周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ526 

2014/12/29
Mon. 23:05

冬休みに入ったが、恒例の残務整理(法人ニュースの発送その他)をやりに家族を連れて職場に行く。

これまた恒例だが、途中で惣菜を買って職場で昼食を食べてちょっとした外食気分をみんなで味わう。いつものように、3人の子どもたちのテンションが上がってはしゃぐ姿が何とも愛おしくどこか不憫にも感じて来る。が、これが我が家である。
夏休み同様、金沢八景のマンションで独り住まいの義父を年明けに訪ねるくらいで遠出は一切なし、年内は大晦日まで営業の地元の生協で買い物を済ませ(新年は3日から営業)、ぼくは大晦日の新宿中央公園ライブに向けて、沈思黙考森を歩いて体力作りと気力充電に努める。それがぼくにとって一番しっくり来る年末年始の過ごし方。

それでも昨日は一人町田へ出かけ、新年のライブの為にギターの弦をまとめ買いし、CDを売ってその元手でLPレコードを5枚(ニール・ヤング3枚、ボブ・ディラン1枚、CCR1枚)と、冬休み中に読もうと、現役官僚である若杉冽氏著の告発小説第2弾「東京ブラックアウト」を購入して、それに近所のGEOで1本103円の映画DVD3枚(“仁義なき戦い「広島死闘篇」”、“明日に向かって撃て”、“ジャズ大名”)も借りて、冬休みと新年の準備を万端整えた次第。

しかし、アナログレコードと昭和の映画ばかりで過ごすっていうのも(映画はもう2本観たので、さらに全作一度は観たことのある「男はつらいよ」シリーズを借りる予定)、自分の好みとはいえ何だかなぁとも思うのだが、せめて東京新聞で井筒監督が今年観て面白かった映画を挙げていたので、そのDVDでも探してみようか…でも新作だと高いんだよなぁ。

まぁ、なんにせよ2015年はさらに厳しい世の中に対峙して生きて行く事になるのは間違いないので、みなさんしっかり充電して、ひたぶるに新たな1年を全うしましょうぞ!

今宵のBGMは、昨日町田のディスクユニオンで何と386円でGET!したニールヤングの77年発表「アメリカン・スターズン・バーズ」。大名曲“ライク・ア・ハリケーン”のスタジオ録音収録のこのアルバム、いつか中古で見つけたら買おうと思っていたところ、見事当時の日本盤を手に入れた。70年代のニール・ヤングはアナログで聴くとホンとイイ!独特のアコギのアタック音も、エレキのギンギンの音もアナログだととっても心地よいのだ。この他に名作「ハーヴェスト」とクレイジー・ホースとの1st「ニール・ヤングwithクレイジー・ホース」も購入。年賀状書きながら聴きまくるぞ~。

BG酒はホワイトハイボール。休み中はなるべく昼から呑まないように心がけているのですが…正月用の日本酒(菊正宗樽酒)も生協で買ってしまい、ハイ、結局呑んでます。
ではまた、大晦日は新宿中央公園で歌い納めロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/800-3b8f28ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08