周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ423 

2014/01/25
Sat. 23:34

昨年末からずっと鼻声である。

いったん治ったと思って安心していたのだが、昨夜スペースCの区の監査準備を手伝っている内にまたむせるような咳が出だし、夜遅く家に帰ったらヘトヘトになってしまっていた。
先週から何となく痛かった肋間神経痛と思しき左胸の痛みも、左胸を下に寝返りを打つと強い痛みが走るまでになり、今朝は息を吸い込むだけで痛い状態に。

けれど熱はないし食欲もある。酒も美味しく飲める。ただ真っ黄色の鼻水や痰が止まらず咳が出る。
どうやらまだ身体が細菌にやられているみたい。それにしても、もう一か月である。こんな長く風邪を引きずった事なんかないと思っていたら、いやあった。

あれは小学3年の頃だったか、ひどい気管支炎だったと思うが、痰が数か月に渡って止まらずいつもゴミ箱を痰をくるんだティッシュで一杯にしていたことがあった。しばらく床に臥せっていた記憶もある。
ちょっと元気になると、一人自転車でいくつも部落を通り越した先にある町で唯一の、お爺さんが個人開業している荒木医院に通院した。

もうずいぶん前に無くなってしまったが、その病院は古い木造平屋で、入り口には昔の書体で書かれた古い木の看板がかかっていたのを覚えている。
夏の暑い日に通院していた記憶が残っており、通称裏県道沿いの街路樹(と言ったって全然整然としていない)の中に埋もれるようにして在ったその荒木医院の風情は、まるで映画の1シーンのようだった。
病院内はいつもお年寄りばかりで、子どもはたいていぼく一人だった。いったいそこに何か月くらい通院したのだろうか?

ぼくは川崎ぜんそくの被害最盛期にその地で生まれ、同じアパートの子らがみなぜんそくにかかって入院したりする中、ぼくも怪しい感じになってきた頃引っ越し、埼玉県越谷市を経て小さな田舎町関宿に落ち着いたのであるが、幼い頃から現在に至るまで呼吸器系は胃腸と共に良く不調を来たし、ぼくの宿痾と呼べるかもしれない。

つまりそれほど身体が強くないのである。30代のある時期には、なぜか自分はもしかしたら人並外れた体力と活力の持ち主ではないかと言う妄想的絶好調感があり、実際数年風邪などひかず仕事を病欠することもなく、酒量もグングン増えた。そして35歳のちょうど今頃、突如インフルエンザから肺炎をこじらせて人生初の10日間の入院をして、その根拠なき思い込みは見事に打ち砕かれた。そう、アタシの身体は決して強くないのだ。

実は我が家全員が、作年末から同じような症状の風邪を引いてしまっていたのだが、母ちゃんなんかアタシと同じ肋間神経痛にも悩まされたけれど3、4日で治ってしまった。次女の葉生も軽く済んだ。長男波留は鼻をグズグズさせているものの元気。長女の茜だけが、父と同じく咳と痰が治らず年明け1週間近く学校を休んで復帰したものの、また昨夜から発熱してしまった。
枕元にティッシュの山を作って時折痰の絡んだ咳をしながら眠っている長女を見ていると、「そんなところまで俺に似るなよ~」と思う。けれど、彼女胃腸はメチャクチャ丈夫です。うらやまし~!

今日は明日の今年初ライブに備えて、とことん家でのんびり休養したのでだいぶ胸の痛みも治まり咳も出なくなった(珍しくNHKで尾野真千子さん主演のテレビドラマなど観てしまった。田中正造や石川啄木も登場して中々だった)。熱もない、酒も美味しい。なので大丈夫。今回も障害当事者で作るゆうあい会のみなさんが、かなり早い時期からソウブラに出演してもらうことを決めていたという明日の新年会ライブ、鼻声だろうと思いきりロケンロールしまっせ~!

今宵のBGMは、タイのスーパーバンドカラワンの1989年夏の来日ライブを収録した2本組ライブカセット。
これは99年のカラワン結成25周年ライブを観に行った時に、勇造オフィスのHさんからいただいたもの。すごいロックな演奏のカラワンが聴けて大好きな宝物カセット。そしてそして、勇造師匠が公表していますが今年カラワンの久々の来日が予定されているとのこと!ソウブラが手本にしたいあのカラワン独特のグルーヴマンチクリンのバンドサウンドがまた観られる!聴ける!待ち遠しくてならない。
東京新聞で日々タイ情勢を読み知りながら…。

BGドリンクはトマトジュースでした。さぁ、明日は新宿都庁前銀座ライオンでロケンロール!そしてそのまま西口直行だ~!!




スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/641-33ffcc88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08