周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ304 

2013/01/30
Wed. 23:54

仕事帰りに夜の生協寺尾台店に寄り、いつものくめ納豆とおしゃぶりイカ足と麦とホップ6缶パックを買う。

エコバックに品物を詰めると、目の前の掲示板に貼られた「生協寺尾台店、来年度も存続決定!」の見出しと、お客様への感謝の言葉が躍り、存続のカギを握っていた1月度収支がなんと155万円の黒字であったという報告が目に入って来る。

去年の秋頃から、いよいよ閉店だという噂は例年以上にまことしやかで、毎月掲示される収支報告は厳しい赤字が続き、存続のために地域一丸となって(そんな気がした)なるべく他所に買い物に行かず、寺尾台店で買い物に励んだ12月でも結局数十万円の赤字報告であったので、もはやこれまでかと覚悟をしていたのが一転この存続結果に、団地住民みな静かに喝采を上げ胸をなでおろしている。

たかだか家の近所のお店一軒の話だが、ここの灯りが消えてしまったら本当に暮らしが寂しく味気なくなるところであった。
子どもにお使いを頼むのだって、知り合いがたいていお店で働いているので安心だし、ほんの短い距離だけど、休日家族でゆっくりだべりながら生協まで歩いて買い物に行くのは、あまり遠出をしない我が家にとっては大事な一家団欒の一時でもある。

これからも綱渡りの経営は続くだろうが、年明け以来緊張感の漂っていた店内が、心なしか穏やかに明るくなった気がした。
まったく、かくも自分の住んでいる場所の環境がいかに大切で、好きな場所、必要な場所が喪失してしまうことがどれだけダメージが大きいことなのかをあらためて思い知らされる日々だ。

そんなぼくの住んでいる小さな街の、小さな店が自分の暮らしに及ぼす影響について思っていたら、なぜか沖縄に住む親友のAを思い出した。
沖縄のうるま市で教員をしているAは(彼の勤める小学校に54年前米軍機が墜落し、生徒を含む17名が死亡した)、時々沖縄で大きな県民大会などがあったりすると、その日のことを報じた琉球新報や、その日配られた号外を送ってくれる。

昨年は、9月9日に宜野湾市の宜野湾海浜公園(海に面した広い敷地の公園で、普段は親子が遊ぶのどかな場所)で開かれた「オスプレイ配備に反対する県民大会」に約10万1千人も集まった時の写真が、1面と32面ぶち抜き(つまり新聞表裏全部)で掲載された琉球新報等を送ってきてくれた。

封を開けて、Aも目を通したであろう新聞を広げてみると、いつもインクの匂いと共に沖縄の匂いを感じる。
ぼくにとってそれは、テレビのニュースよりPCの動画より何よりリアルな沖縄であり、そこに寄せるAの手紙の言葉こそがぼくにとっての沖縄の声だ。

アメリカの戦略と、それにただただ追従する日本政府により、A一家を含む沖縄県民の声を完全に無視して強行配備されたMV22オスプレイは、最初から違反飛行で飛び立ち、普天間基地上空だけでなく、沖縄本島全域にいつ墜落するとも知れない欠陥機の爆音を轟かせ、A一家が愛してやまない沖縄の空を今日も汚している。

以前から、父母や親戚、ご先祖を愛し、故郷を愛するAを、ぼくは自分に欠如している感覚を自覚しつついつも眩しく思うのだが、生活の中にある近しい場所を愛する感覚はお互い共通していて、ぼくは彼の家のすぐ近所にある熱帯植物が生い茂り大きなすべり台のある普通の公園(と言ってもかなり広いのだが)が大好きであり、時々夢に出るほどである。
その公園にある、遠く海の方まで見渡せる展望台の上でAと語らった日を思い出す。

その頭上をオスプレイが飛び、Aの日常に不穏な影を落としていることが許せない。
自分の小さな暮らしを守るように、沖縄の友の日常を守れたら…と思わずにいられない。だから、沖縄を踏みつけて守られる暮らしを決して選んではいけない。

今年の夏には一家で、こっちに来れるかもしれないと言う。
ぜひ森を案内してあげたい。生協寺尾台店で買い物した食材でご馳走したい。
そして何より、Aも大好きなあるぽらんでゆっくり飲みたい。

今宵のBGMは、パティ・スミスの2005年の「ホーセス発売30周年記念ライブ盤」CD。
ここ最近毎日パティスミスばかり。ネットで、来日記念のスペシャルインタビューを読んだ。アメリカの所業を「恥」と言い、日本を憂い、正確に原発事故を理解しようとし反原発を訴えるパティ。59歳のインタビュアーに「私は66歳、あなたはまだ赤ん坊よ」と言うパティ。カッコ良すぎる~。

BG酒は正月に飲んで少しだけ残っていた菊正宗樽酒をチビリチビリです。
ではまた、ロケンロール!


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/454-3d403f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10