周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ295 

2013/01/05
Sat. 23:57

今年の正月休み中は、あまり出かけないせいもあるのか、例年より体調良く過ごせている。

例年飲み過ぎがたたったり、昨年からの疲労が年明けと共に一気に出て寝込んだりすることが多いのだけど、今年は今の所大丈夫。
年末は、飲み過ぎで何だか胃もたれが慢性化しているような感じだったが、休み中家で3食しっかりちゃんと食べていたらそれも治って、夕方になると子どもより先に「母ちゃん、今日の晩御飯なに?」と聞く始末。

ぼくは正月のおせち料理を好んで食べる方ではなく、食べるのは昆布巻きと松前漬けくらい。
その代わりお雑煮が大好きで(我が家は関東風のけんちん汁のようなお雑煮で肉はなし)、鍋にたくさん作ってもらい、餅を入れたり蕎麦を入れたりして飽きずに何度も食う。

母ちゃんは子どもたちが喜ぶので、晦日に黒豆を煮て、卵が苦手な波留のためにかぼちゃをつぶして見た目は伊達巻そっくりのかぼちゃ巻を作って正月に出した。

果たしてそのかぼちゃ巻は、父の口に入ることなく3人の子供たちで完食してしまった。

他に正月にぼくが食いたくなるのは、マグロの寿司である。
生協の宅配で頼んだ冷凍マグロの赤身を、正月2日の夜のご馳走として、みんなで切り分けて鉄火丼にして食ったのは美味であった。

後は普通のいつも通りの食事。朝は判で押したようにぼくは納豆ごはんと魚の干物と味噌汁。これが全然飽きることがない。ぼくは元来ワンパターンを好む傾向があるようだ(そば、うどんはたぬきばかり食うし)。
でも朝ゆっくり起きると、体がとにかくこの定番メニューを求めるのだ。

けれど、これも仕事がいつものように始まったら休日だけの楽しみ。平日は朝家で食べる心のゆとりは全くなくなる。

今日は、正月休み中に買いだめするはずだったギターの弦と、新調するつもりだったギターケースを物色しに昼過ぎから一人で出かけることにした。
ところが、お茶の水まで行く気がどうしても起きない。都会に出る気がしないのだ。
新宿で済まそうかと考え直しても、その新宿まで出るのもおっくうであきらめかけたが、わりと大きな楽器屋があることは知っていたけれど、まだ一度も行ったことがない町田に行ってみることにする。なにせ町田は我が家から30分もあれば行ける近場なのだ。

小田急線ですぐ町田に着いて、駅前のショッピングビル内にある楽器屋に行く前に商店街をちょっとぶらつく。
駅からちょっと歩くと、なかなか風情のある商店街が続き、路地にも良い感じの飲み屋があって歩いていてなかなか気分が良い。昔ながらの商業地帯の雰囲気も残っていて、いろんな小売店も多い(思わず乾物屋で大好きな岩のりを買う)。
数年前に、稲田堤店が閉店してしまったことがいまだに悲しいディスクユニオンも町田では健在で、久しぶりに中古盤をあさってうれしくなる(買わなかったけれど)。

沖縄の物産展も常設している街の駅でちょっとゆっくりして、それから楽器屋で中々安く良さげな弦セットを買って、やっぱりギターケースは「まだ使えるしなぁ」と思って買うのをやめて、小田急線1本でサクッと帰宅。
考えてみれば、川崎市麻生区と町田市は接しているので隣町なのであった。
町田は明治の頃、関東地域の自由民権運動の重要拠点で、津久井道沿いにある民権資料館には車で何度も行っていたのだが、これからは買い物しに町田へ行こう(めったに買い物行かないけれど)。

夕方家に帰ると、ジャージに着替えて茜と正月休み最後の森歩き。
小さい頃は一緒に森に行っても途中でおんぶしてあげていたが、今でははっきり言って父より速く、勾配のきつい遊歩道を行く。ただそれだけのことに妙に感動したりする。

息もたいして切れずに、月曜から始まる学校に対する愚痴を言いながら彼女はひたすら歩くのだが、父はハァハァ言って答えもままならず「あ~あ~」と相槌ばかり。
そしてある地点で、前をしゃべりながら行く茜に「ちょっと止まれ!」と言って、夕日が照らして金色に輝く斜面の木々を指させば、茜も「わぁ!キレイ」と目を輝かして見つめる。「これから悩みにまみれて生きる日々がどんどん増えるだろうが、ふと立ち止まるために森を歩くのだよ」と、声には出さず茜に言ってみた。

なかなか良い正月だった。

今宵のBGMは、今日部屋で録音した新曲「未定を歌え!」の弾き語りデモCD-R。
3分ちょっとの駆け抜けるようなけっこう爽快な曲になった。
今年もこんな感じで曲を作って、働いて、歌って生活して行きたい。ホンと他にやりたいことないなぁ(笑)。

BG酒はホワイトハイボールでした。明日はバンド初練習でロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

すっかり姿を消していた?ワケではな~い。

スティルバーニングしていただけだと格好つけたいが、

ただだらだらと、しているだけです。

愛犬どんも18歳を超え足腰が弱くなり散歩も早々に切り上げている。

年末はノロウィルスにも罹った。お腹は相変わらず弱い。

職場では下痢裸・・・。間違ったゲリラ作戦敢行。大クレームの中やはり

俺は俺を行く。

五十嵐  仁 #- | URL | 2013/01/07 12:18 * edit *

こちらも年中ノロみたいな感じですが(笑)、少しだけお酒控えてみようと1年の計に思っています。
今年も宜しく。

五十嵐正史 #- | URL | 2013/01/08 23:20 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/443-f8e93db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06