周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ513 

2014/11/14
Fri. 23:09

諸々想定外の事態はあったものの、無事に石和温泉への一泊旅行を終えて我が家に帰って来た。

玄関に入るなり次から次へと子どもたちが抱きついて来る。実は父も抱きたかった。たかだか一泊二日なのに父はホームシックになってしまうのだ。最近とみに家族と居ることが好きで、どんだけ楽しく外を飛び回っても必ず我が家に帰り着かないとホッと出来ない。だからと言って家で子どもとベタベタしているわけではない。ぼくがこうしてブログを書いている間にどこからか子どもの声が聞こえていたり、存在を感じているだけで良いのだ。

時分はとっとと家を出た人間のくせに、これほど我が家好き家族好きになるとは自分でも意外だ。
ぼくが小学生の時、特に低学年の頃は親父は出張が多く、3ヶ月も帰って来ないこともあった。子供心に寂しく思ったこともあったが、それよりもよく親父がそれに耐えられたなと思う。今のアタシにはそんな生活はとうてい無理だ。

温泉に入ってのんびりもしたけれど、それでも一応責任者の立場上、旅行は独特の緊張感があり、何年やってもバスが無事施設に帰リつく時には、言葉にならない安堵の気持ちと疲れがドッと出て来る。
今日も晩酌後に、とっとと布団を敷いて息子とライダーごっこをやって、旅行中もこの瞬間を一番楽しみにしていた仮眠をしたのだが、思わずいつもの倍の2時間近くも寝てしまった。

父の仮眠の最中に、子どもたちはご所望のおみやげであった信玄餅(桔梗屋本店で買った消費期限の近づいたアウトレット品)をご満悦でパクついていたそうだ。
さぁ、明日は2012年以来の練馬区陽和病院でのライブ。“陽和ふれあいフェスタ6”のトリとして、14:00~15:00の1時間ソウブラ歌います。入場無料、誰でも観られます。

そして、16日の日曜日は国立で劇団チャリカルキ晩秋のママチャリツアーに、再び「ハレルヤ行進曲」のゲストとして劇中ライブをやります。残念ながら国立市の団体イベントにつき一般公開はないのですが、夏に引き続き大好きな彼らとのコラボレーションが楽しみ。もちろん「ぼくらが創った夜に」は歌わなきゃ。

今宵にBGMは、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの2008年に出た4枚組「ザ・ライブ・アンソロジー」。

BG酒はホワイトハイボールでした。では明日は陽和病院でロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/780-2ad9d5e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09