周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

新曲! 

2013/09/13
Fri. 23:24

見慣れた光景
詞 曲 五十嵐正史

またもこの光景 群れなして人が行く
ダラダラ続く上り坂 足取り重く首うなだれて
それでもどこか楽しげに 道端怪しい道しるべ
それは誰かの都合で立てた 真っ赤な嘘だと分かっても

楽になりたい
考えるより みんなで行きたい

またもこの光景 感動話に人が沸く
仕掛け人が名乗り出ても 気安い涙ほど止まらない
それが何だかうれしくて みんな親戚みたいに見えて来て
それを愚かと言われた気もするが それこそ誇りと言ってくれる人も居て

楽になりたい
考えるより クセある感情がいい

またもこの光景 破綻の跡に日が落ちる
一度は吹いたという神風が 今はただ塵だけを巻き上げて
そしてからっぽになった心にも 頭の中にも吹いて行く
何とか一人で歩こうと もがけどまたあの寂しさが

楽になりたい 
考えるより ただ満たしたい


今回の東京五輪の狂騒は、ぼくの中で8月15日の靖国神社とも繋がりこの歌の1番のイメージと成った。
最後は破綻に決まっているのだけれど、困ったことに空の皮袋の中身を満たすように、また寂しさが人に突拍子もないこと(祝祭)を求めさせる。終わらない無間地獄、あまりに根深い依存症、日本人の心の闇…。
ただただその繰り返しの虚しさを、テッテ的に歌ってやりたくなった。
今週の月曜日からぼんやり頭の中で歌詞を書き出し、今日完成。導いたメロディーはスティーヴ・アールの新譜「ロウ・ハイウェイ」。
今年もう12曲目、いったいどうしたんだろう?生きるほどに歌の事ばかり考えるようになっている。歌依存症?
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

歌依存症?のおかげで楽しませてもらってます!
今年バビロンあたりからの歌,変わってきましたよね。世の無限地獄へのNOが強く響いてくる歌になった気がしてます。いろいろ変わっていくのが楽しみ。

秋を迎え東京に戻ったら,願望とも妄想ともつかぬライブのアイディア卵がどんどん生まれちゃって…口走りたくて大変!まだ自粛中(^^;) 
岩手で9月末の勇造さんライブ終えて戻って来たら,具体的に動きたいなぁ〜ソウブラさん関連の卵も一つ温めてます(苦笑)

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2013/09/16 20:10 * edit *

スズキさんも実りの秋を迎えつつあるようで(笑)。
変な例えですが、最近のアタシは何かあって心が動くと、それを頭の中でとにかく歌に変換してしまう装置が出来たような感じです。
いつか壊れるかもしれませんが…。

五十嵐正史 #- | URL | 2013/09/18 00:16 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/576-1ce2c511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08