周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ366 

2013/08/09
Fri. 22:00

今日から15日まで職場の夏休み。初日の今日は、かねてから娘と約束していた、吉祥寺の井の頭自然文化園に出かけた。

いつどうやって約束したのか覚えていないのだが、どうもある日の晩酌時にぼくが安請け合いしたらしく、日にちも決められ、同じ団地に住む茜の親友のMちゃんも同行することになっていた(波留と母ちゃんは留守番)。
実は父は前夜吉祥寺のろで飲んだので、2日続けてしかも暑い日中吉祥寺まで出かけるのは億劫であり、何度も「稲田公園の市民プールにしよう」と予定変更をそそのかしたが、娘たちは「絶対吉祥寺に行く!」と頑として譲らなかった。

井の頭自然文化園には、ゴールデンウィークにソウブラが吉祥寺音楽祭スーパーステージに出演した時に、待ち時間に母ちゃんと子どもたちで一度行ったのだが、父の出演時間が近づき子どもたちは遊びを途中で切り上げることになったので、その時から「いつか必ずもう一度来てたっぷり遊んでやる!」とリベンジに燃えていたのだった。

我が家からは、京王線を使えば吉祥寺まで1時間程度で行ける。
さすがにこの暑さでは、電車の冷房が気持ちよく、この暑さの中屋外で思いきり遊ぼうとする娘らの気が知れなかった。

吉祥寺の街はやはりかなりの人混みであったが、井の頭公演は割と閑散としていてボート乗り場脇の入口から入園した自然文化園も人出が少なかった。
ぼくらは汗をぬぐい、持ってきた水筒で何度も水分補給をしながら、水鳥たちを眺め歩道橋を渡って動物園側に入り、奥の小さな遊園コーナーに辿り着いた。
これまで何べんも吉祥寺に来ているし、井の頭公園にも入っているがここまで来たのは初めてであった。

中には動物園の他に、珍しいメタセコイアの巨木があったり野鳥を観察出来るコーナーがあったり、長崎の平和記念像の制作者である北村西望氏の作品が鑑賞出来る彫刻園もあってなかなか盛りだくさん。
しかも、小学生まで無料で入れ(大人400円)、彫刻園も無料なので父はがぜん元気になって、乗り物全てが100円で乗れるこじんまりした遊園コーナーに娘たちを置いて、一人木陰の散策を楽しんだ。

こういう所で楽しむ術を知るほど、なおさら絶対にTDLになど行くもんかと思う。あんな所、散々無駄金を使わされケツの毛までむしられてただただヘトヘトに消耗するだけだ。

一人600円分しっかり乗り物で遊び大満足の娘たちと、井の頭公園の弁財天の方に戻り近くの茶屋で昼ごはん。
娘たちが冷やしうどんを頼む中、父だけ温かいこだわりのたぬきそばを汗だくで食す。
店内をふと見ると、すごく年代物らしいゴツイかき氷機が目に入った。そうしたら無性にそのかき氷機が動くのを見たくなり、二人で一つずつにして食後にかき氷を2個注文した。
するとお姉さんが冷凍庫から四角い氷のかたまりを持って来て、大きな丸いギザギザの歯に氷を当ててガーッと回し出すと、サラサラのかき氷があっという間に氷皿を埋めて山盛りになる。見ているだけで実に涼やかな気持ちになる。

茜とMちゃんはレモンを、父と葉生はブルーハワイをスプーンで上手にすくいながら食べる。
そんな光景を見ていたら、ぼくはふと高田渡さんの大名曲「ブラザー軒」の歌詞を思い出した。
ブラザー軒という昔ながらのお店に、死んだはずの親父と妹が入って来てぼくのわきに座り、氷水を食べているという内容の、聴いているとその店の様子とかき氷を食べている親子の光景が目に浮かんで来る大好きな歌。

開け放たれた扉と扇風機が回る茶室の中、一心にかき氷を食べている娘たちを見ていたらぼくは何とも言えない幸福感に包まれた。2日続けて吉祥寺に来て良かったとしみじみ思った。

その後ボートにも乗って、低予算でしっかり遊び満喫出来た上々の夏休みスタートであった。

今宵のBGMは、やはり聴きたい高田渡さんの2003年3月27日にやった息子蓮さんとの2人ライブのライブ盤CD。
「ブラザー軒」で思わず落涙。前夜のろで加藤さんも交えて24日のライブの作戦会議が楽しかった~。新たな渡さんの話も聞けて、ホンとのろ飲みはいつもぜいたくです。
加藤さんの新メニューも絶対ご期待の24日3人ソウブラライブ、絶対来なきゃソンソンですぞ~!

BG酒は“キリン澄みきり”発泡酒の中では中々の美味さです。麦ホップがサッポロらしさならば、これはキリンらしさの苦みが出ていてGood(深みはありませんが)!
ではまた、夏休みもロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/558-f911f0e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06