周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

君嶋ちか子市長候補決起集会ライブ終了! 

2013/10/18
Fri. 23:06

夕方5時過ぎに急いで仕事を片付けて一たん家に帰り、ギター&アンプ&マイク類を車に積んで、南武線中野島駅近くの巨大な中野島住宅の敷地内にある中野島会館へ向かう。

団地から車で10分足らずのまさに近所。サミットストアの駐車場に車を停めて(買い物しなくても90分無料)、機材を転がしすでに始まっている君嶋ちか子市長候補の決起集会に参加する。

会場は150人ほどの支援者で中々の熱気。高齢者が多いが中には子育て中の若いママもちらほら居る。予想していたが、ほとんどが共産党関係者でさながら共産党支持者の集会であった(激励の市会議員、参議院議員いずれも共産党の議員)。

ぼくが会場に入ると、顔見知りの地域の共産党の何人かから挨拶される。何べんも言うがぼくは共産党離党者である。

決起集会の流れは、各団体(組合、民商、医療生協の有志等)の支持表明の後に君嶋候補の演説、そして弁の立つけっこう美人の田村智子参議院議員の応援演説、その後団結がんばろうがあって五十嵐正史ライブなのであった。
ぼくは声をかけてくれた後援会の人に、マイクとアンプの準備の時間が3~4分は必要であることを伝え、後援会氏から「団結がんばろうの後に、保育士さんたちの紹介が入るからその間に準備を」と言われ、その時を待った。

ところが、団結がんばろうが終わったら、もう私の名前が呼ばれていきなりライブとなった。しかも時間押せ押せで明らかにケツに火が点いている感じ。「しまった!」と思ってももう遅い。慌ててステージにアンプを乗せ、マイクスタンドを伸ばしてマイクをセットし、ギターにシールドをつないでアンプに差し込み、スイッチオンしてマイク&ギター共適当にボリュームを上げて、譜面台を立てる。その間おそらくわずか1分ちょっと。司会者の明らかに「良いですか~?」視線を受けて、ぼくは「お待たせしました~」とマイクで言ってみたら、マイクのシールドには結び目が出来ていて、ギターのシールドも絡まっている。「あ~カッコ悪~」と心の中で呟きながらも、「廃炉!」にまつわる短いMCをして歌い出せば、まぁ何とか恰好はついて、君嶋候補も「ハイロー!」と一緒に歌ってくれる。

それでも歌いながら、ぼくはどうやって2曲目に持って行くかを考えていた。
と言うのも、明らかに時間押せ押せで主催側は「1曲で」という雰囲気だったからだ。
けれど、ぼくは絶対に2曲歌うつもりだった。あくまで候補者が主役で、こういう時の歌はあくまで余興、道具としか扱われないことをよ~く骨身に知っているからこそ、当初の予定通りもう1曲歌いたかったのだ。

果たして、あまり引っ張らずに「廃炉!」のキメを弾いた後、ぼくは「愛する多摩区での暮らしを歌ったラブソングで~す!」と一言叫んで、間髪入れずに「暮らしという名のラブソング」を歌い出した。参加者は割とみんな「廃炉!」のまま手拍子を続けてくれて、ぼくもアドリブで“この愛しき多摩暮らし♪”とか“川崎暮らしのラブソング♪”と歌詞を変えて歌った。政治的なイベントだからこそ、「廃炉!」だけでなく、ラブソングをこそ歌いたくなったのだ。「ガンバロウ」的な歌は他が歌うだろうし、ああいうただのスローガンソング(まさに歌が道具と化している)はアタシゃあんまり好かんのです。

最後だと思っていたぼくの後に、近所のフォーク好きのご夫婦によるデュオがさらに1曲、オリジナルの君嶋候補のテーマ曲(この日2回目)を歌ったので、まぁ結局段取りも流れもあってないようなものだったのだろう。
そういう意味でも2曲やり切れて良かった。けれど、やっぱりいつものライブと違う変な緊張感と疲労感が残ったライブだった。

この日初めて会った君嶋ちか子候補はとても感じの良い人で、近所の優しいおばちゃん的な雰囲気で好感持てた。
「演説下手でごめん」と率直に言いながら、でも誠実さは伝わるしかつての革新川崎市政を経験している人(70年代の川崎市は「子育てするなら川崎」と言われるほど、教育、保育、福祉施策が充実していた)ならではの実感のこもった言葉で「それを取り戻す」という決意を語っていた。

支持が少しでも広がると良いのだが…。果たしてパラパラ漫画の鉄拳氏のインパクトで投票率は上がるのか…。

今宵のBGMは、豊田勇造師匠の40周年記念ライブアルバム“蜂鳥よブンブン飛べ”のディスク2。70年代の師匠のリスキーすぎるライブの生々しい記録。今夜のアタシにかなり沁みます。ホンとは今夜の師匠&シバさんのかけこみ亭ライブに行きたかった~。行きたかった~!!

BG酒はホワイトハイボールでした。さぁ、20日は師匠とあるぽらんでロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/594-c8118220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07