周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ297 

2013/01/09
Wed. 23:47

正月休み明け早々、まず茜が39度の熱を出し、1日遅れて葉生が40度の熱を出してしまった。

「きっとインフルエンザかもね」と母ちゃんと言い合う。が、そこで我が家は病院へは行かない。
とにかくしっかり寝かせて休ませ、本人の食欲を確認しながら母ちゃんが特製の病人食を作り滋養を付けさせる。
これが我が家流の養生法である。

そうこうして、たいてい長くても4日も休めば子供らはすっかり元気になる。
そんな風に自然治癒して回復した子どもは、心なしか前よりちょっとたくましさを増したように見えるから不思議だ。
茜が1歳頃までは、具合が悪くなる度に我が家も何度か小児科や耳鼻科などの医者通いをしたが、母ちゃんがいろいろ勉強して、だんだん対症療法から自然治癒力を高める代替療法にシフトして行き、葉生からは、製薬会社の思惑の色濃い役所の予防接種も受けるのを辞めて、波留に至っては生まれてからの3年間、まだ一度も医者にはかかっていない。

何が何でも医者に行かないというわけではないが(特にぼくは仕事柄、服薬の必要性、重要性を身に染みて感じているし、季節が来れば毎年花粉症薬のお世話になっている)、やたらと早く症状を消すことばかりに執心し、時に子どもにとっては劇薬をも服薬させるより、しっかり熱を出させて養生することでゆっくり確実に治すことの方が断然大切に思える。
しかし、それには「待てる時間」を持っていなければならない。
我が家が何より大切にしているのは、そんな“ゆっくりと回復を待つ時間”であり、それを可能とする心のゆとりと暮らしの工夫である。と、ぼくが偉そうに言うが、そのほとんどを母ちゃんが作っているのは言うまでもない。

思えばぼくは、子どもの頃熱が出ればすぐ医者に行き(当時は医療費も安かったので、どの家もそうだったと思うが)、早く治りたくて子どもにとって不味い薬も積極的に飲む方だった。
短気でせっかちなので、それですぐ効果が出ないとイラつき不安になり、お袋にあたったりした。薬を飲まないで治すことなど考えもしなかった。

それに比べて我が家の子どもらは、もう3人とも薬を飲まないで治すことを体験済みなので、高熱が出ても騒がず観念したようにひたすらおとなしく休む。
いつもはケンカばかりしてぎゃぁぎゃぁうるさい二人が、仲良く並んで顔を火照らせて寝ている様子はちょっと不びんだが、しっかり治そうとしている姿が何だか頼もしくもある。

そして、父はライブも控えている身なので、移されないように気を付けなければならないのだが(以前、茜からキスによる唾液感染でマイコプラズマ肺炎を移されたことがある)こればっかりは分からない。
今の所大丈夫だけれど、なぜか左目にものもらいが出来てしまった。嗚呼、ライブまでに治ってくれ~!
それよりなにより母ちゃんがダウンしてしまったら、我が家は完全に機能停止になってしまうので、それだけは勘弁願いたい。

それにしても、家の中に流れているこういう時間が心から安らぐし、愛しい。
茜は3日目ですっかり熱が下がった。

今宵のBGMは、パティ・スミスの88年発表の「ドリーム・オブ・ライフ」。ぼくにとっての最高の生活ロックアルバムと言えばこれ。
来日ライブ(渋谷AX)がいよいよ23日に迫って来た。また「ピープル・ハヴ・ザ・パワー!」って叫びたいなぁ。
やっぱきっとまた泣くなぁ。

BGドリンクはトマトジュースでした。そうです、お酒を晩酌時だけにして仮眠後は控えているのです(毎日じゃないけど)。飲めないことないのだけど、飲むと何だかしんどい気がするので、そういう時は思い切って飲まないことにしてみようと決心したのでした。あんたはエライ!(?)

ではまた、12日のあるぽらんライブ、みなさんぜひよろしくです。ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

わが身を高~い棚に上げて言います。お許しあれ。バ~~~カv-237
奥様を案ずる言い方ならまだ許す余地はあるけど、そこまでしている奥様が倒れたら機能停止?それってひどいよ。
大丈夫か?たまには休んでぐらい言ってよ。
ま、彼女もそういうあなたを許すんだよね。
え?私のないものねだりだった?
でも感謝してねv-238奥様のファンより

あねご #- | URL | 2013/01/10 01:20 * edit *

>お酒を晩酌時だけにして仮眠後は控えているのです(毎日じゃないけど)。

これを「控える」といっていいのか…よくできた文章です。(笑)

今年も遊びましょう!よろしく、です!

さくら #T/baKjHk | URL | 2013/01/11 00:22 * edit *

あねご、つまり我らは棚上げ姉弟ということですな(笑)。

さくらさん、こちらこそよろしく哀愁です(笑)!
昨日結風の元オーナーのYさんからうれしい連絡がありました。
夏に新宿で再会出来そうです~。
酒やっぱり控えてられないなぁ(笑)。
6月も今からむちゃくちゃ楽しみです。

五十嵐正史 #- | URL | 2013/01/11 23:42 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/445-326e7048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11