周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ536 

2015/01/21
Wed. 00:25

昨日は仕事が長引き帰宅が遅くなり、無声映画の練習がほとんど出来なかったので、今夜はバッチリ仮眠をとってから集中的にやった。

今回は初の短編アニメ4本にギターを付ける。
1本10分に満たない短編なので、長編よりもかえって集中力を必要とする面がある。画面のテンポに乗り遅れると立て直しが難しいのだ。

それにしても普段は何とも思わないのだが、無声映画のギターを付ける時はいつも自分のギターの下手さが恨めしくなり、O尾コータローのように弾けたらさぞかし映画も良くなるだろうと思えてならない。これでももう30年以上ギターを弾いているのだ。そしてもう手遅れだ。もうこれ以上上手くなるこたぁない。後は味を出すしかない。

4本の短編中でぼくの一番のお気に入りは「李さんと日本の提灯」というアニメ。
タイトルも日韓日朝混合の不思議な感じだが、映像も日本のような朝鮮国のような、提灯作りを生業にしている主人公家族の服装も風俗も実にチャンプルー。というのも、どうも戦前のアメリカ制作ゆえにこのような摩訶不思議な設定になっているみたい(詳しい解説を聞いていないので推測だが)。とにかくこの短編アニメは絵が美しいのだ。
もちろん白黒であるし、キャラクターはずい分漫画チックでもある。けれど、人物の動きや何より風に吹かれて舞う無数の提灯がキレイで、そして提灯職人夫婦の娘である二人の女の子がたまらなく可愛いのだ。
ゆえにこの映画には余計な音は要らないのじゃないかと思えて、結構苦心したけれど、うんと音数を減らして得意の(というかこれしか出来ない)コード弾きもほとんど封印して何とか仕上げてみた。

さぁ、後はもう今日となった本番で弁士とのガチンコライブである。
果たして職場を何とか早退して、アタクシめは両国門天ホールへと無事ギターとアンプを持って駆け付けられるのか!?
その結末や如何に!?乞うご期待!!
嗚呼、大荷物で出勤するのが辛い…。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/812-77fbd213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08