周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ462 

2014/05/25
Sun. 22:13

人との繋がりというものを強く自覚し、その確かさを、その自然としか言いようのない始まりと広がりを確信するようになったのは、2007年に関西で初めてソウブラライブ(ワンマン!)をさせてもらった時からだと思う。

その証拠となるのが、初の関西ライブ後に出来た「結風」という歌で、それはそれまでにぼくが書いてきた歌と明らかに何かが違う歌だった。1番の歌詞から5番までこの歌は一貫して「繋がりへの確信」を歌っている。それまでこんなポジティヴな歌をぼくは確信持って書けなかった。“何の保障もない”なんて歌詞も含めて、この歌の歌詞はぼくの確信だけで綴られている珍しい歌だ。そして、この歌を書いてから、ぼくのうたは自覚している範囲において変わったと思っている。
以来、現在までソウブラライブの定番曲でありもっとも多くライブで演奏している歌である。

そんな思い入れも思い出も深い関西で、師匠である豊田勇造さんの60歳記念6時間60曲ライブの前夜祭をきっかけに、毎年6月にライブをするようになってから6年目の今年も、ライブがいよいよ来週へと迫って来た。

昨日、関西ライブ前のスタジオ練習を終えて、いつものように居酒屋じんべいでしこたま飲んでヨイヨイで帰宅し、深夜自宅のPCを開けたら、毎年対バン&共演する、我らが関西の盟友おっさんパンクバンド“鼻炎トリオ”のGMであるさくらさんからメールが届いていた。

鼻炎トリオのボーカル&ギターのカンチ兄貴も出演した昨日のイベントに(ひゃっきんコンサートと言って、もう何年も続いているジャンルご免多芸多才の出演者によるおもしろいライブイベント)、現在は沖縄で精神科医をされているかつて最初のソウブラ関西ライブを企画してくれたYさんも出演し、ぼくの話などもされてソウブラの「そこからロック」を歌ってくれたという。
そもそもYさんがソウブラライブを企画してくれたのは、ぼくの大学の先輩であるYさんの同僚(ソウブラをずっと応援してくれている)からぼくのCDを聴き、そこに収録されていた「そこからロック」を気に入ってくれたことがきっかけだった。そして自らも三線を弾いて歌うYさんは、「そこからロック」をカバーしてずっと歌ってくれているのだ。

そんなうれしい報告と共に、昨日のその会がある人を偲ぶ会であったことも書かれていた。
そしてぼくは、またも不思議な繋がりを感じた。
この日昼間のスタジオ練習中に、今度の関西ライブで歌うか思案中のある歌を歌っていたら、ふとその人(先日亡くなったと聞いていた)の事を思い出し、歌い終わった後にしばしバンドメンバーとその人の思い出話をしたのだった。
きっとちょうど同じ頃、長岡京市で開かれていたイベントでゆかりの人たちがその人を偲ぶイベントをしていたろうと思うと、何だかじんわりと胸が熱くなった。

その人はももちゃんと呼ばれ、その名前で味のあるオリジナルソングを歌う人だった。
Yさん主催のソウブラ最初の関西ライブが大盛況に終わり、ライブ後の楽しい打ち上げでぼくのギターを借りてカンチ兄貴とももちゃんがオリジナルソングを歌ってくれた。その柔らかくも強烈な個性と、日常生活にどっかり根を下ろしている歌の世界観にぼくは驚き感動した。その二人への気持ちは、「結風」の2番に歌われている。

その後も何度かももちゃんとはお会いした。ソウブラの20周年記念ライブにも来てくれた。
自分で気付けていない時も含めて、だからこそ人為よりも深く大きな、それはやっぱり「自然」としか言いようのない流れの中で、人は繋がっているのだと思う。少なくとも出会えた人たちとは。

年に一度の大好きな関西ライブ。命の薬をたくさん飲んで(笑)、命の骨休みと命の祭りを思いきりしてこようと思う。
ラブソングを歌ってこようと思う。

今宵のBGMは、インターFMラジオ。PM8:00の高橋幸宏氏の番組から聴き続けています。さぁ、ボブ・ディランが始まります!

BG酒は、昨日コンビニで初めて買ったサッポロのホワイト・ベルグ。第3種のビールですがこれかなり美味い!ある意味澄みきりより美味いかも。

ではまた、ロケンロール!


スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

僕にとっても「結風」はライブも歌も、ターニングポイントだったのだなと思う。結果この様だけど。
まだ声は上手く出ないです。普通の会話程度。

五十嵐 仁 #- | URL | 2014/05/28 21:28 * edit *

今年も関西で、いろんな気持ちを込めて「結風」歌ってきました。

五十嵐正史 #- | URL | 2014/06/03 00:07 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/697-e23dbf3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10