周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ354 

2013/07/04
Thu. 23:57

我が家には今、もうすぐ4歳になる波留が幼稚園から持って来た笹の七夕飾りが置いてある。

笹の葉に括り付けてある短冊を見てみると、波留が母ちゃんに代筆させた願い事が書いてある。
さてその内容は「仮面ライダー2号になりたいです。父ちゃんは1号になってたたかうぞ」で、“仮面ライダー2号になりたい”(って、今時言う子どもはホンと居ないだろう)は、去年とまったく同じだが、父ちゃん(アタシ)が1号になって共に戦うというのは、去年はなかった。
母ちゃん曰く、今年は波留が父ちゃんのこともぜひ書いてくれと強く要望したそうな。

往年の昭和仮面ライダーファンにはたまらない1号と2号のダブルライダー。本郷猛役の藤岡弘氏と、一文字隼人役の佐々木剛氏の実に男臭い「ホンゴーッ!」「イチモンジーッ!」「ヘンシンだーっ!」「オォーッ!」の掛け合いは、今DVDで観ても惚れ惚れする。お互いを呼ぶドスを利かせた本気の声が世代を超えて親子二代の琴線にビンビン触れて来るのだ。

今年度は家の母ちゃんが運営のとりまとめ役を担当している波留の通う団地内の自主保育“たんぽぽ園”は(活動場所である団地の集会所は、1971年に仮面ライダー1号の撮影にも使われた!)、園児数の都合で開園日が週1回になってしまったが、どうもそのくらいが波留にはちょうど良いみたい。ぼくに良く「アン(はる)君(他の)ようちえんはムリです」なんて言うし(実際、月何万円もかかる私立幼稚園は、我が家の家計ではとても行かせられないのだが)、毎日学校へ行くお姉ちゃん達を見ていて思うのか、それとも良く休む葉生を見て思うのか、今からすでに「がっこうもムリです」とも言う。

現在総勢7人の園児が通うたんぽぽ園では、4歳は波留だけで、他は年下の子どもばかり。
けれど、それで波留にはつり合いが取れていると言うか、何でもかんでもちょっと他の子より遅れ気味らしい。
2歳からアトピー症状が出て、その対応に追われることが多く、外遊びや食事の仕方なども覚えるのがどうしても後回しになって来た(トイレは早かった)。

園でも昼間の外遊びは苦手で、強い日差しにすぐ顔などが真っ赤になってしまい、汗をかけば全身がかゆくなって来る。
さすがに見慣れては来たが、手足から出血しながらなおも「かゆい~」と泣きながらかきむしる息子を見るのは切ない。

しかし、母ちゃんは強い信念を持って辛抱強く波留の免疫力を高めて根本的に治す療法(アレルギーを引き起こす添加物を使わない食事療法、天然成分の保湿剤等)を続け、彼の体内からアトピーとして吹き出してくるものを、なるべく外から遮断せずに出し切るまで出させる。対症療法的なステロイド類は使わない。

毎晩夜中に何度かかゆがって起きる波留の首や手足に、優しい手でもって保湿剤を塗ってマッサージを淡々と続ける母ちゃんを、枕元で新聞や本を読みながら父はただ見つめるばかり(代わりに父が塗ろうとすると、波留は怒る)。

そんな波留が一番元気なのは、夕方の涼しい時間から夜にかけて。
なので、毎晩の父とのライダーごっこが白熱するわけなのだ。
今夜も我が家から、「行くぞイチモンジーッ!」「オォーッ!」「ヘンシーン、トォーッ!」というドスの利いた親子のかけ声が夜の団地内に響く。

上のお姉ちゃん達同様、自然にゆっくり成長してくれれば良い。
今は君の大好きな家族との時間を思う存分たっぷり味わえば良い。

そう言えば長女の茜も、ちゃっかり願い事を書いた短冊を吊るしていた。
「助産師になりたい」自分も助産院で産まれ、妹と弟の出産に立ち会った彼女の3歳頃からの(今のところ)変わらぬ夢である。

今宵のBGMは豊田勇造師匠の40周年記念2枚組ライブアルバム「蜂鳥よブンブン飛べ」の1枚目。
これほどまでにほっこりと聴けて、柔らかい気持ちになれるライブアルバムがいまだかつてあっただろうか(2枚目はまったくその逆の気持ちになる)。
このどこまでも包容力のある大きなYUZOバンドのサウンドを聴いていると、去年のこの収録されたライブ前の、もの凄い綿密な緊迫感漂うリハーサルの光景を思い出す。大きな自由サウンドが生まれる舞台裏をあの時ぼくは観たのだ。きっと一生忘れないだろう。
「いとうくん」でのぼくのハープとコーラスも、やっと落ち着いて聴けるようになった(笑)。

BGドリンクはトマトジュースでした。ではまた、ロケンロール!




スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/539-a672a465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08