周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

大森カフェスペース2013ラストライブ終了! 

2013/12/22
Sun. 22:41

確かさいたまの江上さんが言ってくれたのだと記憶しているけれど、どんな所でライブをしても“ソウブラはスペースCに帰って来る”。この夜はまさにその言葉を裏付ける今年の集大成ライブとなった。

別に肩ひじ張ったわけじゃなく、最後まで慣れ親しんだ場所だからこそ挑戦的に今までやったことのないライブにしたくて、練習もままならないのにあえて新曲やレア曲を盛り込んでそれでもキチキチせず、多少ずっこけても自分たちも楽しみながらお客さんたちに聴いてもらいたかった。

この日の模様は、今年も何本も楽しいライブ動画をUPしてくれた大橋さんが、早速この夜歌った19曲中16曲!もソウブラギャラリーにUPしてくれました!来れなかった人もバッチリライブを追体験出来るので(しかも高画質!)ぜひ観て楽しんでいただきたい。

個人的には、ゲストでティンホイッスルを吹いてくれた前ちゃん参加の今秋作った新曲「風に口づけを」が一押し。今日も連日の清瀬療護園でライブを楽しく歌い終えて、心地良い疲れと共に帰って来た身で動画を観たら、初めて自分の動画で涙出て来た(って、どんだけナルシストなおっさんじゃ!)。いや、歌が良いのです(って、やっぱりナルシスト)。自分の心情がここまできちんと歌になっていることに、まだ慣れないバンドの抑制の効いた演奏と、哀愁漂うティンホイッスルの音がドンピシャでハマっているのが感動モノなのです。

練習出来ないからって、去年と同じ歌をライブでただ繰り返すのではなく、現在の思いが凝縮した新しい歌をそれこそみんなの気持ちを込めて未完成のままでもライブで歌い、まさにライブの中で完成させて行く。だからどんなライブでも毎回同じでなくスリリングでやりがいがある。

そんなライブを今日で40本もやれたことを心からうれしく思うし、昨夜もMCで言ったけれど、そんなソウブラのライブに通い続けてくれる人が居るからこそのライブなのだ。聴いてくれる人、ライブを観に来てくれる人が居るというのがどれだけありがたくうれしいことか。バンドを長く続ければ続けるほど身に沁みて来るし、それが新しい歌を書く新しいライブに挑戦する原動力になっていることは間違いないだろう。

来年も自由のために、殺さないために、少しでも人と素晴らしい時間が創れるようライブを、良いライブをやって行きたい。

昨夜大森カフェスペースCに来てくれたみなさん、本当にありがとう!来年もどうぞよろしくです。

今宵のBGMは、ボブ・ディランDJのラジオ。今宵はクリスマスソング特集のパート2。昨夜と今日、ソウブラもクリスマスソング“きよしこの夜”をパンクロックバージョンで歌いました。これがなかなか、さぁみんな動画を今すぐチェック!

BGドリンクは無調整豆乳でした。明日はゆっくり休みます。森行きたくてたまらな~い。
ではまた、ロケンロール!

12月21日大森カフェスペースCライブセットリスト
①よそ者のバラッド
②心へと続く扉を開けて
③暮らしという名のラブソング
④さよならバビロン
⑤俺たちの世界
⑥風に吹かれて
⑦これまでもこれからも

⑧信じる理由
⑨サリー・マクレナン w前田ゆうへい
⑩死の商人 w前田ゆうへい
⑪風に口づけを w前田ゆうへい
⑫ゴールウェイ・ガール w前田ゆうへい
⑬森は生きる
⑭まだ見ぬ兆しを待ちながら
⑮反対ロック
⑯おもい 
⑰きよしこの夜
⑱未定を歌え!
~アンコール~
⑲結風
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/625-07a43023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08