周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ328 

2013/04/03
Wed. 22:48

昨夜は、ぼくの働くNPO法人あまのはらの年度替わり恒例の理事会であった。

この4月より、廃止されこの世から消滅してしまった共同作業所から地域活動支援センターに事業が替わるに至った経緯や、作業所時代と大きく変わる実務を中心に報告をする。

とにかく説明している自分でもこんがらがってくるし、これからどうなるのか分からない部分の多い地域活動支援センター。
今まで作業所の事業として1本でやっていた事業を、大田区の定めたしょ~もない設置基準(要綱)と低い地域活動支援センター本体の補助金額のために、無理くり3本(正確には4本)に分割して(相談支援事業、地域活動支援センター基礎的事業、Ⅱ型機能強化事業、生活サポート事業)、そのお金だって結局合わせて1本でまとめて出されるのに、わざわざ事業ごとに分けて収支報告、事業報告をしなければならない。
要するに収支報告などは適当な按分にならざるを得ず、それは区も了解している(というか、させた)。

こうして実務は煩雑になり、分けられた事業ごとに日々の活動を振り分ける仕事が増えて年間の補助金はトントンかちょっと下がってしまう(当然、今年度も昇給なしで、賞与カット。来年こそ我が家は子どもらの就学援助を受けたい)。
前にも書いたと思うが、そんな都内でも前例のない事業となって我々が守ったものとは、ざっくり言って①通所者に対して発生する利用料請求実務の回避②工賃確保に縛られない、つまり成果主義の回避③利用に際し義務付けられる障害程度区分認定の回避④事業所として利益を追求することの回避、である。

これを守るために、あまのはらを仲間と作って8年間抵抗し続けて来たのだ。
まさに、ボロは着てても心は錦と言った心境ではあるが、それでこれから先が保障されたわけではない。権力なく生き延びた大田区にとって前例のない我々に対しては、担当者の考え如何でこれから様々な横やりや突込みが入ることは覚悟しなければならない。
幸い安心出来ないことにはすっかり耐性が出来ているので、今まで同様潰されないように闘いながら働くだけだ。

ぼくの説明が一通り終わった後に、理事長が気持ちを込めた口調で「本当にご苦労様です」と言ってくれた時に、スーッと心が軽くなり報われたような気持ちになった。

大田区の障害福祉課の窓口は、4月でまたもほぼ総員入れ替わったらしい(ここ数年の入れ替わりの激しさは異常だ)。
新しい担当者に、ぼくはまた一から話してやり、また「何度でも来ます」と言ってやろうと思う。

今宵のBGMは、ボブ・ディラン&ザ・バンドの74年ライブを収録した名盤「偉大なる復活」を2枚組のLP盤で。
何度聴いても胸の熱くなるディランとバンドのロケンロール。若い頃はザ・バンドの曲を邪魔に思っていたが、今ではザ・バンドの曲が入っていることがこの作品を豊かにさせ、聴いていてぜいたくな気分にさせてくれる。
それにしても、このアルバムの「ライク・ア・ローリング・ストーン」と「風に吹かれて」は最高だ。

BG酒はホワイトハイボールでした。ではまた、ロケンロール!

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

年度初め色々とお疲れさまです。

同程度の所得で東京都や横浜市なら援助になりますが,
川崎市は就学援助の規準が厳しくて大変という声を聞きます。
我が家も随分おかげ様で,特に高学年や中学生での修学旅行など助かりました。

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2013/04/03 23:21 * edit *

スズキさん、先日のイネルライブご夫婦でご来場ありがとうございました!

そうなんです川崎。茜が入学した時に一度申請したのですが、総収入では基準を満たしていたのに、所得控除後の額がわずかにオーバーしてだめでした。
先生が市(教育委員会)にかけあってくれたのですが、結局ダメでした。
なので、完璧に?基準下回って再度申請しようと思ってます。
けれど、今年8月からの生活保護費の生活扶助基準の改悪で、さらに就学援助の基準も下げられる可能性大で、見通しは明るくありません。が、この暮らし愛しております。

五十嵐正史 #- | URL | 2013/04/04 00:05 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/486-c6a46c74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10