周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ420 

2014/01/17
Fri. 23:50

今日(17日)は仕事帰りに池袋のあうるすぽっとへ、我が芸能の師である活動写真弁士の片岡一郎君が出演する、その名も「活弁のハナシ」を観に行く。

開演ギリギリに初めて行くあうるすぽっとに着くと、片岡君がFB上で告知していた通りのなかなか大きなホール(350人くらい収容だとか)がもう8割がた埋まっている。すごいぞ片岡君!しかも無料!!

ぼくは一番後方の席でゆっくり片岡君の話芸を楽しむ。3ヶ月のドイツ滞在から帰って来てさらに貫禄が付き、語りにも磨きがかかっているのは明らか。外国と日本を文字通り股にかける活動が板についてきた感じだが、彼のスタイルはぶれない。大勢のお客を前に実に軽妙に、かつ適度に専門的に映画史を語り、活動写真弁士の誕生と変遷を語る。見渡したところ年配のお客さんがけっこう多いように見えたが、映画の前説でしっかり掴んでおりました。

そして、本日の演目は最初に昨年11月に阿佐ヶ谷あるぽらんの活動写真ライブで、片岡君の弟弟子妹弟子の山城さん山内さんの弁士コンビと、ぼくのギター生演奏で上演した大都映画制作の傑作B級活劇“争闘阿修羅街”を、片岡君の語りと映画伴奏のプロピアニスト柳下美恵さんの生演奏で披露。実はこれが今夜一番興味深かった演目。当然我々がやったのと比べながら観てしまいます。
結論から言えば、さすがです片岡師匠に柳下さん。ギター付けるのに何べんも観た映画だけれど新鮮に楽しめたし、片岡君の語りのオリジナルのツボで笑えた。音楽も当然ギターとピアノでは全然雰囲気が違う。

そうやって観ていたら、あらためて無声映画の素晴らしさに感動した。だって同じ映画を、語る人や伴奏者を違えて何べんも楽しめるなんて、現在の映画では考えられない事。しかも同じ人間がもう一度やったって絶対まったく同じにはまず出来ない(変えたくもなるだろうし)。それはまさに一期一会のライブ。そこまで考えていたら、なにやら無声映画がとても儚く美しいもののように思えてきた(片岡君曰く、日本に残されている無声映画フィルムは、制作された映画の中のたった5%だけとのこと。これまた何とも切なくなる話)。

この夜は、片岡君の語りで、そんな無声映画と活動写真弁士が作り上げた日本独特の活動写真文化の素晴らしさが十二分にお客さんに伝わったのではないかと思う。少なくともぼくは国家体制的には完全に非国民ではあるが、日本の活動写真文化は誇りに思っているし、それに横やりとは言え多少関わっている自分を、活動写真文化的にはなかなかの愛国者であると自負している。

そうして、続く2本目の時代劇“段七ちぎれ雲”の前、片岡君の紹介によりサプライズで妹弟子の弁士山内菜々子ちゃんが登場した時は、思わず菜々子コールをしてしまおうかと迷った今年45歳の冬の夜であった。いやぁ、でも活動写真ってホントに良いです。まだ現役バリバリで楽しめる日本の文化、今年もアタシはソウブラロケンロールと共に活動写真LOVEで行くぞ~!

今宵のBGMは、エリオット・マーフィーの90年発表の「12」。唐突だけれど、エリオット・マーフィーってとっても活動写真的ロケンローラーだと思う。根拠は示せません。思い付きです。でも雰囲気がすごくそう感じさせるのです。と言うことは、エリオット・マーフィーの音楽の中にたくさんの映画伴奏のヒントがあるということかもしれない…。

BG酒はキリン澄みきりでした。では明日は、今年初のソウブラスタジオ練習(待ち遠しかったぞ~!)でロケンロール!


スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

御来場ありがとう御座いました。
正味の話、非国民側の方が日本文化を愛しているのが現在の日本だと思いますね。愛国者の方々、お金と領土は大事だけど文化はそんなに関心ないっぽいですもんね。

かたおか #F39abdRA | URL | 2014/01/18 15:54 * edit *

こちらこそ、楽しませてもらいました!お疲れ様。
ホンと愛国者の方々の偏狭さには、なんともゲンナリさせられます。
それに比べて芸能、文化の懐の深さにはこんなご時世だからこそ?救われます。
大衆が愛国者の方々の偏狭さに引きずられてついて行かないよう願うばかり。
かたおか君、あなた本当に良い仕事してますよ。

五十嵐正史 #- | URL | 2014/01/19 11:28 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/638-ee34f2c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08