周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ429 

2014/02/18
Tue. 23:25

2週続けての雪で履き続けた茜の長靴がもう小さくなってしまっていることに気付き、昨日学校から帰って来た後ぼく以外の家族みんなで、長靴を買いに夕方靴屋に行ったところ、街道沿いにあるちょっと大きめの靴流通センターでは、子どもの長靴コーナーにすでに人だかりがしていて茜が見る前に目ぼしい物は売り切れてしまったとのこと。

続いて、やはり近所のsanwaの中の靴屋に行ったら、流通センターほどではないものの先客多数で、もはや子供用長靴は売り切れていたらしい。母ちゃん曰く「ちょっと怖い雰囲気だった」とのこと。元々人気店に群がったり、行列的な行為が苦手な我が家の面々はそういう状況下ではサッサと引き下がる。
駅のホームでの様子同様、話を聞いて何となく震災の時と似たような雰囲気を感じてしまう(別に長靴の買占めということではないだろうが)。

今朝の東京新聞1面の記事の見出し「雪害孤立9千人超」の記事と、国道18号線での途方もない自衛隊員らの除雪作業の様子を空から写した報道写真を見て、今回の大雪が甚大な自然災害であったことを認識した。
同時にふと、小説“原発ホワイトアウト”の後半クライマックスで、再稼働した柏崎刈羽原発をメルトダウンさせるための送電線爆破が、大雪の中秘密裏に実行されるシーンをなぜか思い出した。実際爆破事件は起こっていないとは思うが、作者はこの大雪まで予言していたのかと驚くと共に、大雪そのものでこれだけの被害が出て、さらにこれから物流の滞りから起こるであろう事態を思うと、不気味な不安が湧いて来る。それは自分の所の物が不足することに対してではなく、その事態からたやすく立ち現れる人心の荒廃と、それによって引き起こされるだろう非人道的行為に対してだ。

先週以上に雪が降り積もった15日の朝、それでもぼくがのっそり起き出した時間にはとっくに東京新聞の朝刊は来ていたが、翌朝には詫び文が添えられていて、通常バイクで2時間もかからず終了する配達を、雪のため歩きで10時間近くかけて行い、遅配してしまったことを詫びていた。是非もない。そんなの遅れて当然である。その前の週の時も、雪でタイヤをとられながら夕刊を必死に配達するおじさんを見かけてとても気の毒になってしまった。

ぼくの住む団地は高台の一番先にあるので、配達員は読売ランド前駅近くの販売所から毎日長い坂道を登りつつ周辺地域を配って、最後に我が団地で終了するコースなのだろう。
夏の夕暮れなどは、広大な浄水場の森が見える団地前の広い道路にバイクを停めて、配達仲間たちで一服している姿を良く見かける。
しかし、そんな憩いの団地がこの雪で一変、なかなか辿り着けない彼方の地に思えただろう。ぼく自身45年近く生きてきて、雪が怖いものだということを初めて実感に近い感覚で思った。

たとえ遅れようと、朝新聞が来ているというのはそれだけでなぜか安心し、この社会で世界で何が起こっているのかをやはりぼくは新聞で知ろうとする。やってはいないツイッターなどのSNSで今回の豪雪情報も逐一流されていたようだが、確かな筋の情報もあればガセネタも当然ある。常にあらゆることにオンタイムで実況中継に参加出来る(かのように感じる)情報網はさすがにスゴイと思うし、命を守るために生かすべきだと思うが、当然権力側もその情報網を利用するわけで、この間の政治情勢を観ても、民衆側よりも連中の方が上手にそれを利用しているように思えてならない。

起きていることに耳を塞ぎ目をつむるつもりは毛頭ないが、これからもぼくは報道ニュースの類は、極力ラジオと新聞等活字から得て行く。大雪でも東京新聞を届けてくれた配達員に敬意を込めて…。

今宵のBGMは、ディランが大ファンでもある1930年代にヒルビリー(カントリーの前身)の名演で活躍した、デルモアブラザーズのベスト盤。6弦と4弦のアコギを兄弟で巧みに弾き、ブルーズからロカビリーまでロケンロールの原形をノリ良く聴かせるかなりの逸品。こうしてデルモア兄弟を聴くと、歌い方がちょっとソフトなだけでエルビスそのものな曲もある。ロックの誕生は、これまでの音楽にもう一味強烈なビートを効かせただけなのだとあらためて思い知る。

