周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

昨夜は、一緒にライブをさせてもらったりしているバンド「ル・オードムーゲ」の解散(実際は改名再スタート)ライブに、晴れてゲストに呼ばれて、森田、梅ちゃんと共に3人ソウブラで歌って来た。

場所は、三鷹で開店して7周年を迎えた、昨年からソウブラもライブをさせてもらっているバイユーゲイト。

団地からギターを背負っておっちら30分近く歩いて、南武線の稲田堤駅から電車に乗り立川まで出て、中央線で三鷹に行く。何度か通って道中は慣れてきたけれど、まだ景色は新鮮で中々楽しい(個人的には京王線や小田急線使うより、ローカル感があって好き)。

バイユーに着くと、リハもそこそこに、オードムーゲのT井さんやこの日同じくゲストに出るMOTELさん(須藤もんさんと、対馬照さんの夫婦デュオ)に、オードムーゲ歴代の女性ボーカリストの面々と近くのK賀屋で早くも酒盛りが始まる(ライブ開始はPM8:00と少し遅め)。

今回のオードムーゲの解散ライブは、某化粧品メーカーから正式にクレームが入り(本当の話)、ただ改名するだけでは面白くないので、バンドゆかりのバイユーゲイトで、盛大に2デイズの解散ライブをやろうとなったのだが、前日の初日ですでにみなさんかなり全力投球したらしく、何となく最初からヨイヨイな感じ。

ソウブラも、この日はゲストの立場を楽しもうと、飲み仲間でもあるオードムーゲのギタリスト、タキさんにも途中から加わってもらうことにして、ぼくも森田もタキさんも所有している同じローランドのミニアンプを3台並べて、その時だけ「ローランズ」というユニットでもやろうと盛り上がったのだった。

さて、MOTELさんたちの素晴らしゲストライブの後に出演したぼくらは、いつも以上に酒を飲んでのライブだったので(いつも飲みながらライブするけれど、実はそんなにたくさんは飲んでいないのです)、歌と演奏で精一杯だったが、ミニアンプのチープな音で3本のギターをガチャガチャ言わせてライブをしたのは、ぼくとしてはすごく気分良かった。もしかしたらお客さんには聴き辛かったかと思うが、一ぺんやりたかったスタイルだったので、自分たちの「やりたい」気持ちを優先させてやらせてもらった。

それに、リハ1回だけで演奏はほとんどぶっつけにもかかわらず、タキさんがロッキンな良いギター弾いてくれた。彼は一緒にやる「放尿」1曲のために、わざわざ重たい鉄製のドブロギターを持って来てくれたのだ。
「放尿」は竹内浩三の詩で、一人の男が二階の部屋から屋根に出て夜中立ちションをするという、ただそれだけの内容の歌なのだが、おかしさとどことなく悲哀があってぼくは大好きな詩である。しかし、タイトルからしてなかなか演奏中に好反応されにくい歌なのだが、それでもライブ後は意外に好評でうれしかった。「廃炉!」も良かったと言われて、ゲストとして泥を塗らずに済んだかと思ってちょっとホッとした。

今後「MUSAPARA」(武蔵野パラダイス)と改名するル・オードムーゲ(それにしても、バンドのイメージを一言で言い表した良い新バンド名だ)は、ルーツミュージックに基礎を置きながら大人たちが奔放に楽しい音楽を奏でるバンド。
この夜も新バンド名での新曲を披露しつつ、遅くまでヨイヨイライブが続きこちらも楽しんだ。

ムサパラさん、これからも楽しい酒飲んでお互いバンドして行きましょう!またご一緒させてください。

タキさん、ローランドでギターガチャガチャ鳴らし合えて楽しかった。ありがとう!

2月2日ソウブラ三鷹バイユーゲイトセットリスト
①新しい日々
②さよならバビロン
③放尿(ローランズ)
④ロケンロールをやろうぜ(ローランズ)
⑤廃炉!(ローランズ)

今日は今日とでソウブラ練習でいつものスタジオヒラポンにて5時間練習。
さすがに練習後のじんべいでは、疲労が辛くサクッと飲んで切り上げました(若干1名飲み足らなかったみたいですが)。おかげで今日中にブログが書けたわけです。

今週9日の吉祥寺のろライブでは珍しい曲や新曲を披露します!ぜひぜひお運び下さい!!

今宵のBGMは、アイルランドのパンクバンド「ラジエーターズ・フロム・スペース」の1977年のデモ&ライブ音源CD。ガチャガチャ鳴りぶつかるエレキギターの音ってなんでこんなに自分にとって気持ち良いのだろう?
根本的に、聴きやすくて心地よいだけのサウンドや諧調の表現を拒否する心性がぼくにはきっとあるのだろう。

BGドリンクは生田の水(つまり水道水)でした。ではまた、ロケンロール!



スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/456-341325da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07