周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ315 

2013/02/26
Tue. 22:30

昨年の5倍以上の飛散量と騒がれている花粉症が、今年もいよいよ始まった。

17歳で花粉症デビューしたぼくは、悔しいがこの季節だけは薬が手放せないので、明日にでも職場近くのかかりつけのU診療所に行き、昨年から切り替かわって眠気がしなくなった新薬“アレグラ”をもらって来なければ。

などと、思っていたら、3週間ほど前から続いていた首の辺りの痛みが、この1週間くらいでジワジワと肩に移って行き、毎朝起きる毎にその痛みは増して行き、今日はとうとうPCのマウスを動かすのにも痛みを伴うまでになった。特に何かを持って横移動したりするのがツライ。利き腕の右腕がどうにもツライ。

こんな変なそれでいてズキッと確かに来る痛みは初めてで、いくら考えても肩を痛めた覚えも思い当たるフシもない。が、腕の横移動や、背中に持って行ったりするのが痛いことに「もしや」と感付いてネットで検索してみたら、やはりあの「四十肩」の症状そのものであった。自己診断チェック運動もあったので試しにやってみたら、最初の項目にあった片方の手で反対の肩を触るという動きで早くも右肩に激痛が走り、「だめだこりゃ!」と観念した。

4歳年上の同僚のK田氏にこのことを話すと、「フッフッフ。それは絶対四十肩ですよ。ぼくも44歳くらいの時なりましたから」と、不敵な笑みを浮かべて「いらっしゃい」とばかりに言う。「あぁ、やはりそうなのか!」途端に何とも悲しいような侘しいような心持ちがして来て、四十肩なんて全然ロックじゃねぇ~!と心の中で独りごちた。

それにしても、23日のスペースCライブの日も痛かったのに、ライブの最中はギターを何度も持ち上げたりしてガンガン動いて弾いても全く痛みは感じなかった。
けれど、打ち上げで森田君とちきんベース君が頼んだハイボールの重たい特大ジョッキを持たせてもらった時には、実はズキンと来たのだった。

昨年の春は胆石が見つかり(その後診てもらってない)、今年は四十肩…。厄が終わったと思ったらドドッと来たなぁ。見た目はともかく、身体的にはけっこう衰え知らずを自負していたのに…トホホ。
かくなる上は、1か月間、いや1週間で良いからどこぞの鄙びた温泉地を巡って湯治したいと切に妄想する。

帰宅して晩酌時に、冷蔵庫奥の“麦とホップ”を取り出すにも「ム~っ!」と苦悶の声を上げながら家族にそのことを言ってみたら、「家にそんなお金はありません!」とむげもなかった。
けれど、今晩は肩の辛そうな父を見た波留がライダーごっこを自ら止めて、何も言わず父の両肩を優しく叩きに来た時は、思わず涙が出そうになった。とりあえず優しい男にはなりつつあるようだ。

今宵のBGMは、予約した3月5日発売の新譜が待ち遠しいジェイ・ファーラーが、サン・ヴォルトを結成する前にやっていたバンド「アンクル・トゥぺロ」の92年発表のサードアルバム“MARCH 16-20.1992”。録音した日時がそのままタイトルになった、アコースティック楽器だけでライブ録音された時代を超える名盤。
特にジェイの歌う「ムーンシャイナー(密造酒のこと)」は絶品。彼の声は、今現役シンガーの中でぼくは一番好きかも。どこかヴァン・モリソンに似た、渋く深くそしてパンクな声。彼の新作がとにかく楽しみだ。

BGドリンクはトマトジュースでした。ではまた、四十肩でロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

お疲れさまです。そして,いらっしゃ〜い(^^)
いよいよですね!片手だけでシャンプー(痛くて片手が上がんないので),寝返りした激痛で夜中の目覚め,洋服の脱ぎ着の手間(片側をかばうので)……もっと色々あると思うけれど,喉元過ぎて忘れました(苦笑)
大変なのは3か月くらいだったかも。お大事に!

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2013/02/26 22:53 * edit *

四十肩かぁ・・・僕の場合は肩が痛いっていうより、首筋が痛くなってそれが段々頭痛を伴っていくっていうのはありますな☆
おいらも、そのうち首だけじゃなくて肩が痛くなりそうで怖い(汗)。

でもね・・・かみさんの事務所の人たちがお世話になってる「気孔」の先生に首に気を入れてもらったら、あら不思議。
その後、どんなに寝不足でも首の痛みと頭痛がなくなった(笑)。
不思議なこともあるもんだね~^^

そうそう、とかく音楽好きの人って60~80年くらいの音楽を好む人が多い気がするけど、90年代もいろんなバンドがいたりムーヴメントがあったんだよね☆
ヴァン・モリソンは知ってるけど、ジェイ・ファーラーのソロは実は聴いたことないのです(汗)。今度チェックしてみようかな^^
関係ないけど、マノネグラってバンドいたよね(笑)。
最近こちらは・・・・・たまたま車のなかで聴いた浜田省吾が心地よくて(笑)、この年になって初めて浜省のCD買いました(赤面)。けっこう戦争に関する歌も多いのね、浜省って。
あと、元気をもらいたい時は永井真理子、単純に脳を空にしたい時は米米クラブ(笑)・・・・・・ん~世代かしら、やっぱり。。。昔は全然興味なかったんだけどなぁ・・・・。
いつも口ずさむのはボブ・ディランなんだけど(笑)。

また長くなりました(汗)。ではでは五十嵐君、四十肩お大事にね~!☆

サイクル・アニー #- | URL | 2013/02/26 23:58 * edit *

スズキさん、ホントに昨夜痛くて寝返りが出来なかった!こんなの初めて。
う~早く過ぎ去って欲しい!!

同い年のサイクル・アニー君、早くいらっしゃ~い(笑)。
いまだかつて味わったことのない痛さですぞ。
ジェイ・ファーラーはぼくらより二つ三つ年上の同世代。彼の率いるサン・ヴォルトってバンドはおススメです。

マノネグラって名前は聞いたことあるなぁ。しかし、永井真理子は懐かしいなぁ。元気の良いうた歌ってたよね~。
橘いずみって人も居たなぁ。90年代、確かに色んな歌あったねぇ。

ちなみにソウブラの三線奏者は、浜田省吾の人間ジュークボックスだよ(笑)。


五十嵐正史 #- | URL | 2013/02/27 21:27 * edit *

肩こりには水泳が効果テキメンですよ!

あるぽサトー #- | URL | 2013/02/28 00:02 * edit *

ありがとう!あるぽサトー君。
では、金曜の夜はあるぽでアルコール治療して、週末近所の多摩スポーツセンターの屋内プールに行ってみよう!

五十嵐正史 #- | URL | 2013/02/28 23:52 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/469-3c31e319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06