周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

新曲 

2014/06/19
Thu. 22:13

この国の子ども
詞 曲 五十嵐正史

愛されて愛されるために 生まれていたなら
愛されて愛されるために 生まれて来れたはずなのに

豊かで安全と胸を張る 国に生まれたはずなのに
君は見捨てられた骸(むくろ)となって 5歳のままの骨として見つけられた

戦争でも飢饉でもないこの国で お腹を空かせて死んで行く
真っ暗だったろう一人ぼっちの部屋で 5歳の子どもが呼吸を止める

勝つことを求め続ける者 負け続けてばかりでねじれて行く者
そのどちらでもない生き方そのどれ一つ 知らず選べず捨てられる子ども

そんな一人の子さえ救えぬこの国の 誇れるものなどありはしない
恥と痛みとただ流れるばかりの涙 それはこの国が覚えるべき痛み

そして生きている時も生きていない時も 誰にも届かなかった君の声
いるはずなのに愛されるはずなのに まだ見つからないぼくらの子どもたち

愛されて愛されるために 生まれていたなら
愛されて愛されるために 生まれて来れたはずなのに


一人の子さえ救えずに、死んだ後7年間も放置してしまうこの国が、何が外国における邦人保護の為の集団的自衛権行使だ。笑わせるにもほどがある。恥知らずにもほどがある。
この国は絶対おかしい。イカレテいる。あんな首相が、あんな永遠の0作家が、腐れ2世議員が言いたいやりたい放題。
なのに、巷では烏合の衆が「ニッポン、ニッポン♪」のあまりにアホすぎるメロディーとカス歌詞の唱和だ。その口で何を言ったって利用されるのがオチだ。商業J-POP界よ滅びよ!

こんな世界に変えられないために怒ろう。睨み付けよう。歌おう。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

どんな曲に乗ってくるんだろう?激しくいくのかな?

関宿町の一大イベント?花火大会は8月23日です。

五十嵐 仁 #- | URL | 2014/06/20 20:15 * edit *

ホントこの国は…。お祭り騒ぎの間にいろんなことを姑息に進めて行く!先日、高江の裁判が負けてしまった。スラップ訴訟を最高裁が追認、その内五十嵐君等や、私も難癖つけられて裁判?(笑)
まっ今まで通りの生き方貫きましょうや!

くわえ #- | URL | 2014/06/20 20:39 * edit *

この歌はギターを指で爪弾きながら歌うスローバラードです。

8月お盆の時に行くか、祭りに合わせるか検討します。

くわえさん、元々権力のある側がさらに司法まで利用して民を訴えるという(もちろん自分たちに道理が無いからですが)、国としては本来恥ずべきスラップ裁判が、平気でまかり通る日本の正体は世界に見え見えですよね。アジアの近隣国のことを言う資格なし。

地球がひっくり返ってもやっぱりこんな国誇れないし、応援したくないな~。てな生き方をこれからも通します!

五十嵐正史 #- | URL | 2014/06/22 00:11 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/709-f2cd1358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11