周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ330 

2013/04/06
Sat. 23:21

明日(7日)ソロでライブをする予定だった近所のイベント(原発ゼロから自然エネルギーをめざす多摩区民の会主催の“おひさま春祭り”)も悪天候で1週間延期となり、久しぶりに土日予定なくゆっくり過ごすことになった。

と言っても、あれこれ近づいてくるライブの準備や何やらとすることはあり、そして決まって時間が出来ると歌を書きたくなって来る相変わらずの性分。

今日は久しぶりに他人の書いた詩に曲をつけて1曲仕上げた(来週ソロで歌ってみるつもり)。
そして、頭の中にある2曲の歌のテーマをギターを爪弾きながら紙に歌詞の断片を書いてみる。
テーマはどれも最近の暮らしの中で思うこと(一つはヘイトスピーチへの怒り。もう一つはお袋と自分の家族への思いについて)。ぼくの歌のテーマは、常に暮らしの中で感じたことだから、きっと死ぬまで歌のネタは尽きないと思う(歌にする気力、体力が残っていれば)。

我ながら書く歌詞にひねりも何も無いなぁと思いつつ、でもどれもすべて実感なので気持ちだけはバッチリ込められる。
けれど、時間の経過と共にその実感が変化してくるか、もしくはズレが生じて来ることがあるのも確か。
残念ながらそうなってしまった歌は、だんだん歌われなくなってしまう。
ぼくにはそういう歌が多いと自覚もしている。常に今感じて、心を捉えて離さないことを歌にせずにはおれない。
ぼくが5年ほど前に書いた「歌わずにいられない」の歌詞にあるように、歌わずに終われないというのがぼくの生きる実感であり、10代の頃からその行為なしでは生きて来れなかったのだ。

そんな風に過ごした(家族とまったりともしたけど)充実した休日に、今度練馬のパン屋さん「ブレッド&カフェ ハーベスト」さんでソウブラのライブを企画してくれるスズキさんから、当日のリクエスト曲リストが届いた。
ソウブラの歌を聴き込んでくれて、ライブを企画してくれることでもう最高にうれしくありがたい上に、リクエストをいただけるなんて、そりゃぁソウブラ張り切りますよ。

そして、そのリクエスト曲と言うのが(どんな曲かは当日のお楽しみ)、どれもぼく自身大好きな歌いたい歌ばかり。久しく歌っていない歌もあるけれど、その歌だってずっと歌って行くつもりが、次々書かれる新曲のためにやむを得ず押しやられてしまった歌で、こういう風にリクエストしてもらうことでまた復活させてあげられるのが作者としてもホンとうれしい。実はその歌はちょうどメンバーからも「あの歌良いよね。最近やらないけど…」という声が上がっていたのでした。ありがとうございます、スズキさん!

こうして休日を一日過ごしてあらためて思うのが、ホンとぼくは音楽しか趣味がないなぁということ。
ただコーヒー飲んだり酒飲んだりしながらレコードを聴き、ギターを弾き歌詞を書いて過ごす。読書も映画観るのも好きだけど、映画館行くのは年に1、2回くらいだし、結局それも(特に読書)歌のネタになって行ったりする。
日曜大工も全然出来なければ、釣りもスポーツもやらないしまったく観ない(プロレスだけは観てた)。絵も描かないし料理も好きではない。将棋もマージャンもパチンコもやらない。旅行は行きたいけれど、それほど旅心があるわけではないし、そもそも先立つものがないので半ばあきらめ状態。何ともつまらない男である。モテないわけだ。

強いて言えば趣味は散歩だろうか。そう、趣味は散歩(渋いなぁ)。けれど、この天気じゃ明日も部屋で音楽三昧しかないなぁ。

今夜は夜更かしして、100円で借りてきた映画のDVD(タイトルに惹かれて借りた「アヒルと鴨のコインロッカー」という日本映画)でも観よう。

今宵のBGMは、先日大森レコファンで購入したビリー・ブラッグの新譜「トゥース&ネイル」。
アコースティックなバンドサウンドが素晴らしい傑作!
この人の作品も良くぼくの歌心を喚起させ(つまりメロディーをいただくことが多い)、今日は一日聴きまくりながら新曲について考えていた。

BG酒はホワイトハイボールでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

「歌わずに終われない」っていうのは、ホントに五十嵐君をよくあらわしてると思うね^^
でも、五十嵐君のような休日の過ごし方・・・うらやましいっす(笑)。

人間て、日々色んなことがあって、色んな人と出会ったりしていくうちに、成長したり気付かされることもあって・・・・だから、昔書いた詩と今の気持ちにズレが生じることはあるよね。
基本的な生き方の部分は変わらないにしても。

僕は昔自分で書いた散文とか読むと、「言葉選びすぎだなぁ」ってよく思う(笑)。書いた当時の心境に戻って、当時の空気感をすぐ思い出せるけど、今はまた別の場所にいるって実感もわいてくる。
でも、今と昔にズレがあっても、やっぱりそれは通ってくる道だったんだよね、今の自分を形作るために。

そうそう、こちらはディスクユニオンに聴かなくなったCDをダンボール5箱分売りにだしました(汗)。
CDを選別してる時に、昔よく聴いてた「ケヴィン・エアーズ」っていう人が亡くなったってニュースがあって・・・・久々にひっぱりだして聴いたら、すごく良くてね。特に「スティル・ライフ・ウィズ・ギター」ってアルバムはお勧めでっす^^

ではでは良い休日を^^         天気・・・・晴れたね(笑)。

サイクル・アニー #- | URL | 2013/04/07 10:32 * edit *

段ボール5箱分のCD!サイクルアニー君思い切ったねェ。
アタシは死ぬまで壁一面のCDに囲まれて暮らしそう(苦笑)。

今の自分を形作るために通ってくる道…まさにそう思うね。

実は、ついさっき完成した新曲が、幼少期から思春期まで自分を捉えて離さなかった感覚がいつしか変化していて、今の日常を愛しながら生きているという内容のラブソングでして…。
明日にはブログに載せようと思ってます。

「ケヴィン・エアーズ」は聴いたことないなぁ。今度チェックしてみるね。

五十嵐正史 #- | URL | 2013/04/07 23:47 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/488-4816ab57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10