周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ399 

2013/11/04
Mon. 22:53

結局、土日出勤となった週末、それでも我が家で精魂込めて?作ったカレーライスが、我が職場の売り子参加者のがんばりもあって午後2時過ぎには150食見事完売し、ホッと胸をなでおろし職場に帰還することが出来た。

後片付けをして解散後は、我が盟友であり勇造チルドレン同士のよう介君率いる劇団乳酸菌の公演を観に、酉の市で賑わう大森に向かう。実は昼間もスペースCにお願いしていたご飯を受け取りに、イベント会場と大森を2往復していた。

カップルや家族連れが、美味そうにビールや食べ物を手に屋台の並ぶ商店街を行き交う中、そこに紛れ込みながら目的地の「風に吹かれて」へ。
お祭って不思議なもので、ものすごく親近感を感じてその輪の中に入りたくなる祭と、何だか馴染めずに早々に引きあげたくなる祭がある。その時の精神状態にもよるのかもしれないが、この日は疲労が重なっていたためか後者を感じた。

そんなこともあってか、ぼくはこの夜は乳酸菌にスカッとさせてもらおうと、ものすごい楽な姿勢で(ふだん観劇をする時は、それなりに非日常的な心構えで緊張する)ビール片手に(と言っても前立腺肥大でトイレ近いので、劇後半までは文字通り舐めるだけ)椅子に座って始まりを待った。

今回の演目「ゲンバルンバ」は、これまでもよう介君がテーマにしたことのある得意の工事現場が舞台。
作業服の着こなしから身のこなしまで、彼の経験が存分に生かされるので、最初から安心してスッと舞台に集中出来る。肩ひじ張らずリラックスして観ていられる。

この日の配役も、もう乳酸菌お馴染みの役者たちが(男子はよう介君以外はY君だけで、他5名全員が看板女優!)、役柄変われどすっかり定着したキャラを全開にして見事に熱演。
相変わらず切れの良い動きで、若いやんちゃで可愛い男子を演じたUさん初め独特の色気と母性と摩訶不思議さを演じ分ける女優陣に圧倒されながらも、劇中音楽も担当し、シャツin教なる怪しい団体の教祖をトレードマークの見事なすね毛丸出し半ズボンで演じたY君の、独特の間で全身をフルに使う怪演はすごかった。そう、乳酸菌の役者はみなある意味怪優だ。それも至極まっとうに演じる怪優だ。そこが素晴らしいと思う。

全員がミュージシャンとしてのそれぞれのオリジナリティーを持って、歌えて踊れて演じられる人たちが、舞台の上で起こす化学反応。根底に共通するのは観る者にしっかり面白さを伝えようとするエンターティナー魂。
確かに演劇なのだけど、どこか懐かしいコントを観ているような、ふんだんに流れる見事なオリジナル劇中歌で踊る様は大衆ミュージカル。それでも、伝えておくべき事はよう介君演じる親方がちゃんと言う。ホンと労働をなめちゃいかん。自分の足元おろそかにしちゃいかん。その通りだ。
観終わった後にこんなに清々しい演劇は初めて。体が楽になった~(とは言え、打ち上げを失礼して帰宅後早々に爆睡したが)。

ぼくには旧知の劇団が3団体(左観哉子さんのDramaticCompanyInhighs、劇中ライブさせてもらった劇団チャリカルキ、そして乳酸菌)あるが、そのそれぞれの演劇スタイルが全然違っていて、それがまた実に面白い。
そんな人間の表現の豊かさと多様さに触れるとうれしいし、彼ら(彼女ら)が見出したやり方に磨きをかけて行く公演を観られることが楽しい。それはきっと、ぼくの好きな演劇者の中には共通する「他者に向ける温かさ」があるからだろうと思っている。

劇団乳酸菌のみな様、プロデューサーの江上さん、お疲れさま~!

今宵のBGMは、ザ・ウォーターボーイズの「フィッシャーマンズBOX」。やっとCD6まで辿り着きました。
最後の曲は、ディランの「雨のバケツ」のカバー。このBOXにはディランカバーが4曲も入っている。マイクスコットが当初、ディランのカントリーアルバム「ナッシュビル・スカイライン」辺りに影響されて、アイリッシュミュージックに取り組んだことが分かる。
しかし、中には延々続くジャムセッションもあるが、ほとんどが完成の域に達している未発表曲ばかり。1枚のアルバム(名盤ですが)を作るために、この人何十曲もボツにしたことになる。ハイ、アタシがそれを無駄にはさせません(笑)。

BG酒はホワイトハイボールでした。では、来週からまたライブ週間が始まるぞ~ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

五十嵐さん、お疲れの中、観ていただきありがとうございます。僕も本当に疲れて、次の日は泥のように眠りました。

江上正 #- | URL | 2013/11/06 00:36 * edit *

江上さん、泥のように眠れて良かったです。お疲れ様でした。アタシも縁日できゅうり買えば良かった。
乳酸菌はこのまま行けば良いですよ。

五十嵐正史 #- | URL | 2013/11/07 00:20 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/602-f3ad2b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10