周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

今日は年に一度、ぼく以外の家族全員が千葉県多古町へ田植えに行く日。我が家の食している美味しいお米はその田んぼで収穫されたもので、直接お百姓さんから買っている。子供たちはこの日帰りバスハイクを兼ねたイベントが大好き。

なので、家族が帰って来るまで独りでのんびりと過ごしている。昼前に町田へ出かけてディスクユニオンでCDを15枚売り、4,500円にして別の中古CDを3枚買って、ギターの弦も買ってさらに昼食に蕎麦屋で大好きなたぬきそばを食す。

4月26日の三鷹バイユーゲイトでの中川五郎さんとのジョイントライブと、翌27日(ぼくの誕生日)の大和市イーサン食堂での師匠豊田勇造さんライブでの前座&共演を思いきりやり切って、昨夜はあのアド街放送後初めてあるぽらんに飲みに行くという強行軍ハード・デイズ・ナイトの先週末から週明け。

前夜イーサン食堂から午前様で帰宅し(毎年打ち上げのタイスキが楽しみで、話も弾みビールもすすむのです)、翌朝ヘロヘロで出勤しようとするぼくの背中に向かって、母ちゃんが「無理してそんなヘロヘロ状態であるぽらん飲みに行かなくても、ゴールデンウィークのどこかでゆっくり飲みに行けば良いじゃない」と声かけてくれるが、「いや、俺は今夜あるぽで飲みたいのだ」と強情張ったのであった。

果たして、アド街効果なのか何となく人通りの多くなった気がする阿佐ヶ谷駅北口スターロードを、何とか仕事を終えて身体ヘロヘロでも心はウキウキのアタシが、流行る気持ちを抑えつつもう何百回と登っているあるぽの階段を上がって馴染みの扉を開ければ、そこはやはりいつものあるぽらんであった。「行列出来てたらどうしようかと思いましたよ」なんて軽口叩きながらマスターの佐々木さんと、飲みながらしばらく話し込み、いつものように顔なじみや常連仲間が合流して楽しく飲み語る。ただそれだけのいつものあるぽの飲み方。でもこれがホントに心地よく、特にライブをやり切った後などはこの一時を心の底から欲する自分が居る(それでもこの夜は、初めて来店したお客さんたちも多く次から次へと客が来た)。

ぼくの知る限り、今一番自らの「歌いたい歌」を見据えて、それをライブで人に伝えることに半端でないエネルギーを注ぎ、そのライブが観る度に説得力を増している中川五郎さんと、それに何とか臆することなく(たぶん)、自分たちのやはり今歌いたいことを変な力みやあせりで浮き足立たずに、ライブで表現することが出来たのではないかという「やった感」。特に最後に3曲五郎さんの歌を共演した後は、文字通り燃え尽きた。

そして、ぼくの知る最高のライブパフォーマーであり、シンガーソングライター、ギタリストである勇造さんとのライブは、ライブが創られて行き、始まり、終わり、その後の打ち上げでほっこりリラックスする時間までの1分1秒すべてが充実している何物にも代えがたい一時。この日喉を痛めていた勇造さんだったが、ギターをしっかり聴かせながらライブを組み立て、だんだんと声が出るようになるとアンコールの「ポン・チョープ」では、ギターを置いて(バックバンドはソウブラ)ハンドマイクで体を揺らして歌うパフォーマンスも!20年近く続くこのライブに、前座のソウブラ含めて楽しみに来てくれるお客さんたち(満員御礼!)の雰囲気を感じて、やはり自分たちも思いきりやれたという「やった感」。勇造さんとお客さんたちで歌ってくれた“ハッピー・バースデー”は一生モノです。

そんな充実ライブの事をつらつら思い出しては話し、これからのことを話し、その他思いつくままを話しては聞き、結局5時間近くあるぽらんで飲んで帰った。帰りはヘロヘロを通り越してフラフラであったが(笑)。

BGMは、今日町田のディスクユニオンで514円で買って来たニール・ヤング&クレイジー・ホースのCD「アメリカーナ」。前から手に入れたかったカバー曲集。古いフォークソングやカントリーソングが、クレイジー・ホースとのラフでロッキンな、それでいて繊細なライブ感マンチクリンなサウンドでアレンジされていて実に聴き応えある。ウディ・ガスリーの「我が祖国」ニール・ヤング版はやはりカッコイイ。しばらく聴き込みそう。


4月26日三鷹バイユーゲイトライブセットリスト
①変わらない夜道
②これまでもこれからも
③さよならバビロン
④森は生きる
⑤ほんたうのさいはひを求めて
⑥デモクラシ
⑦信じる理由(原曲ティム・ハーディン)
⑧足元
⑨廃炉!

中川五郎さんとの共演曲
*ミスター・ボー・ジャングル
*大きな壁が崩れる
*BIG SKY

4月27日大和市イーサン食堂ライブセットリスト
①変わらない夜道
②これまでもこれからも
③森は生きる
④ほんたうのさいはいを求めて
⑤廃炉!

勇造さんとの共演曲
*ピンの音が続く(山村)
*マンゴー・シャワー・ラブレター(山村、森田)
*約束(森田)
*米(五十嵐、梅田)
*いとうくん
*ポン・チョープ
*満月
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/685-aab38daa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06