周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ507 

2014/10/22
Wed. 22:59

明日の法人理事会の準備の一日であった。

議案のメインを、急きょ某団体の補助金流用と区担当課の秘密漏えいに変更することにして、この間の流れを整理する。
作業をしながら心がどうにも荒んで行くのを感じる。放り出したい気持ちとこんなことを招いた者達に対する怒りで身も心も震えて来る。

今日の唯一の慰めは、育休中の同志S嬢が送ってくれた親バカ丸出しの娘の特大写真。かの女の可愛さといったらちょっと言葉に出来ない。思わずPCの画面上のかの女のおでこやほっぺにむしゃぶりつきたくなるのを何とかこらえる。
さすがは、美しすぎる作業所職員と言われる(言っているのは主にアタシとU君)S嬢の娘である。これじゃぁおとっつぁんも毎日可愛くてたまらんだろうと思う。

もちろん、我が家の子どもたちも世界で一番可愛いのだが、赤ちゃんの時の可愛さはまったく別もので、その赤ちゃんでいる時代の短さゆえか、何とも儚いいじらしさをまとった愛らしさを放つ。それはすべての赤ちゃんに共通だと思う。だからこそ、すべての赤ちゃんは絶対に守られなければならない存在なのだ。親でなくても、すべての大人に赤ちゃんを子どもを守る責任がある。
しかし、5歳の我が息子もまだちっこくてブチュブチュチューしたくなる可愛さも残っているものの、「めっちゃキモイ!」とか「うるせぇ、おんどりゃあ!」なんてベラベラ悪罵を放つ姿には、もう赤ちゃん時代の面影は欠片もない。

同志S嬢よ、このかけがえのない生涯一度きりの娘の赤ちゃん時代を出来るだけたっぷり一緒に居てやっておくれ。
もちろん、職場に戻ってくれなきゃやーよ。でも今しばらくは一緒に。そして親バカ写真をじゃんじゃんおくれ。相変わらず砂漠のような障害福祉業界にどっぷり浸かってハマって、不正を不正と思わぬ無神経野郎にならないために。

流用と秘密漏えいの二重の不正を糺すために、さすがの区の上層部も今回は気合を入れてかかるようだが、おそらく某団体は今頃証拠の隠滅、書類改ざん、言い訳の口裏合わせに全精力を注ぎ、やり場のない腹立たしさと被害者意識で妙な結束力を発揮していることだろう。
ぼくの想像を超えていた癒着が、果たして今度もあなたたちを守るだろうか?どう考えても、このままでは早晩行き詰まり破綻するのにまだ守られようとするか。すべてを明らかにし、現実的に可能な再建策を講じるべきだ。

今宵のBGMは、アイシクル・ワークスの87年発表のアルバム「ブラインド」。盲目という意味深なタイトルだけど、ハードロックからレゲエ、ドゥーワップ、フォークまで実にバラエティーに富んだロックの万華鏡な逸品。

BG酒は麦とホップでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/769-5f60e8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08