周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

新曲! 

2013/03/14
Thu. 22:23

心へと続く扉を開けて(仮題)
詞・曲 五十嵐正史

※君の心へと続く扉を開けて
 魂へと続く扉を開けて
 この歌の望みはただそれだけ

 お金をつぎこむつもりはない
 お金はただ回しておけば良い
 君の心へと続く扉を開けて

 眩しすぎる街に出かける必要もない
 名の知れた店に出かける必要もない

 あと少しだけ分かち合う時と
 もう少しだけ分かち合う夢があれば
 君の心へと続く扉が開く

 
 間違いだらけの言葉じゃなくて
 見つめているのはただその心
 どこまでも広がりこの内に帰る

 叶わぬ願いと届かぬ思い
 それでも行こうとするぼくの心よ
 君の心へと続く扉を開けたくて

 記念日を祝う必要はない
 多くがアテにしているものなど要らない

 あと少しだけ分かち合う時と
 もう少しだけ分かち合う夢があれば
 君の魂へと続く扉が開く

        ※  


昨日今日と、通勤時に最高の気分でヴァン・モリソン聴いていたら、ブワーッと曲のイメージ(軽快なラテン風)が浮かび、朝一番、帰りに二番の歌詞を頭の中で当てはめて、家に帰ってからギターで合わせたら、2カ所だけ少し言葉を削って完成! 
バンドで合わせたらとっても楽しく踊れる曲になりそう。   
スポンサーサイト

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

あなたらしいラブソングですね☆

あねご #- | URL | 2013/03/16 00:35 * edit *

でしょ。

五十嵐正史 #- | URL | 2013/03/16 01:41 * edit *

「間違いだらけの言葉じゃなくて
 見つめているのはただその心」

特にここの部分ね、カミさんと一緒になってから
いろんな人との出会いがあるんだけど(カミさん
と知り合ってなかったら出会ってない人たちとの
)・・・・・例えば、原発事故ですべてを失った女の子
とか、パニック障害やうつとたたかってる人たちなど
・・・・・で、カミさんはそういう人たちと本当に「心」で
接してる姿をいつも見てるから、なんか込み上げて
くるものがあるっす☆

で、おいらはカミさんによく言われるのさ・・・「言葉は
いいから、私の心を見てください。」って(笑)。

しかし、こうして昔と変わらず25年たった今でも五十嵐君
の新曲に触れることができるってのはすごく嬉しいことだねぇ。

さて、曲が快適なラテン風とのことで、どんな風に仕上がるのか
楽しみでっす♪

まだ聴けてないけど、デヴィッド・ボウイの新アルバムが届き
ました^^   90年代、2000年代のボウイは、生身の人間
としての歌が多く、歌詞がいい感じ^^
あ、サン・ヴォルトの「ホンキートンク」買ったよー♪
会社でも聴いてます(笑)。

サイクル・アニー #- | URL | 2013/03/16 01:41 * edit *

サイクル・アニー君ありがとう。
珍しく熱発して寝込んでいます(泣)。

高校の頃、君やH君に書いた歌詞を良く見せていたね~。
でもあの頃は月に10曲ペースだったけれど(笑)。
まず思いがあって、それから言葉だもんね。
君のカミさんとのやり取りは、いつもお互いを見つめ合う愛を感じます。

曲もなかなか良い感じでアレンジ出来そうです。お楽しみに!
サン・ヴォルト良いっしょ。ラジオで聴いたボウイの新曲も中々良い感じだね。

五十嵐正史 #- | URL | 2013/03/17 16:02 * edit *

あらら・・・(汗)。とにかく五十嵐君、お大事にね!

サイクル・アニー #- | URL | 2013/03/18 18:50 * edit *

俺も行き続けるよ。廃炉。

音楽は自由なはず。俺が歌う?の。小さいけど。パクリだけど。

コード押さえりゃなんとかなっぺ。

ギブソンJ-45様。合掌?

浅田さんの「スマン、スマン、スマン、」が関宿にも聞こえてくる感じがします。

森田さんの「いやや、いやや」もいいねぇ。

ギター割れたら治せるの?鉄は錆びたら死んだと捉えるけど、木が割れたら

接着剤?鉄はもちろん溶接する。

五十嵐  仁 #- | URL | 2013/03/19 10:06 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/478-4b701a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06