周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

新曲! 

2014/01/09
Thu. 22:24

マザコンの歌
詞 曲 五十嵐正史

冬の夕暮れ河原を家族5人で歩く
元気なお姉ちゃんたちが前を行く
君は母ちゃんにしがみつこうとしてちゃんと歩こうとしない
見かねた母ちゃんは君を置いて駆け出しお姉ちゃんたちの方へ
とたんに君は大声で母ちゃんを呼びながら泣き出し
後ろから君を抱きかかえてぼくは言う

「男だろうそんなことで泣くんじゃない」
「いつかお前も母ちゃんと離れて行くんだ」
そしたら君は泣きながらぼくを睨みつけて言う
「母ちゃんが居なくなったらぼくは死む」
「母ちゃんが居なくなったらぼくは死む」

河原には冷たく澄んだ正月の風が吹き
遠くには連なる冬の山々も見える
何となく心細いようでどこかくすぐったいような
なんでもない道を家族5人で歩くことの幸せよ
ぼくは泣きべその君の頬にキスをして
もう一度笑ってしまいながら言う

「男だろうそんなことで泣くんじゃない」
「いつかお前も母ちゃんと離れて行くんだ」
そしたら君は口をとがらせぼくを睨みつけて言う
「母ちゃんが居なくなったらぼくは死むぞ」
「母ちゃんが居なくなったらぼくは死むぞ」

この世の何よりも誰よりも大好きな君の母ちゃん
ぼくは何だかうらやましいような気がして
君の母ちゃんをそっと見つめた 


2014年最初の歌が出来た。
これはぼくの正月休み最終日に、家族5人で稲城市の多摩川べりにある北緑地公園に遊びに行き、河原を散歩した時の光景をそのまんま歌にしたもの。
波留がぼくに言った「母ちゃんが居なくなったら死む(ぬ)」というセリフが可愛くて面白くて、家族に何度も言って笑っていたらどうにも歌にしたくなった。
今回はメロディーも借用なしに、自然とギターを弾いて出て来た曲。最初から3拍子で行こうとだけ決めていた。
今夜家族に歌って聴かせたら一同大爆笑で大うけ。母ちゃんは「でも他の人にこの面白さが分かるかしら」と心配したが、長女の茜は「今までで一番良い歌」と絶賛だった。

ぼくは現在のところこの歌が自分が作って来た歌の中で一番好き。
昨夜も森田&梅ちゃんと吉祥寺のろで初呑みしながら何度も言ったけれど、いつだってぼくは現在が一番で戻りたい過去なんかない。
今年も現在を生きるため、そのための現在を刻みつけるような歌を書いて行こう。

いつだったか某友人から「いつか子どもの歌だけのCD作って」と言われ、その時は適当に受け流していたけれど、実際けっこうたまって来たので本当にいつか作っても良いかも…。
家族の歌を書いていて思うのは、子どもにとって(親にとっても)記憶に残る家族との愛すべき風景は、どこぞのレジャー施設などで豪華な遊びをした等の非日常時のものでは決してなく、それこそ自分たちの存在の小ささに心細ささえ感じるくらいのなんでもない暮らしの中の一場面であるということ。だから暮らしをこそ愛し大切にしなければいけない。暮らしを愛することと、世の中を世界を変えることは決して矛盾しない。現在をよりよく生きることなしに世界が少しでも良く変わって行く道理はないから。

2月1日の吉祥寺のろでのよう介君とのライブで、早速弾き語り披露しよう。
 
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

微笑ましい(^^)

はる君,とても可愛いですね(^^)ご家族が歌を喜んでる様子が目に浮かぶ〜
いつも快くライブへ送り出してくれてるご家族へ,新年早々すてきな歌のプレゼントですね!

結婚する息子から写真を欲しいといわれて年末にアルバム整理したら,ちょっと前の私も超モテモテ,両手に花のハーレム時代でした(^^;)
すごく子供等は可愛かった事を思い出します。でも戻りたいと思いません。やはり今が一番!
今年もいろいろ仕掛けるつもり…曲をたくさん聴かせてくださいね!

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2014/01/10 15:29 * edit *

3人3様全然タイプの違うところが、最近可愛くてたまりません。
波留のおしゃべりは父譲りですが、彼は父に欠けていた愛嬌がマンチクリンで聞いていて実に面白いです。

息子さんの結婚式もうすぐですね。スズキさんの息子さん達のマザコン度はどうなんでしょう?(笑)
アタシにもいつか来るのか来ないのか、子どもたちの結婚は想像つきません。でもきっとその時も「現在がサイコー」と言っているでしょう。

五十嵐正史 #- | URL | 2014/01/11 21:56 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/634-3e10f1f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09