周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

廃炉ライブVol3“愛ある限り続く道”終了! 

2014/06/02
Mon. 22:04

年に一度の関西ライブを無事終えて、団地のいつもの部屋に帰り、気持ち良い夜風に吹かれながらこれを書いている。

楽しかった関西、大好きな関西、だけどやっぱり我が家に帰るとホッとする。意外と早い時間に帰って来たぼくに、長男はひたすら新しく得た仮面ライダーの知識について堰を切ったように話し続け、小学校から帰って来た次女と長女はぼくを見つけるなりギュッと抱きついて来た。帰れる場所があることのありがたさをしみじみ感じる。だからこそ外に出かけ歌をひたぶる届けることも出来る。

前乗りした土曜日は、やっぱり各々日常から解放されたことを束の間思いきり感じたくて、ほとんど次の日のライブに備えるための自己抑制なしに、飲んで飲んで笑って笑って喋って喋って過ごした。
午前10時15分の新横浜から乗る新幹線のホームで、山村君と会った途端にまずビールで乾杯。その後はぷらっとこだまの車内で3時間半飲み続け、高槻のW&Mホテルにチェックインしたらすぐ、関西ライブの時は必ず巡礼するサントリー山崎蒸留所に向かい、今年は1,000円の有料見学コース「ようこそウィスキーの世界へ」に参加し、言葉に尽くせぬ毎年最高の案内嬢の懇切丁寧な説明と、愛あるまなざしに包まれ至福の時を過ごす。そして、5年連続で訪れている我々の事がとうとうここでしっかり認知されていることも判明。複数の案内嬢から「毎年来て下さってますよね」と天使の声で告げられた時の昇天気分は、やっぱり言葉に出来ない。したくない。しまっておきたい(なんのこっちゃ)。
おそらく、近々梅ちゃんがこの時のぼくらの至福の(呆けた?)写真をブログに上げてくれることと思う。

何べん観ても飽きない圧巻のウィースキー工場内を巡り(熱気ムンムンの蒸留釜と、ひんやり冷たい巨大なウィスキー樽貯蔵庫の圧巻)、残り約50分を4杯のウィスキー(プレミアム角、山崎、白州、響)の試飲をして過ごす。
テイスティングだからといってなめてはいけない。けっこうしっかり飲めるし、4杯も飲めばそれなりにホロ酔える。
さらに、今回案内のK嬢に、ぼくは妻子持ちでありながら完全に一目ぼれ状態。試飲後場外で色々お話をした挙句に、鳥井信治郎銅像前で一緒に記念写真をパチリ。そのピースサインのキュートな事!また会いたい。ぜひ会いたい。来年も。

サントリーを出て夕暮れの西国街道を右に折れれば、カンチ&さくら夫妻と待ち合わせの、味がありまくりの昭和の食堂「西村亭」がある。この店に入るといつもぼくの頭の中で、高田渡さんのあの名曲“ブラザー軒”が流れ出す。
カンチ兄貴は自宅からギター2本持参し、山村君は三線を、ぼくはハーモニカを持ち込んで懐かしい生地厚の美味しいお好み焼きをパクつきながら、カンチ兄貴が即興で西村亭に捧げるブルーズを歌い出し、たぶんお店初であろう食堂内セッションが始まる。お店の人もけっこう楽しんでくれる(以前から、楽器を持って毎年集団で食べに来るぼくらのことを「楽団」と称して、ちょっと興味持っていただいていたみたい)。それにしても、久しぶりの再会でいきなり食堂セッションですから(笑)、今回もホンと遊び心マンチクリンの関西ライブ行であります。

いつもはライブ後の深夜にお邪魔するカンチ宅に、今回はライブ前夜に訪問して前夜祭。
風呂好きのぼくとタケサンシン山村君は、近所の銭湯その名も「昭和湯」で汗を流しアルコールを飛ばす。
なにせ朝10時から夜までずっと飲みっぱなしなのである。けれどまだ飲める。いや飲みたい。今夜はどこまでも呑兵衛で居たい。いや今夜なら呑兵衛で居られる。居ても良い。すべては今遠くにあり、目の前には気のおけない仲間たちと会いたい人と明日のライブだけ。今だけは他に何もない。

しかし、45歳の身体は当然不死身ではない。て言うか弱くなり出している。
この夜は後半あえなく森田君が撃沈し、肩を担いで阪急電車のあるうちにカンチ宅をおいとまして、前後不覚正体不明な森田君を引きずり、引きずられながら阪急大山崎駅からホテルのある高槻市駅に戻った。
それにしても、暑いぜ関西(34度!)。湿気も濃さが違う。望むところだ。

やっぱり初日のことしか書けなかった。続きはボチボチということで。で、早速おおはしさんがギャラリーに関西行の写真&動画をUPしてくれましたぞ!先に書いたあのキュートなピースサインK嬢との記念写真も(涙)。生きてて良かった~♪おおはしさん、今回も素晴らしい思い出を残してくれてホントにありがとう!

今宵にBGMは、ベン・ハーパーの「ファイト・フォー・ユア・マインド」。アコースティックなサウンドなのに、すごい熱くパワフルな情念の渦巻く名盤。お母さんと共作したという新作もとても良いらしい。

BGドリンクはトマトジュースでした。ではまた、ロケンロール!

スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

逢いたいのに 眼を逸らす

関西 出張ライブ 前半 見ました。
なぜ おじさん達は おねーさんをジット見ないのか?
若いこだまの私には 理解できません。
やはり ジット おねーさんを見ないと
ホントの大人の社会科見学にならないと思います!
西村亭のオッチャンも嬉しそうだったけど
気になるのは オバちゃんではなくて 若そうなおねーさん!
よしっ 決めた 今月末の拾得前 昼呑みは 西村亭だっ!
そこんとこ よろしく さくら!

総経理 #- | URL | 2014/06/04 22:33 * edit *

関西ライブ楽しかったようですね。
初めての結い風でのライブを懐かしく思い出してます。なかなか連絡とれてないけどまた面白いこと一緒にできることを信じてます。
みんなの活躍応援しながら、こちらも(絆)を確信してます。これからも暴れてて(笑)

くわえ #- | URL | 2014/06/04 22:35 * edit *

総経理さん、眼をそらしていたのではなく、そのウグイスよりも美しい声に半眼で聴き入っておったのです!う~ん、でも確かにあまり見つめなかったかも…。適度の距離があれば見つめられるのですが…。
どうも、草食系男子の走りのようでお恥ずかしい(もうおっさんですが)。
総経理さんの西村亭でのお目当てが分かりかねますが、昼食&昼飲みには絶対おススメ!瓶ビール冷えてまっせ~。

南風楽天ライブに、くわえさんの元同僚だった女性が観に来てくれましたよ!なんかあの結風ライブから繋がっているのだな~とうれしかったです。それがきっとまた、面白い再会の日に繋がるはずと確信してます。
そのためにも、まだまだ暴れまっせ~!(笑)

五十嵐正史 #- | URL | 2014/06/05 00:10 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/699-b555d88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06