周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ401 

2013/11/08
Fri. 23:34

昨日の東京新聞5面の応答室だより“山本議員の手紙 容認の声多数”を読んで、何だか少しホッとした気がした。

日頃世論には裏切られたような気分にさせられることの多いぼくだが(政治家にそう思わされるのは言わずもがな)、今回は東京新聞読者に限ってとは言え「まともじゃん」と思わせてくれた。

奇しくも、自分ら棚上げ議員連中からネトウヨネト市民?含む実に幅広い層から、天皇氏に手紙を渡したただそのことを批判され吊し上げられたかに見えた山本太郎氏。
ぼくは、彼が右翼や彼を疎ましく思う議員連中から言いがかりをつけられるのは想定出来たが、意外にも市民運動などに理解のある側から批判が出て来たのには驚きだった。

そちら側からの批判の内容は、主に“天皇を政治利用するのは民主主義の否定だ”というものであり、中には「現在の天皇は良い人であり、その人を悩ませてはいかん」というものまであった。
くどいようだが、それはあくまで市民運動などに理解のある側、つまり保守派と言うよりは革新派に属する(このカテゴライズ自体怪しい)人たちの意見である。
それらに少し触れてぼくは半ば呆れつつ、結局右も左も特にネット上の熟考無し垂れ流しの意見上では同じ穴のムジナであることを露呈させるのだなと、珍しく嫌いなネット言説に感心してしまった。

まず、最も山本氏が批判されるところの民主主義の否定だが、そもそも皇族行事である園遊会自体がぼくには民主主義に反しているとしか言いようがない。
そして、園遊会自体を特権者の行事と特別視せずに考えれば、そこに初めて参加した者(山本氏)が、ホスト役の参加者(天皇)に手紙を渡した。ただそれだけのことであり、それが民主主義的見方ではないか?要するにその否定などと言う意見は全く当てはまらない。

しかし、そういうぼくのような民主主義的解釈の極論には(と言っても、これがぼくの皇室に対するごく普通の感覚であり、山本氏が手紙を渡そうが、仮に天皇氏の肩を叩いて「どう?元気!?」などとやろうが、天皇氏の人権を無視するような行為さえ行わなければ全然OKだ)、日本の天皇家の在り方が特殊であること。人権はあってないようなものであること。象徴と言いながらも庶民の一部は今もって崇めているし、戦後も政治に限りなく利用されて来てつい最近は現政権によりオリンピック招致に思いきり利用されたことと同等に、山本氏もまたそんな特殊で微妙でどこかかわいそうでもある天皇の存在を利用したのだと、リベラル派は反論するのだろう。

しかし、巧妙な仕掛けとお膳立ての上に権力側が皇室をプレゼンに利用するのと(ちなみに山本氏は、参議院議員でただ一人「やっている場合じゃない」という至極良識的判断でオリンピック決議に反対した)、あくまで福島第一原発事故処理がいまだ予断を許さない状況にも関わらず、ぼくも含めて日々の暮らしに追われ直接反対の声を上げる機会の少なくなった者が多くなる中(山本氏を批判した市民派の多くもそうであろう)、それでも再稼働にひた走るこの国に、どんな形ででも訴えたいという山本氏の行為を同等に扱うのはあまりに歪んだ平等主義であり、それこそ権力側の思うつぼの、権力側だけ許されるなんちゃって民主主義だ(特定秘密保護法を待つまでもない)。

それに、初めから山本氏が本気で天皇に何とかしてほしいと思っているわけがない。彼はなかなか勇気ある者だとは思うが決してバカ者ではない。天皇に手紙を渡すパフォーマンスを通して、東京アホオリンピックに浮かれる全国民に、もう一度全く収束の目途が立たない原発事故について知らしめようとしたのではないか?まぁ、これはぼくの推論だけれど。

そういう意味では、アホオリンピックに利用されるより皇族としては、よっぽど利用され甲斐があるというものだ。
真に国民のためにならんと、天皇が「原発は止めた方が良いと思ふ」なんて一言言ってから日本は民主主義をやり直した方が良い。だって、そのくらい日本の民主主義は歪み腐っているから。
その歪んだ民主主義を市民の側ばかりが、生真面目に勤勉に守る姿ははっきり言って滑稽だ。山本氏くらいの飛び道具はバンバン投げるくらいのアナーキーさがなければ、いつまでたっても権力側に都合の良い奴隷のままだ。

それにしても、「現在の天皇は良い人できっと民主主義的な人だと思う」的なおめでたい発言には返す言葉がない。少なくともそれで山本氏を批判する根拠にはならんだろうし、「だから?」というだけの話だ。
こんな戯言がネット上ではウヨウヨしていて反吐が出る。まぁ、ぼくも他人の事は言えないのかもしれないが…。
とにかく、こんなただ同じ日本人に手紙(それが直訴だろうが恋文だろうがかまやしない)を渡しただけで山本氏が議員を辞めなくて良かった。それに皇室行事への参加を禁じられるなんて、逆に民主主義的存在らしくて結構な事ではないか。

社説では山本氏に「自覚を促したい」と書いた東京新聞が、率直でどこか品のある文体で市民の山本氏を支持する多数の声を紹介した記事を読んで、例え掘り下げが甘かったとしても、不特定多数の他者の視点を少なくとも意識せざるを得ない新聞への投稿文の方が、まだまともだということにもなぜかホッとしたのだった。やっぱりどんな媒体であろうと少しでも読む意義のある文を書きたいものだ。

今宵のBGMもザ・ウォーターボーイズの「フィッシャーマンズ・BOX」。
BG酒はホワイトハイボールでした。では、明日は新習志野まで出かけて、通勤療で暮らしている知的障害の方たちのイベントでライブしてきます!ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

象徴天皇制の虚構

こんにちは。私も敢えて注目を引くパフォーマンスだったと思うし,五十嵐さんの論説全般に同感します。
でも怒ってる人いるんですねぇ,私にも友人から「私すごく怒ってるの!」と電話が来ました。曰く,「護憲派の国会議員が憲法における象徴天皇をないがしろにする行為をした」「マスコミも,天皇の地位が異なる明治憲法下の田中正造と一緒くたにした」のが大ショックなのだそう…。
長電話して,友人は象徴天皇制を戦後民主主義の大切な落とし処と肯定的に認識してたのが分かり,私はそもそも戦後の米軍占領下の虚構の制度だし九条についての護憲とは違うはず,と返しました。大体ウチの相方は憲法改正派ですよ!(=天皇の条項は削除という…)と伝えたら友人も笑ってました(^^;)

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2013/11/09 13:21 * edit *

象徴天皇制の虚構、まったく同感です。
その虚構をおかしなことに、体制側も反体制側もまるで志を同じくするかのように、暗黙の了解で存続させていることにぼくはまったく了解出来ません。
その暗黙の了解には、ロックの爆裂弾を投げつけてやりたい。、
アタシもスズキさんの相方さんの憲法改正には大賛成です(笑)。

五十嵐正史 #- | URL | 2013/11/10 14:17 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/604-edcbcdd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06