周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ451 

2014/04/16
Wed. 23:03

昨夜は、来月2日に武蔵野公会堂での開店37周年記念ライブを控える吉祥寺のろで楽しく飲み語り、ヘロヘロ出勤の今朝長女に「今日も遅いの?」と聞かれ、「いや、今日は遅くならない」と答えて家を出た。

相変わらずバタバタと忙しかった仕事を何とかこなし、身体の電池が切れる前に切り上げて早々に帰宅。
すると、すっかり暖かくなった夜の団地の入口で長女と次女が仲良くぼくの帰りを待っていた。
4月から小学6年生になった長女と3年生になった次女。今年もこうして迎えてくれるのかと思うと何ともほっこりあったかい気持ちになる。「ただいま」「おかえり」の言葉を交わして3人で手を繋いで眼前に森の広がるゆるい坂道を下りる。

ふと、今年の恒例関西は高槻南風楽天での、盟友鼻炎トリオとのライブタイトル「愛ある限り続く道」が去来する。
プロデューサーでもあるさくらさんとカンチ兄貴で決めたであろうこのタイトル、実に大切な事を言い当てている名タイトルだと思う。
色んな事が今まで通りにやって行く事が難しくなっているこのご時世で、本当に大切なものを守り、大切な事を続けて行くための「愛ある限り続く道」。やる方もお客さんたちにもそんな気持ちを共有出来るようなライブにしたいと思う。それはすなわち、こうして今自分が送っているこんな日々をそのままちゃんと歌に音にすれば良いのだと、うれしく確信している。

何はなくともそんな自己肯定感「俺はこれで良し」と、あらゆる局面や選択の場面で自分に言ってやれることが、今の自分を何より支えているのだなとつくづく思う。それはすなわち“生きてて良かった”なのである。

団地からもれる黄色の灯りと、晩御飯の支度の音。今も昔も変わらぬこの普遍の幸せが今夜もくすぐったいような気持ちにさせてくれる。感謝!

今年の高槻南風楽天ライブは6月1日の日曜日、関西方面の友人知人のみなさん、また南風で会えるのを心から楽しみにしています。今年はなんと、カンチ画伯の描いた素敵なチラシの絵が記念Tシャツになって販売予定!!今年の夏はみんなで鼻炎トリオ&ソウブラTシャツを着て乗り切ろう!もちろん原発なしで。

今宵のBGMは、ボブ・ディランの2009年発表の「トゥゲザー・スル―・ライフ」。このアルバムのブルーズ感あふれるサウンドと、妙な明るさ(ディランが2曲で「デへへへ」と笑います)にここ数日ハマってます。現在のライブに近いサウンドもグッド。これかなりの名盤です。

BGドリンクはトマトジュースでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

目の前に光景が見えてきます。大きくなったんだな。

兄には僕の先が見えるのかな?いよいよ声が出なくなりました。

構音できません。色々あったけどこりゃ無理だ。

悪事が祟ったのでしょうか。調子上向きだったのだけどね。

五十嵐 仁 #- | URL | 2014/04/18 07:45 * edit *

H病が悪化したのだろうか?
親父の畑の野菜メインの食生活で免疫力上がらないものか。
いつだって先の事はホンと分からないね。
大事にしてくれ。

五十嵐正史 #- | URL | 2014/04/19 01:31 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/679-c61abdfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06