周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

新曲! 

2014/10/30
Thu. 22:35

小さき者とともに
詞 曲 五十嵐正史

小さき者とともに 小さき者とともに
小さき者とともに 小さき者とともに

押し寄せることのない場所では
今日も小道を人が行き交う
誰もがそれぞれの足取りで
それぞれの小さな歌を歌うように

小さき者とともに 小さき者とともに

過ちをただすことの出来ない世界でも
帰り道では誰もが小さき者になる
転がり堕ちて行くばかりの世界でも
夜露はすべての小道に降りる

小さき者とともに 小さき者とともに

今夜も已む無きはみ出し者たちが
越境者たちが小道を目指す
正直さのために追われた場所から
夜露に濡れながら辿り着き出会う

小さき者とともに 小さき者とともに
小さき者とともに 小さき者とともに


先週来の日々でまたもこの世界の現実を舐めさせられ見せつけられている。
明らかな過ちも、政治力を備えた者に対しては、時として右も左も滑稽なまでにそのあり様を認め妄信する。逆にその非を追及しようとする者は“ちょっとヘンな奴”と目され、話を聞いてはやるが適当にあしらわれ泳がされ、煙たがれつつも周辺に居る事だけは許される。
行政とズルズル癒着で事業をやっている者は、相当マズイ状況に陥ってもその事業を癒着役人たちのキャリアを傷つけることなくそっくり引き受ける似非スーパーマン的な代役が現れない限りにおいて、守られ続ける。

その時守る方も守られる方も、小さき者としての正直さまで捨てる。そうして大切な場所も小道もただただ奪われて行くばかりとなる。
ぼくの大好きな小道を思い、小さき者であり続けるためにこの歌を書いた。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/772-caade491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06