周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ505 

2014/10/20
Mon. 23:02

週末ののんびりした休日が嘘のように、今日は急転直下の激しい一日となった。

夕方「気持ちイイ~!」なんて言いながら森を歩いていたのが、まるで別世界での遠い出来事であるかのように、すごい渦の中に身を置き、全神経をとがらせて取るべき行動を考え、覚悟を決めて臨み終えた一日であった。

結果悔いはない。やるだけのことはやった。やるべきことはやった。言いたいことを言った。嘘はつかなかった。守るべきものは守った。指摘、追及、批判すべきものについてはハッキリ言った。けれど、憶測では言わなかった。陰口悪口は言わなかった。彼らが認められるならば当然こちらも認められるべきで、そうでなければ彼らにも守らせるべきだと言った。
当人たちは何ら問題とは思っていない。しかも自分たちはクルシイ中で善きことをしているとさえ思っており、ゆえに悪質であり第3者の忠告など聞きやしない。しかるべき指導介入が必要であると言った。

謝罪があった。約束があった。行政の長達が訪ねてくれた。
ぼくは疲れはしたが、悔いを残すことなく好きな人たちを裏切ることなく団地に帰宅出来た。
晩酌、夕飯、仮眠後、大好きなギターをたくさん弾いた。「Yさんの背中」という歌を久しぶりに練習したら泣けてきた。

BGMはイアン・マクナヴの2012年発表のアルバム「リトル・エピソード」。
BGドリンクはトマトジュースでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/767-fad4ae51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08