが勝るとも劣らない名演のオンパレード。たった1日で20曲を仕上げたこのセッションは、史上最良の音楽が遺された歴史に残る一日だと思う。深いギターの音、どこまでも自然で生な奏法と声。泣けてくる。28日スペースCライブのSEはこれで決まりだ。

BG酒は麦とホップゴールドでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

私の母親がその商店街の事務所で働いていますが、数年前に十条銀座散歩をしていた山村さん一家がトイレを借りに事務所に立ち寄ったら母とばったり出会ってびっくり!
…なんて話を聞いて驚いた覚えがあります。
五十嵐さんにも尿意を催してほしかったですねぇ(笑)

我が町十条は何もないけれど、昭和がまだ少し残っている味のある町だと思っています。
阿佐ヶ谷も好きですが、十条も大好きな町です。

うめだゆかり #- | URL | 2015/02/28 13:56 * edit *

十条へ急きょ行く事になり、ホントにヘトヘトで(特に心が)、このまままっすぐ帰る気力もなく、すがるようにふらりと入った十条銀座に救われました。
良い町ですね。まるでソウブラみたい(笑)。今度みんなで十条で飲みませう。お母さんに会いたかったなぁ。放尿はT大付属病院で済ませてしまったのでした(笑)。

五十嵐正史 #- | URL | 2015/03/01 01:32 * edit *

もしや,このブログ初の恋話(こいばな)に新展開か?とドキドキしながら読みました(「誰かにそばに居てほしい気持ちになる,,,,そばに居てほしいのは女性」と書いてあるし,,)。
最後は五十嵐さんらしい,家族思いのお父さん。昭和な香り。
(新年度は息子さんの幼稚園話,楽しみです)

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2015/03/01 22:03 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/828-46248761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07