周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ339 

2013/05/13
Mon. 23:13

週末土、日と、19日のあるぽらん活動写真ライブの音楽付け作業に集中して取り組んだ。

久しぶり(約1年ぶり)の活動写真弁士片岡君とのコラボ。毎回「難しいなぁ」と思いながら、自分の持っているあらん限りの音楽的引き出しを駆使して映像とにらめっこし、まだ聞かぬ片岡君の語りを想像してギターをつま弾く。

結構な集中作業にだんだん夢中になる。歌うライブとは違う疲労と充実感が確かにある。
けれど、毎回もうワンフレーズ音を出したいのに軽やかに動かぬ左手の指に苛立ち、その指の動く簡単な範囲で何とかフレーズをこしらえて行く。まさに下手の横好きの無手勝流の伴奏。片岡君、あるぽらんだからこそ許していただける芸能の懐の深さに今回もまた甘えることになるか…。

やる気はマンチクリンなのだが、なにせ前夜は三鷹バイユーゲイトで中川五郎さんと完全燃焼ライブである。
自分の気力、体力がもつのか結構真剣に心配な44歳の5月。

そんな作業の合間に、昨日の午前中、以前から行きたかった麻生区黒川にあるJAセレサ川崎が経営する大型農産物直売所“セレサモス”に家族で出かける。
鶴川街道を町田方面に行く途中にあるセレサモスまでは、我が家から車で20分ていど。
数年前の開店時から、近所では「安くて野菜がおししい」と評判で一度行ってみたかったが、我が家は千葉の多古町の農家から野菜や米を共同購入していることもあって、わざわざ直売所に行く必要はなかった。

けれど、最近出回るようになったハウスもののトマトが、セレサモスのはむちゃくちゃ美味しいとの評判を聞き、トマト大好き人間のぼくは、ぜひ行きたくなったのだ。
それに、麻生区黒川は川崎屈指の農業地帯で自然の宝庫と言われ、昔ながらの田園風景が残り野生の蛍も生育している所なので、ホッと一息入れるには打ってつけの場所に思えた。

セレサモスは、地方に良くある道の駅のような感じで駐車場も中々広く、鶴川街道を1本入っただけで周囲は農地が広がりそばには鎮守の森神社なんていう、ぼくの触手を刺激する空間が広がっていた。
次から次へと車が入って来て中々混み合っている駐車場から店内に入ると、果たしてそこは野菜野菜野菜のこれぞ地産地消パラダイス!

やはりトマトコーナーには、たくさんの登録農家が出荷した赤く熟した袋入りのものが並んでいる。
大きなトマトが6個くらい入ってだいたい350円くらいで結構安い。形の悪いものはそれよりさらに安い。
ぼくは、大勢のおばちゃんたちの間に入り込みその中から一袋選び、母ちゃんは地元の豆腐屋が卸しているコーナーで大きなビニール袋に詰まって50円のおからを買い(家に帰ってから、それで卯の花を作ってくれた)、やはり地元麻生区で作っている“かじのや”さんの国産大豆納豆を買った(子供たちの大好物でもある)。他にも色々買って全部で1,000円もしないうれしい買い物が出来た。

手作り梅干しが15個入りくらいで400円で売られているのを見つけた時は、「親父の梅干しもこのくらいで売れるのだな」と思わず考えてしまった。
地元川崎の周辺農家を中心に(その他県内の遠方の農家は、宮前区の中継拠点から搬入)、直接セレサモスに毎日獲れたて野菜を出荷し、閉店後に売れ残ったものを引き取るというシステムなので、値段も高くなく毎日新鮮な野菜が並ぶのだそうな。けれど、平日も連日かなりの賑わいらしいので結構売り切れてしまうのではないかと思える。

ファッキンTPPと真逆のシステムで成り立つこういう場所が、各地でどんどん増えてほしいものだと思う。
今度は時間をかけて、ゆっくり周辺を散歩してみよう。
良い息抜きが出来た日曜日であった。
帰宅して昼食後、子どもたちとトマトを丸かじりしたら噂通りの美味さ!トマトはやっぱり熟したものを直売所で買うに限る!!

今宵のBGMは、ティム・ハーディンの66年発表のファーストアルバム「ティム・ハーディン1」。
週末からずっとティム・ハーディンばかり聴いている。かつてボブ・ディランに「最高のシンガー・ソングライター」と言わしめたティム・ハーディン。骨太なロッキン・ブルーズを歌うかと思えば、信じがたい繊細さを持つアコースティックバラードをさらっと歌ってみせる。大名曲「リーズン・トゥ・ビリーヴ」が頭から離れない。
“ずっときみの言うことを聞いていると 全部それが真実だって信じる道に行ってしまいそうだ 泣いてる僕を前にすました顔で嘘をつくきみ それでも僕は信じる理由を探してしまうんだ”~「リーズン・トゥ・ビリ―ヴ」より~
1980年12月29日、ジョンが殺された数週間後に麻薬の過剰摂取により孤独のうちに39歳で死んだティム・ハーディンの歌は、あまりに人肌で美しく哀しい…。

BGドリンクはホワイトハイボールでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/508-427b32de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07