周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ326 

2013/03/27
Wed. 22:11

毎年春になると、頭の中で鳴り響く歌がある。
ライブで歌うわけでもない、ただ自分の人生上忘れがたい歌として必ず春に思い出す歌。

それは、大学を卒業した92年の春、いわゆる就活をせず知り合いのツテで工場で働くことになった22歳の時に作った「春のうた」。

春のうた
詞 曲 五十嵐正史

仕事帰りの信号待ちの車の中
窓の外を眺めるとそこには黄色の菜の花
小さな川のほとりに 
たくさん咲いている

川のとなりのグランドでは高校生たちが
ジャージ姿で楽しそうにボール遊びしていて
ボールを追いかける男の子と女の子の顔が
菜の花と一緒になる

※今日もぼくは一日働いた
 疲れた体は夕暮れに溶けそうだ ああ
 ぼくはここにいるよ この町のここにいる
 懐かしい場所よ人よぼくは今ここにいる

ここに来て5度目の春5つ目のアルバイト
ぼくはぼくに出来ることと出来ないことがあることを知り
人はそれほどたくさんのことを
一生の間に出来ないことを知った

夢は追い続けるアテしかないから
説明出来ないわずらわしさが時々ぼくを意固地にする
ああ父さん母さんごめんなさい
口約束がまた一つ桜と一緒に散った
         ※

車は走り出す 彼女に借りてる車が走る
田舎道の近道を歌うように
夕日の似合うアパートへ
静かに動く春の中を
         ※
                  (1992年4月18日作)

この歌を思い出すと、同時にその年の春の実に清々したぼくの気持ちをも思い出す。
当時信号待ちの車から見えたのは菜の花ばかりではなく、同い年のリクルートスーツに身を包んだ新入社員たちの集団であった。
ぼくはその集団に自分が居ないことを清々しく思い、パートのおばちゃんたちに囲まれた工場労働の後の、のどかな帰り道を心から愛した。
そして、共用ピンク電話と共用二層式洗濯機と共に、風呂釜だけでシャワーも脱衣所もない風呂と、夏にはウジが湧くぼっとんトイレが部屋の外にある、3年目を迎えた母ちゃんとのボロアパートでの暮らしを愛した。

この時の暮らしぶりが、今に通じるぼくと母ちゃんの生活スタイルの基準となっている。
それにしても、何であんなに清々しい春だったのだろうと思う。22歳という最も勢いのあるはずの年齢で、ぼくの気分は完全に隠居状態であった。でもそれが自分の身の丈に合った、自分の納得の行く生き方であった。

そしてその“納得の行く生き方、暮らし方”を今も一番大切にしているのは変わらない。

この3月で、母ちゃんと正式に?結婚して20年経った。

今宵のBGMは、大好きステーィヴ・アールの「ライブ・アットBBC」。今ではすっかりオルタナカントリーロックのゴッド・ファザーとなったスティーヴ・アール御大だが、87年頃のぶっきらぼうでそれでいて切なさのある曲もすごく良い。春らしい歌ばかりがつまった名盤。

BG酒は久しぶりホワイトハイボールでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

アパートには、親父と母さんと僕とで遊びに行ったね。

その後僕は沖縄に連れて行ってもらったね。あの沖縄がなかったら

今の僕ではない。変わるということは何かを学ぶこと。

同棲生活していたのは後でしったことだけど、同棲生活を含めると23年に

なるのかな。同じ3月で何だか少しうれしいのはなぜなんだろう。

僕はカミサンに言われて一番ショックだったのは「五十嵐が解らない。」

返す言葉なんてなかった。あうん?の呼吸で生活をしてしまう親父と僕の

間に挟まれ、五十嵐正史を夢みている僕に苦言を指したのかもしれない。

てなもんで、あるぽらんライブ無事で良かった。またいつか会えるだろう

無事でいられたら。

五十嵐  仁 #- | URL | 2013/03/28 13:57 * edit *

20周年おめでとうございます!

父母の前で発してしまった言葉を一つずつ裏切って、
ヒトは大人になるのだから、謝らなくても大丈夫ですよ(笑)
こんなにも子から思われるのが親だから、それだけで親って幸せだと思います。

色んな事を覚えておられますね、すごいです。
こちらは50越したら残り時間数えだし、前がかりの勢いのみで過去データ忘却中(^^;;
リクエスト曲だいたい決めました(⌒-⌒;)

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2013/03/29 02:54 * edit *

暖かくなってきて、なんとなくもぞもぞしたくなります。
花粉症、大変そうですね。
私は無事ですが、カンチはひどくて大変です。
あとしばらくの辛抱です。

20年なんですね、おめでと。
私とカンチは30年になります。
うひょ~!もはや天然記念物だよ~!\(^o^)/
人生の半分以上を一緒にいることになりますね。
どっちが我慢したのか、どっちがえらかったのか
お互い言い分があるんだけど(笑)
向いている方向が同じだとそれでよしというところです。
段々おおらかになっていくみたい。(笑)

仲良くやってくださいね♪

さくら #T/baKjHk | URL | 2013/03/29 11:09 * edit *

ゴールデン・ウィークのどこかで関宿行けたらなぁと思ってはいるのだけど…。またライブにも遊びに来て。

スズキさんありがとうございます。
でも、ちゃんと覚えているのって、なぜかあの年だけなんですよ(笑)。
私も結局は何も謝っておりません。
リクエスト結構ワクワクして待ってま~す!

さくらさん、祝結婚30年!6月のライブテーマはこれで決まりじゃないですか!!(笑)
またカンチ&さくらの天然記念物夫婦漫才(?)なやり取りを聞けるのが楽しみです。
段々おおらかになって行く…何だか分かる気がします。
あぁ、6月楽しみ~。

五十嵐正史 #- | URL | 2013/03/29 22:25 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/483-32cbf74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08