周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ25 

2011/03/28
Mon. 23:21

昨夜(27日)は茜と葉生を連れて、先日初めて行ったばかりの4月にライブをさせてもらう「くしのはな」さんにディナーと洒落こむ。
地震以降落ち着かない日々が続き、そんな中茜も小学校が春休みに入り、ちょうどぼくも、自分で計算して自分で自分に手渡す我が家の食い扶持たる月給が出たばかりなので、「父ちゃんの知ってる店連れて行ってやるよ」とカッコイイこと言って、家から割と近くしかも本格手料理が気楽に食べられる「くしのはな」で、一丁パーッと奮発してやろうと思い付いたわけなのだ(カミさんと波留は留守番)。

しかし、生意気盛りを迎えようとする長女と、わがまま放題の次女と、まったく子ども目線になることをしないダメ親父のトリオは、いつもながらドタバタ道中であった。
娘らが嫌いな野菜に文句を言えば、父はそれを小声で「コラ!食え!」とどやしながらビールを「グビッ」。
それでも父おススメのスパゲティーナポリタンを娘らはほおばり、父は先日目をつけておいた牛スジ丼をほぼ独り占めして堪能した。しかも、シェフの横山さんが店のカウンターに、先日渡したソウブラのCDを置いてくれていたので、それを見た娘らが「あっ!父ちゃんのCDだ!」と驚き、父は「まぁな」と、ちょっと団子鼻高し。

食事だけにしようと思っていたが、ここの料理はうまさに反比例してお値段お安いので、思わず数量限定の本日のデザート(モンブランとガトーショコラ)まで頼んでしまった(もちろん父は食えずだが、生ビールをお代わり!)。
大人は酒飲みながらゆっくり話ししたいのに、子どもは飲んで食ったらそれで終わり。まったく、君たち早く人生の楽しみ方を覚えなさい!
横山さんに4月16日ライブのチラシを渡して、見送られながら実にこじんまりとして味のある富士見街を後にする。娘と手をつなぎつつじヶ丘駅前を歩いた時、ふと今のこの夜の街の暗さが、遠い記憶の中の、親父とお袋と3人で暮らしていた1970年代初めの頃のモノクロームな夜の街の暗さに似ていると思った。

時折娘の行儀の悪さにイラつきながら(じゃぁお前は行儀良いのか!?)のでこぼこトリオのディナーであったが、家に帰るなり、娘達がカミさんに「レストランで食べたんだよ~!ナポリタンとお肉おいしかった~!コックさんが目の前で料理するんだよ~!」とうれしそうに報告しまくっているのを見て、「まぁ良いかぁ」と思ったダメ親父であった。

BGMは、ジョンハイアットの85年発表の「ウォーミング・アップ・ジ・アイス・エイジ」。この時代特有のテクノっぽいアレンジやエコーが気になるが、それもまた懐かし。曲はさすがに粒ぞろい。ディランが後にカバーした1曲目の「ユージュアル」収録。今の放射能ばら撒き空間に、なんだかこの時代の無機質な音が合わなくもないような気がして来る。

そろそろみんな「いつもと変わらない」日常を演じることに、どうしようもない疲労と虚しさを感じて来る頃ではないだろうか?
それで良いと思う。ぼくらは今明らかにどこか無理して「変わらない日常」を演じている。それを自覚して思い切り嘆く時にこの虚しさを、世を嘆こう。愚かさを嗤おう。
そして、いつもとは違う日常を、今までとは違う世界を、少しずつ自分のものにして行こう。
BG酒はトリスハイボールでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

くしのはなと、最寄り駅はバリアフリーかい?
4/16はまだ怖いけど…行ってみたい!
かくいう私も近々に案内状を送らせていただきますが(もう作ってあってインク購入中(^^ゞ)、4/25から個展です☆ちょっとお勤めの方は時間的に厳しい会場なのですが、これたらみなさんでいらして下さいね(^_-)

あねご #- | URL | 2011/03/29 00:57 * edit *

五十嵐家のドタバタ劇に気持ちが和らぐ今日この頃でございます^^

「くしのはな」にはまだ行けるか分からないけど、都合つけて行けるようにしたいです☆

しかし、ここのところ身近な人達で精神的にまいってる人が多く・・・・例えば知り合いで福島原発の3キロ以内にある街が故郷の人がいて(彼自身は今東京で働いてます)、その人の友達や同級生も東電に就職してるみたいです。
実際に原発のそばで働く人の現状を教えてもらったけど・・・・ひどいもんですな。。。結局は弱い立場の人達が危険なことをしなければならないという図式がここにもあるわけで。。。
彼は「政府も東電も原発をなめてるよ・・・。」って言ってました。

僕の会社も福島のいわきに工場があるしね。みんな目に見えない恐怖を抱えつつ毎日生活してる感じっす。

そうそう、CCRは僕も大好きです!ジョンフォガティはいい仕事してるよね^^
この前の記事・・・五十嵐君が他人の曲をいかに自分のものにするかっていう格闘がリアルに伝わって来て興味深かったなぁ^^
おいらも曲作り再開しようかな☆
ってなわけで、また長文でスマソ!ここんとこ、なんかどよ~んとした空気が漂うなかセルジュ・ゲンズブールやバルバラを聴いております☆

サイクルアニー #- | URL | 2011/03/30 20:22 * edit *

あねご、ありがとう!確認しとくね。

サイクルアニーさん、来週中に30日ののろライブのと合わせて、くしのはなライブのチラシ送ります!

以前から言われていた原発ピラミッドの構図や、原発ジプシーと言われている人たちのこと。ホンと、この原発を廃炉にするのと同時に、東電に代表される組織の在り方も廃さなければと思う。

打てば響くサイクルアニーさんとは共通の音楽の好み。うれしぃねぇ。
ゆっくり音楽談義したいね。

五十嵐正史 #- | URL | 2011/03/30 22:53 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/68-d2dbf7c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10