BGドリンクは無調整豆乳、ライブ近いのですが舌に出来た口内炎が痛くて喋るのもツライ(泣)。大豆でビタミンBを補給してロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

狐につままれた気分

週明けからマスコミが一斉に雪害報道はじめ,ぞっとしてます。
というのも土曜朝から見ていたツイッターで,現地のSOSツイートが3.11を彷彿とさせる深刻さ。山梨・埼玉・長野など地元紙リンクHPに飛ぶと被害や犠牲がトップ見出し。BBCも土曜夜にはイギリスの洪水と並んで報じ海外在住者がむしろ雪害状況を知ってた。
NHKを筆頭に民放・政府が一切無視して五輪一色。一体なんだ?と真底そら恐ろしく……戦時中の1944年大地震など報道されなかった災害が多々あり,もう始まってるのですね。災害対応は自治体・民間に押しつけ,改憲だけやりたいA政権。

ちなみにツイッターは全国区,友達同士の地域が偏るFBと違い災害向き。有益に救援や避難所開設,道路状況を発信する自治体や首長,公的機関もあります。
五十嵐さんは大阪市長の悪い使い方の印象からか偏見あるよね?(苦笑)あんな輩はフォローしなければ棲み分けOK。
もし土日に災害に巻き込まれた場合,行政アテにならず(=公務員休み),ラジオTVが無視してもツイッターは使えます。

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2014/02/19 02:20 * edit *

スズキさん、ツイッタ―についてのご教授ありがとうございます。
もとより私もブログにも書いたように、命を守るために活用すべきと考えております。
しかし反面、ツイッタ―を代表とするSNSが安易な合意形成、世論形成に大きな役割を果たしていると腹立たしく危惧してもいます。これは偏見ではないと思います。

橋下氏の存在など忘れていましたが、先日の都知事選において田母上氏がネット上では優位に立ち続け、事実61万票も取った背景にも、当然ツイッタ―の大活躍があったはずです。
もちろん棲み分けは可能だろうし、それらに抵抗する手段としても活用出来るのでしょうが、比較して見た時にどうしても権力側(要するにA政権とその仲間たち)の方が、ツイッタ―等を優位に都合よく利用しているように見えるのです(これは偏見かもしれません)。

私はどんな活用の仕方をしようと、ツイッタ―の在り方(短文の羅列、拡散の手法等)は性格的にも生活信条的にも馴染みません。よって、そこには棲まないのです。
使えることは当然知っていますが、使わない自由を選択しそこから見えて来るものをこれからも発信して行きます。

今後もご意見どうぞ下さい。

五十嵐正史 #- | URL | 2014/02/20 00:56 * edit *

お忙しい折に恐縮です(^^)

長々ごめんなさい!拡散方法とか短文とか馴染まないとの点、共感する部分あります
>ツイッタ―を代表とするSNSが安易な合意形成、世論形成に大きな役割を果たしていると腹立たしく危惧してもいます。これは偏見ではないと思います。<
↑ここ! 以前から2チャンネルやネット掲示板etcもあり、FB含めたSNS全般に言える事なので、Twitterを代表させるところが解せず…敢えて食いついた次第!また飲んだ時じっくり話しましょ(^^;)

>どうしても権力側(要するにA政権とその仲間たち)の方が、ツイッタ―等を優位に都合よく利用しているように見えるのです(これは偏見かもしれません)。<
↑はい、誤解に見えるので今度また〜(^^;)。
FB歴半年、Twitter歴3年の私の場合、よりFBに怪しさ・偏りを感じてて…偏見かもしれません(苦笑) 権力側の議員や政府(Aや取り巻き連中)はFBが断然多く(自己顕示を特定層(=友達)に発揮できる?)、Twitterをフル活用してる議員は共産党(国会から地方まで)だったりします…(^^)

バンドライブと活動映画ライブ、楽しみですね。頑張って下さい!
(まだ行くつもりでいます…足の具合により?)

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2014/02/20 18:06 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/652-6e0e4328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08