周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ299 

2013/01/15
Tue. 23:35

今朝は決死の覚悟(?)で、いつもより40分ほど早く、ゴム長靴を履いて出勤。

我が家のある川崎市多摩区は、職場のある東京湾方面の大田区や都心よりも積雪量は少し多く、丘陵地帯なので坂道はどうしても避けられない。
朝のニュースでは、電車は通常通り動いているとのことだったが、それもどうなるか分からないし(実際、なんやかんやとノロノロ運転になった)、何より肝心の駅に辿り着くまでがなかなか緊張感マンチクリンのコースなのだ。

昨年の雪の時は、通勤路で転倒し頭から血を出して救急車を待つ勤め人と遭遇したことを思い出す。

まず団地の入口を出るまでの上り坂で、早速雪にズボズボ足がもぐり長靴でしか歩けない状態(母ちゃん曰く、車が何台も雪かきしながらこのゆるい坂を上ろうとしたが、スリップして皆挫折したらしい。しばらく団地から車は出せそうもない)。
いくつか階段と坂を上り下りして、生田駅のある津久井道に下りるための最後の難関である100mくらいある急な坂道の上に来た時、まるで氷の滑り台を下るような状態になっているのを見て、思わず膝と共に声を出して「ハハハ」と笑ってしまった。

とにかく転んでも頭だけは打たないように(昨年は尻もちついた)、横向いたり歩幅を小刻みにしたりしてソーッと坂を下る。
横からザックザック言わせて追い抜いてゆくのは、ごっつい登山用?みたいな底がスパイク状になっている靴を履いているお兄さん。
いかんせん、数年前にホームセンターで950円で購入したゴム長は、角度があるとすぐにぐにゃっとなって心もとないし、中は確かに濡れないものの、靴の中は冷蔵庫みたいに冷たくなるので靴用カイロを装着しないと一気に指先の感覚が無くなってしまう。
結局2回ほど「おっとっと」となったが、何とか無事下りて電車の人となることが出来た。

乗り換えの登戸駅に入って来る人達の足元を見ると、多くの人が普通の靴なのに驚く。おっさんのゴム長率きわめて低し。
同じ多摩区であるのに、登戸は割と平地だからだろうか?

けっこう早目に出たおかげで、いつもより早く職場に着く算段がついたので、多摩川駅の東急系列の駅そば“梅もと”でそばを食す。やっと人心地つけて、つかの間至福の一時。たぬき&わかめのタイムサービスそば290円也!

職場では幸い、転んで怪我をした人もおらず、割とみんないつも通り通所して来てくれてホッとした。
ただ、仕事(スペースCの弁当配達)で普通タイヤのまま雪に埋もれた駐車場から車を出して運転した時が、むちゃくちゃ緊張した。

そんないつもはしない緊張のせいもあるのか、帰り道今度は冷え切った夜の上り坂をゴム長で滑りつつ上りながら団地に辿り着いたら、何だかいつもよりヘトヘトになってしまった。

子どもたちは、通学途中茜も葉生も数回転んだらしいが、放課後は元気に雪遊びしたとのこと。
「こりゃ、明日もゴム長か。参ったな~、グビッ」と晩酌しながらこぼす父に対し、「雪がずっと溶けないでほしいな~!」と言う娘ら。子どもはやっぱりそうでなくちゃいけない。ちゃんと子ども感覚の世界を生きていることに何だかホッとする。

昨日は降りしきる雪に怖がって、父が雪をぶつけたら大泣きしていた波留も、今日は団地の自主幼稚園の外遊びで雪投げして遊んだらしい。

それでも、彼はやはり家の中でのライダーごっこが何より好きらしく、父が晩酌を終えるや否や「父ちゃん、戦いだ!来いっ!」と、紙製のライダーベルトを装着して寒い4畳半の布団部屋でポーズを作って待ち構える。
特に今朝は東京新聞に、彼の大好きな一文字隼人が載っていたので(現在の佐々木剛氏を伝える実に良い記事)、いつも以上に2号ライダーに成りきっていた。新聞見せたら「一文字だ!」と喜んでいたが、同じ紙面に載っていた現在の風貌がすっかり変わった佐々木剛氏の姿は、残念ながら説明しても同じ人だとは分からなかったみたいだったけど。

みなさんも、お出かけの際は足もと気を付けて下さい。

今宵のBGMは、我が勇造師匠が大好きなブルーズマン、ライトニン・ホプキンスの「テキサス・ブルーズマン」。
エレキの弾き語りと、途中からドラムスだけが入り実にシンプルにライトニンが「デへへへ」と唸り泥臭くギターがうねる逸品(ピアノ弾き語りもあり)。今は無き稲田堤ディスクユニオンの中古コーナーで、500円くらいで購入したと思う。
元々2枚のLPを合わせて1CDにしたらしいが、通しで聴いてぜんぜん違和感なく、音の肌触りもまったく変わらず楽しめる。
“弾けよライトニン!歌えよライトニン!”~豊田勇造「ライトニン・ホプキンス」~

BG酒はホワイトハイボールでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

通りすがりですが。。。

あまりにご近所さんなのでついつい
ずっと読んでしまいました。面白かったです。
コープ危うかったのは知りませんでした。

T字路のあの坂は雪の日危険ですね。
坂を下りずにさらに30mほど進むと
牛角に行き着く階段があります。
手すりがあるので坂よりは良いかもしれません。

ACE #udg4x/Zk | URL | 2013/02/23 01:18 * edit *

ACEさん、コメントありがとうございます。
ご近所さんに読んでいただけるなんて、とってもうれしいことです。
これからも身辺雑記でローカルなネタを(笑)書いて行きますので、どうぞよろしくお願いします。
住みやすい良い街だなと思っているので。

牛角に行き着く階段情報もありがとうございます。
マンションの脇を降りて行くのですね。この次雪が降った時はぜひ使ってみます。

五十嵐正史 #- | URL | 2013/02/24 10:58 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/448-08ae0dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07